プロミスレディースの口コミ評判はどう?審査通過のコツや男性の利用可否とは

「女性が安心して利用できるカードローンを知りたい」
「借り入れの時に女性が応対してくれるサービスはないかな?」

カードローンを利用してお金を借りるのは、多くの人にとって抵抗のある行為です。

特に女性の場合は男性スタッフへの相談に抵抗があるといった問題もあり、腰が重くなってしまう方も多いでしょう。

そんな時におすすめなのが、女性利用者を主な対象とするレディースローンです。
この記事では、プロミスが運営するプロミスレディースについて詳しく解説いたします。

  • プロミスレディースの概要
  • プロミスレディースのメリット・デメリット
  • プロミスレディースが向いてる・向いていない人の特徴
  • プロミスレディースの申し込みから借り入れまでの流れ
  • プロミスレディースの審査に通過するポイント

プロミスレディースが気になる方は、ぜひ一度目を通してみてください。

Contents

そもそも「プロミスレディース」ってどんなサービス?

プロミスレディースは、大手消費者金融の一つ「プロミス」が女性向けに設置しているカードローン用の窓口です。

利用限度額500万円
金利4.5~17.8%(実質年率)
遅延損害金20.0%(実質年率)
審査のスピード最短25分
融資までの期間最短即日
来店の要否不要
口座の要否不要
在籍確認必要(ただし柔軟な対応が可能)
担保・保証人不要
申し込み資格18歳以上74歳以下で安定した収入のある人
※18・19歳は収入証明書が必須(高校生不可)
※収入が年金のみの方は申込不可

プロミスレディースの概要は、通常申し込みのフリーキャッシングと同じです。
「女性が利用しやすい環境が整っている」点以外、金利や限度額に数字的な違いはありません

女性に嬉しいサービスが用意されているので、女性の方はプロミスレディースから申し込むことをおすすめします。

プロミスレディース5つのメリット|口コミも紹介

プロミスレディースを利用するメリットとして、以下の5つがあります。

まだ申し込みを躊躇している方は、ぜひ確認してみてください。

\ここから簡単申し込み/

プロミス公式サイト
https://cyber.promise.co.jp/

女性専用ダイヤル(レディースコール)を利用できる

プロミスレディースは、女性専用ダイヤルレディースコール(0120-86-2634)を用意。
通常の相談窓口と同じく無料で利用でき、女性オペレーターが優しく対応してくれます。

キャッシングに関して本当に初心者で不安がいっぱいでしたが、プロミスは大手だし、レディースのサービスがあることも魅力的で申込みました。
女性のオペレーターとお話した際に、すごく丁寧にキャッシングの仕組みとか利用方法とかを教えてくださり、助かりました!女性の方が相手なので、とても質問しやすく、安心感がありました。

引用:みん評

女性特有の男性担当者にお金の悩みを話すことに抵抗がある問題を解決しています。

専用ダイヤルだからといって、特に料金を取られることはないので安心してください。

在籍確認の対応が柔軟である

書類で在籍確認可

プロミスレディースでは、在籍確認の対応を柔軟に変更できる体制を整えています。
申し込み時に窓口へ相談すると、電話の代わりに保険証の写しで済ませることが可能です。

そもそも在籍確認とは、審査担当者が申告した通りの勤務先に勤めているか確認するために職場へ電話をかける行程のこと。

電話により利用が同僚にバレるリスクがあるため、大半の方は避けたい対応でしょう。

急な出費が重なり、初めてのキャッシングを検討することになったので不安だらけでしたが、女性のオペレーターの方で説明や、レディースキャッシングの利点などをわかりやすく説明していただき、安心して借りる事ができました。不必要に連絡もなく周りに知られる事なく借りる事ができました。また、借り入れ返済もコンビニからできるので簡単便利でした。初めてということもあり金利も抑えられたので、計画的に返済することができました。

引用:ヤフーファイナンス

電話連絡を避けたい方は、オペレーターに一度相談してみてください。

Web完結申し込みができる

プロミスレディースでは、Web完結申し込みができます。
スマホと本人確認書類さえあれば、借り入れまで自宅にいながら進められるので便利です。

また返済方法で口座振替を選ぶと、契約書類などの郵便物も自宅に届かなくなります。

本日契約しました。
今日借入予定はなかったのですが、ダメ元で申し込みしてみました。
ほかの金融機関は、明細が年に二回届き家族にばれるので、現在返済中。
早く返済し、明細来ないようにしたいです。
プロミスさんは、
WEB契約でき、郵送物なし、カードレスできてよいです。
LINEで、オペレーターさんに相談でき、すこし安心しています。
契約できるまで1時間ほどででき、とても良かったです。
これからお世話になります。

引用:みん評

家族に見られて借金がバレる心配もなくなるので、安心して借り入れできるでしょう。

最短で即日融資してもらえる

プロミスレディースの即日融資

プロミスレディースでは、以下どちらかの条件を満たすことで即日融資を受けられます。

  • 平日の14時までにWebで契約内容の確認を済ませる
  • 無人契約機の営業中(9~21時)に契約を完了させる

無人契約機を利用した場合は、土日祝日でも即日融資を受けられる可能性があります。
店舗検索:店舗により営業時間が異なります。

急な費用が必要で借入れしました。すばやく借りれ、返す時も時間を気にせずに利用ができました。あとは金利が安くなればなお良いのですが、今後も必要な時に利用したいと思っています。
どこかで借りたい方は悩まずに借りた方が良いと思いますが、あまり長期間や大きな額を借りると返済が大変だと思うので、スポット的に借りることをお勧めします。
そして、お金が工面出来たら少しでも早く返済をした方がいいと思います。少額からの返済も出来ますよ。

引用:ヤフーファイナンス

しかし営業時間ギリギリに申し込むと、間に合わないケースも考えられます。
プロミスレディースへは、遅くても19時までに申し込みを済ませてください。

30日間無利息サービスがある

プロミスレディースでは、初回契約者に限り30日間の無利息サービスを提供。

初めて利用だけでなく、以下2つの条件もあります。

  • メールアドレスの登録
  • WEB明細の利用

借り入れから30日以内に全額を返済するのであれば、金利は一切かかりません。

女性専用という部分に安心感を覚えたので、申込みしてみようと思いました。ちょうど30日間無利息というのもあって、それも後押ししてくれた感じです。
入力が簡単で申込みもとてもスムーズでらくらくでした!大手が運営してるっていうのも大きいですよね♪

引用:みん評

「一度借りるとどんどん利子が膨らんでいく」というイメージを持っている人も多いですが、無利息期間を利用すれば金利負担を抑えることができます。

近々返済できるけど今だけお金が必要だという方は、積極的に利用していきましょう。

プロミスレディース3つのデメリット|口コミも紹介

プロミスレディースのデメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

事前にデメリットも確認した上で、申し込みを検討しましょう。

銀行と比べると金利(実質年率)が高い

プロミスレディースの金利は、銀行系カードローンと比べると高いと言わざるを得ません。

立地の良い場所に店舗があり、店舗も見つけやすく、とっても入りやすかった。また、借入審査も容易で、すぐに現金を入手することが出来て、とっても便利だった。金利は高めだったので、借りようかどうしようが、ほかの店舗で借りようかどうしようかとあれこれ考えたが、借りやすさが決め手でこの店舗を選んだ。また返済も楽だ。

引用:ヤフーファイナンス

前提として消費者金融は上限金利18%が多い中、プロミスレディースは17.8%と低金利です。
※大抵の場合は上限金利が適用されます。

しかし銀行系カードローンと比較すると、どうしても高い印象を受けます。

銀行名金利(実質年率)
三菱UFJ銀行1.8~14.6%
三井住友銀行4.0~14.5%
新生銀行4.5~14.8%
auじぶん銀行4.0~14.5%

ただ銀行系カードローンは、審査が厳しい上に無利息期間のサービスがありません
消費者金融と銀行系どちらを選ぶかは、サービスや金利を比較した上で決めましょう。

【関連:低金利なカードローンランキング!おすすめ9社の比較と金利を下げる方法も解説

総量規制により年収の3分の1までしか借りられない

総量規制の仕組み

消費者金融は、貸金業法の中の総量規制に則って営業をしています。
多重債務を防ぐために制定されており、年収の3分の1を超える借入はできない仕組みです。

例えば年収300万円の方がすでに100万円借りている場合、それ以上は借り入れできません。

銀行系カードローンには貸金業法の縛りはないものの、それぞれの銀行が自主的に適応しているため結論は変わらないことがほとんどです。

プロミスレディースでは、年収の3分の1以上は借入できないので注意しましょう。

専業主婦は借り入れできない

仕事をしていない専業主婦の方が、プロミスレディースを利用することはできません。
プロミスレディースの申し込み資格は、「安定的な収入のある人」であるためです。

あくまでも継続的な収入を意味するため、パートなどのわずかな収入があれば申し込み資格を得ることができます。

どうしても専業主婦の立場で借入したい時は、以下の銀行系カードローンを利用してください。

  • PayPay銀行カードローン
  • セブン銀行カードローン
  • イオン銀行カードローン

上記のカードローンは、配偶者に安定的な収入があれば専業主婦でも申込可能です。

しかし配偶者の同意が必要となるため、隠れて借入はできない点に注意しましょう。

プロミスレディースがおすすめの人・おすすめではない人

以下では、プロミスレディースがおすすめな人・向いていない人の特徴をまとめました。

おすすめの人
  • 女性オペレーターに対応してもらいたい
  • SMBCの店舗やATMが近くにある
  • 即日融資を受けたい
  • すぐに返済できるので無利息サービスを利用したい
  • 職場への在籍確認を避けたい
おすすめではない人
  • 長期的に借り入れをしたい
  • すでに借金が年収の3分の1以上ある
  • 専業主婦

性質をよく把握した上で、お得に利用することができるか判断することが重要です。

自分に当てはまらなかったら、他のカードローンを検討してみましょう。

プロミスレディースで借り入れする流れ

プロミスレディースの借り入れは、大きく以下の4つのステップにわけられます。

複数のやり方があるので、都合に合わせて好きな方法を選びましょう。

\おすすめだった人はこちら/

プロミス公式サイト
https://cyber.promise.co.jp/

①申し込み

WEB申し込みがおすすめ

プロミスレディースに申し込む方法は、以下の4通りが用意されています。

申し込み方法メリットデメリット
WEBWeb完結なら郵送物がないネット環境が必要である
電話オペレーターと相談して進められる必要書類は郵送しなければならない
郵送時間をかけて検討できる借り入れ完了までに時間がかかる
来店スタッフに対面で相談できる出向くのに手間がかかる

特におすすめなのはWebからの申し込みです。
24時間365日申し込み可能で、Web完結を選択すれば郵送物の送付も避けられます。

また申し込みの際には、本人確認書類と収入証明書の提出を求められます。
※収入証明書:希望借入額が50万円を超える時・他社借入額が100万円を超える時のみ

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • ※個人番号が記載されてる箇所はみえないように加工して提出してください。

  • 在留証明書
  • 健康保険証+1点(例:住民票)
収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 給与明細
  • 確定申告書
  • 年金振込通知書
  • 所得証明書

必要書類を事前に準備しておくと、作業をスムーズに進めることができるでしょう。

\自宅への郵送物なし/

プロミス公式サイト
https://cyber.promise.co.jp/

②審査

プロミスレディースへの申し込みが終わると、申請内容に基づいて審査が行われます。

内容が正しいか確認するため信用情報機関に照会し、金融関係の記録を調査されるでしょう。

もし滞納や債務整理など金融事故の過去があると、審査落ちする可能性が高いです。
履歴に問題がなく安定的な収入が確認できれば、特に厳しい目を向けられることはありません。

審査に通るか不安な方は、プロミス公式サイトのお借入シミュレーションで事前チェックしましょう。

③審査結果の通知・契約

無事、プロミスレディースの審査に通ることができれば契約完了です。
申し込んだ希望条件と審査結果をもとに、最終的な借り入れ条件が決定します。

必ずしも、希望通りの限度額が設定されるわけではないので注意しましょう。

また初回の利用においては、ほぼ間違いなく上限金利が適用されます。
それ以外の金利が適用されるのは、何度も借り入れを重ねて優良顧客となった方です。

契約完了後はカード発行されますが、「カード発行希望あり」を選択すると自宅に届きます。

確定した契約内容を見たい方は、会員サービスにログインして確認しましょう。

④借り入れ

プロミスレディースとの契約が終わると、借り入れできるようになります。

下記の表は、借り入れやローンカード受取方法をまとめたものです。

借入方法
  • 提携ATM
  • 口座振込
  • 店頭窓口(平日10~18時)
ローンカード受取方法
  • 郵送
  • 自動契約機で発行

口座振込はネットや電話から依頼ができ、最短10秒で振り込まれます。

提携ATMでの借入は、プロミスか三井住友銀行のATMを利用すれば手数料無料です。
それ以外だと、【1万円以下:110円・1万円超:220円】かかるので注意しましょう。

手数料を取られるのが気になる方は、三井住友銀行などのATMを利用してください。

プロミスレディースの審査に通る3つのポイント

プロミスレディースの審査に通るには、以下3つのポイントを抑えておきましょう。

上記を意識して、審査通過率をグッと上げてください。

希望限度額を低めに設定する

審査に通過したいなら、申告する希望限度額は低めに設定しておきましょう。

お金に困っている印象を与えず、総量規制もクリアしやすいです。
また希望限度額を低くしておくことで、審査時間も短縮できます。

希望する金額は必要最低限にとどめ、審査に通る確率を少しでも上げておきましょう。

他社のカードローンと同時に申し込まない

申し込みブラックに注意

借り入れの成功率を高めるには、他社カードローンと同時に申し込まないことも重要です。

カードローンの同時申込は審査時間が長引き、審査に通る可能性が低くなります。
「この人はお金に困っているのだろう」と判断され、返済能力を疑われてしまうからです。

カードローンの複数申し込みは申し込みブラックと呼ばれ、デメリットしかありません。
事実は信用情報に記録されるので、申告しなかったとしても隠し通すことは不可能です。

カードローンに申し込むときは、一社に絞りましょう。

申し込みフォームの記入ミスに注意する

申し込みの際に記入ミスがあると、審査が長引いたり落ちる可能性が高まります。
虚偽の申し込みをしたと判断され、詐欺未遂に問われる可能性も無いとは言えません。

申し込み時の記入ミスが原因で、審査に否決されるケースは案外多いです。

すべての項目を記入したら、何度か読み返して間違いがないかしっかり確認しましょう。

プロミスレディースに関するQ&A

Q.プロミスレディースの返済方法は?

プロミスレディースの返済方法、次の5つが用意されています。

  • Web返済
  • 口座振替
  • 店頭窓口
  • プロミスATM
  • コンビニのマルチメディア端末

返済期日は5日・15日・25日・末日の中から、都合の良い日に設定可能です。

すべて手数料無料で利用できるので、自分の生活リズムに合った返済方法を選びましょう。

Q.プロミスレディースは男性でも利用できる?

結論から言って、プロミスレディースは男性でも利用できます
女性をサポートする体制を整えているだけで、性別を限定しているわけではありません。

男性の中にも、女性スタッフの方が話しやすいと感じる方はいるはずです。

そのような方は、プロミスレディースを利用してみるのも良いでしょう。

Q.通常のプロミスと両方借りることはできる?

前述した通り、プロミスとプロミスレディースの違いは担当が女性かどうかのみです。
サービス内容としては全く同一のため、同時に利用することはできません

もしプロミスレディースだけではお金が足りない場合は、別の消費者金融を利用しましょう。

特にアイフルは即日融資に対応しており、レディースローンのSuLaLiを展開しています。
原則職場への電話連絡がないので、会社に借入をバレたくない方にもおすすめでしょう。

Q.プロミスレディースではあとから増額できる?

プロミス同様、プロミスレディースでもあとから増額できます。
ただし増額する際は、新規申し込みの時のように審査の実施が必須です。

増額審査は最初の借入の審査より厳しい傾向にあるため、即日融資は難しいでしょう。

会員ページにログインすれば増額申請できるので、必要な時は利用してみてください。

Q.在籍確認なしのレディースローンはある?

結論から言って、在籍確認のないレディースローンは存在しません。
もし審査なしを謳う金融業者があるとしたら、いわゆる闇金と呼ばれる違法業者です。

在籍確認は申込者の存在の裏取りをする重要な作業のため、省略することはできません。

大手のアイフルやSMBCモビットでは、在籍確認の電話連絡を書類でも対応しています。
在籍確認の電話に抵抗がある方は、書類対応できる金融会社を積極的に活用しましょう。

プロミスレディースは女性の心強い味方

プロミスレディースは、カードローンに抵抗のある女性が気軽に利用できるサービスです。

女性オペレーターが対応してくれる窓口は安心感があるので、お金に関する相談もしやすいでしょう。

また無利息期間を活用すれば、よりお得に借入できます。

お金を借りたい女性の方は、ぜひプロミスレディースの利用を検討してみてください。

【関連:女性向けのおすすめカードローンはどれ?利用するメリットや審査通過するコツを徹底解説

Contents
閉じる