SMBCモビットはおまとめローンとして利用できる?性質やメリットを徹底解説

現在複数の借金を抱えている人で、「おまとめローン」の利用を検討している人もいるのではないでしょうか。

おまとめローンは複数の借り入れを一本化し、返済管理の手間や金利を軽減できるローン商品です。

おまとめローンを選ぶ際には大手消費者金融などの有名どころが候補に挙がりますが、その一つであるSMBCモビットが気になっている人もいるでしょう。

この記事ではSMBCモビットを利用して複数の借金を一本化したい人に向けて、必要な知識を徹底解説していきます。

  • SMBCモビットを利用するメリットとデメリット
  • SMBCモビットおまとめローンとして利用するのに向いている人
  • SMBCモビット申し込みから借り入れまでの流れ
  • SMBCモビット以外のおすすめのおまとめローン

上記の内容が気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。

Contents

SMBCモビットのおまとめローン情報

SMBCモビットには、借入をまとめて毎月の返済負担を軽減するおまとめローンがあります。

おまとめローンの申し込みは電話のみで、電話番号は0120-24-7217です。
契約手続きはWEB完結し、郵送物などもありません。

以下は、申し込み時に必要なものです。

・他社での借入情報(電話で確認)
・収入証明書

おまとめローンは返済のみの商品なので、追加借り入れできないことには注意しましょう。

実質年率3.0~18.0%
利用限度額500万円
審査時間10秒簡易審査
融資スピード最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります
申し込み資格20~65歳で安定した収入があること

SMBCモビットを利用するメリット

SMBCモビットをおまとめローンとして利用するメリットは、以下の3つです。

SMBCモビットの利用を検討している人は、以下の解説を読んで内容を把握しておきましょう。

Web完結申し込みなら電話連絡がない

SMBCモビットは、申し込みから借り入れまでのすべてがWeb上で完了するWeb完結申し込みに対応しています。

この方法で申し込んだ場合、SMBCモビットでは職場へ電話がかかってきません。

基本的に在籍確認は職場への電話連絡で行われますが、Web完結申し込みならこの電話を省略できるため職場に借金がバレる心配がなくなります。

ただしWeb完結申込をするためには、以下の2つの条件を満たしている必要があるので注意しましょう。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかに口座を持っている
  • 全国保険協会発行の保険証もしくは組合保険証を持っている

周囲にカードローンの利用を知られたくない人にとって、電話連絡を省略できるのは大きなメリットです。

最低金利が低いので借金の一本化に有利

SMBCモビットの実質年率は3.0~18.0%と、最低金利が業界トップレベルに低いのが特徴。

一般的に借り入れ金額が多くなるほど金利は下がる傾向にあるので、SMBCモビットをおまとめローンとして利用する際に最低金利の低さはメリットとなります。

また金融業者が守らなければならない貸金業法には、利息制限法という法律があります。

これは「借り入れ金額に応じて一定以上の金利を課してはならない」と定めるもので、以下のように上限金利を制限しています。

借り入れ金額上限金利
10万円未満20%
10万円以上100万円未満18%
100万円以上15%

金利は審査結果・借り入れ限度額・返済実績などによって決定されるので、最低金利が低く設定されているのは嬉しいメリットといえます。

追加で借り入れができる

おまとめローン専用の金融商品は「返済専用」となっているものが多く、さらにお金が必要になったときに追加の借り入れができません。

しかしSMBCモビットのカードローンは一般の金融商品であるため、追加の借り入れも通常通り受け付けています。

もちろんすでに借り入れをしている状況でさらに借金を重ねるべきではありませんが、どうしてもお金が必要になる場面もあるかもしれません。

そのような場面に柔軟な対応ができるのは、SMBCモビットを利用するメリットだといえます。

SMBCモビットを利用するデメリット

SMBCモビットをおまとめローンとして利用するデメリットには、以下の2つがあります。

どちらも重要なことなので、あらかじめしっかり確認しておきましょう。

審査に落とされる可能性もある

SMBCモビットのカードローンをおまとめローンとして利用する場合、審査に落とされる可能性もあります。

カードローン全般において、審査の際に重視されるポイントの一つが「資金の用途」です。

借りたお金を何に使うかを審査する項目ですが、「生活費」と「借り入れ返済」に該当する場合はあまり良い評価をもらえません。

SMBCモビットをおまとめローンとして利用するのは「借り入れ返済」にあたるため、この点でマイナスの評価を受ける可能性があります。

収入や勤続年数などの条件に自信のない人は注意しておきましょう。

対象外のローンがある

SMBCモビットのおまとめローンですが、下記二つはおまとめローンの対象外です。

・銀行のカードローン
・クレジットカードのショッピング利用

これら二つは対象外となるので注意しましょう。

アイフルのおまとめローンなら銀行のカードローンも対象としているので、銀行から借り入れがある人はアイフルを利用しましょう。

SMBCモビットをおまとめローンとして利用するのに向いている人

以下の3パターンに当てはまる人は、SMBCモビットをおまとめローンとして利用するのに向いています。

  • WEB完結申し込みで電話連絡を避けたい人
  • 一本化した借金総額が100万円を超える人

おまとめローンでは、ほぼすべての審査において在籍確認の電話がかかってきます。

通常のカードローンよりも大きなお金が動くため、申込者の身元チェックを入念に行わなければならない事情があるからです。

SMBCモビットならWeb完結申し込みによって会社への電話連絡を省略できるので、会社へ連絡されるのを避けたい人に向いています。

上記向ている人に該当する方は、SMBCモビットを利用してみましょう。

SMBCモビットの申し込みから借り入れまでの流れ

SMBCモビットの申し込みから借り入れまでの流れは、以下のようになります。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約・借り入れ

申し込み方法には電話・無人契約機などがありますが、おすすめはWebからの申し込みです。

申し込みの際には住所・氏名・メールアドレスなどの他に年収や勤務期間も申告しますが、このとき決して嘘はつかないようにしてください。

審査時の情報は信用情報機関に照会されるので、嘘の情報はすぐにバレてしまいます。

申し込み時には、以下のような本人確認書類が必要です。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • ※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード及び特別永住者証明書

審査は最短30分ですが、申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。

契約を済ませたら、提携ATMから引き出したり銀行口座に振込融資してもらったりといった方法で借り入れ可能です。

SMBCモビット以外におすすめのおまとめローン

SMBCモビット以外におすすめのおまとめローンは、以下の5つです。

消費者金融系と銀行系があるので、それぞれの特徴を順番に解説していきます。

【アイフル かりかえMAX】銀行カードローンのおまとめも可能

アイフルの借り換えMAXは、アイフルを初めて利用する人のために用意されているおまとめローンです。

上限金利が通常の18.0%に対して17.5%と低いほかは、通常のカードローンとほとんど違いはありません。

最短即日の借り入れが可能で、来店不要の郵送契約も用意されています。

また消費者金融だけでなく、銀行からの借り入れやクレジットのリボ払いなどもまとめられるのが大きな特徴です。

金利3.0~17.5%
利用限度額800万円
審査時間最短25分
融資スピード最短即日
Web完結あり
申し込み資格20歳以上で安定した収入があること

限度額が800万円!

アイフル公式サイト
https://www.aiful.co.jp/

【プロミス おまとめローン】少額をまとめる際にはお得

プロミスの通常カードローン上限金利は17.8%と低く設定されており、これはおまとめローンにおいても同様です。

ただしおまとめローンで借金を一本化する場合は、借り入れ金額が大きくなりやすいので上限金利が適用されないこともあります。

プロミスおまとめローンは、少額をまとめる場合にお得なローン商品だと考えておきましょう。

最短30分の審査時間や即日融資など、大手消費者金融ならではのスピード感で利用できるのが嬉しいポイントです。

金利6.3~17.8%
利用限度額300万円
審査時間最短30分
融資スピード最短即日
Web完結あり
申し込み資格20~65歳で安定した収入があること

【アコム 貸金業法に基づく借換え専用ローン】柔軟な対応が魅力

アコムのLP

(出典:アコムの公式HP

アコムのおまとめローン「貸金業法に基づく借換え専用ローン」は、すでにアコムを利用しているかどうかで申し込み方法が変わります。

初めてアコムを利用する・Web
・自動契約機
・電話
すでにアコムを利用しているアコムコールセンター(0120-07-1000)

「全体の金利を引き下げられる」「返済管理が楽になる」といった、おまとめローンのメリットをすべて備えたローン商品です。

ただし、利用限度額は300万円と低めなので注意しましょう。

アコムは利用者の悩みや相談に対して柔軟な対応をしてくれる消費者金融として知られているので、何か要望がある場合には迷わずコールセンター(0120-07-1000)に相談してみましょう。

金利7.7~18.0%
利用限度額300万円
審査時間最短30分
融資スピード最短即日
Web完結あり
申し込み資格20歳以上で安定した収入があること

【東京スター銀行 スターワン乗り換えローン】利用限度額が高く金利は低い

スターワン乗り換えローン」は、東京スター銀行が提供しているおまとめローン商品です。

審査は若干厳しめですが利用限度額が1,000万円と高く、金利は低めであることから非常に使い勝手のよいローン商品となっています。

利用には東京スター銀行の口座が必要なことと、自営業・パート・アルバイトの人は利用できないことに注意しましょう。

審査時間や融資スピードは遅めなので、時間に余裕のある人におすすめのおまとめローンです。

金利9.8%、12.5%、14.6%
利用限度額1,000万円
審査時間最短3日
融資スピード最短3~4週間
Web完結なし
申し込み資格20~64歳で安定した収入があること

SMBCモビットとおまとめローンに関するQ&A

Q.おまとめローンと借り換えの違いはなに?

おまとめローンは、複数の借金を一本化して返済や金利の負担を軽減するための金融商品です。

一方借り換えは、現在借りているローンを別の金融業者から借りて返済する方法のこと。

おまとめローンの特徴としては、返済専用であり追加の借り入れができないことが挙げられます。
借り換えローンの場合にはこのような制約はほぼなく、状況に応じて追加の借り入れを申請することが可能です。

しかし上記はあくまで一般論であり、「借り換え」という名前のついたおまとめローンも存在します。

条件の良さそうなローン商品を見つけたら、どこまで対応しているのかを調べた上で利用を検討しましょう。

Q.SMBCモビットおまとめローンとして利用する際の審査時間は?

おまとめローンとしてSMBCモビットを利用する際も、通常の目的で申し込んだ場合と審査時間は変わりません。

審査時間は最短30分で、早い時間帯に申し込めば多くの場合において即日融資が可能です。

SMBCモビットは土日であっても審査を行っていますが、平日より混雑するため審査に時間がかかる傾向にあることは覚えておきましょう。

また申請した内容に間違いがある場合、審査結果が伸びる可能性もあるので注意が必要です。

Q.年収が低くてもおまとめローンとして利用できる?

年収が低い場合、大きな金額はおまとめローンとして利用できないと考えておきましょう。

SMBCモビットおまとめローンの利用限度額は500万円なので、理論上はかなりの額の借金を一本化することが可能です。

しかし500万円を超える借入は、SMBCモビットのおまとめローンを利用できません

借り入れ限度額より高い銀行カードローンを検討してみてください。

SMBCモビットはおまとめローンとして利用することが可能!

SMBCモビットには、限度額500万円のおまとめローンがあります。

SMBCモビットはWEB完結で電話連絡なしにできるので、おすすめの消費者金融です。

自身の状況によっては、おまとめローン専用商品よりも利用しやすい金融商品となるでしょう。

この記事を参考に、SMBCモビットをおまとめローンとして利用してみてください。

Contents
閉じる