300坪の土地を活かす土地活用方法3選!マンションや駐車場は難しい?

300坪の土地活用

もしあなたが300坪の土地を活用したいと検討しているのであれば、以下のような考えを一度は持ったことはありませんか?

こんな悩みをスッキリ解消!

  • 300坪もあるけど、何の土地活用ができるのか知りたい
  • 広すぎる土地でも可能な土地活用を知りたい
  • 300坪の土地にピッタリの土地活用を知りたい

このように300坪の土地の活用方法について、知りたいことがたくさんある人は少なくないはず。

そこで今回の記事では、300坪の土地を活用するなら、絶対に知っておくべき必須情報を紹介していきます。ぜひ最後までご覧ください。

1.300坪の土地で行うべき3つの土地活用方法

300坪の土地で行うべき土地活用方法は以下の通りです。

300坪の土地で行うべき土地活用方法

  1. マンション経営
  2. テナント経営
  3. 老人ホーム経営

マンション経営

マンション経営は、所有する土地に賃貸用のマンションを建築し、一般の個人入居者へ賃貸することで、毎月の家賃収入を実現させる土地活用です。

広大な土地を利用するマンション経営なので、土地の広さが足りずアパート経営を選択する人もたくさんいますが、300坪もの土地があれば十分に可能です。

十分なスペースがあるため、わざわざ立体駐車場を用意したり、低層階を駐車スペースにしたりする必要がないため、余計な費用を節約することが可能になるでしょう。

初期投資額は、数千万円から億単位の巨額の投資になってしまうため、投資ローンが必要、大きなリスクを背負うことになりますが、それ相応のリターンが期待できます。

気になる利回りは、地域によって家賃相場が全く違うので一概にはいえませんが、10〜15%は期待していいでしょう。

またマンション経営には「節税効果」があるのも大きな魅力です。

土地活用と切っても切れない関係である「固定資産税」「都市計画税」「相続税」を、マンション経営を行うだけで激減することができます。

固定資産税は通常の納税額の6分の1、都市計画税は3分の1、相続税は15〜20%まで軽減できるでしょう。

もしマンション経営を行うのであれば、以下の条件に該当する土地ならば失敗する可能性は低いです。

  • 高台ではない住宅地
  • 人気の大規模商業施設が近くにある土地

多くの人がマンションを選ぶ上で重要視しているのが「買い物施設」です。

駅近も重要ですが、日々の買い物を行う奥さんの意見の方が最優先されることが多いため、どちらかというと駅よりも買い物施設が近くにあるかどうかを意識すべきでしょう。

テナント経営

「テナント経営」は、所有する土地に事業者や企業用のテナント建物を建築し賃貸することで、毎月の家賃収入を実現させる土地活用です。

300坪の土地の場合は、大規模なテナントビルを建築して、複数の事業者に利用させるのがいいでしょう。

ただし、多数の企業を集める必要があうので、地域の中心となる駅の近くや商業施設が集まっている場所、オフィスが集中しているエリアであることが必須です。

テナントの賃料はマンションやアパートよりも高く設定できるので、満室にすることができればかなりの高収益が期待できるでしょう。

もし実際にテナントビルを行うなら、数億円から数十億円もの投資を覚悟する必要はありますが、毎月の収益も数百万円以上の金額になるはず。

投資額が莫大でリスクが高い土地活用なので、絶対に失敗は許されません。

テナント経営で失敗する確率を少しでも下げたいのであれば、以下の条件に該当する土地で行うようにしてください。

  • 地域の中心となっている駅の近くにある土地
  • 人通りや車の通りが多い道路に面する土地

これらの条件が該当する土地は、すでにいくつかのテナントビルが建っているはずです。

周りにテナントビルが既にあって、キチンと利用者が埋まっているかどうかチェックすることをオススメします。

テナント経営については、以下の記事で詳しく解説しています。

土地活用xテナント
土地活用でテナント経営を行うなら絶対に知っておくべき全知識

土地を所有していて、土地活用を検討している方の中に「テナント経営」が気になっている方は、どのようにテナント経営を始めたら ...

続きを見る

老人ホーム経営

老人ホーム経営は、高齢者が人口の多くを占めている地域で高まっている「介護のニーズ」を満たすために行う土地活用です。

300坪もの土地があれば、大規模な施設を導入することができるでしょう。

多くの利用者を募ることができるので、老人ホーム不足で悩む自治体に対する社会貢献にもなるはず。

老人ホーム経営には、大きく分けると2つの種類があり、自分の都合に合わせて選ぶ必要があります。

建設費用を全て自分で負担し、完成後の運営や経営まで自分で行う「オーナー方式」か、専用業者に土地だけを貸す「借地方式」の2つから選ぶことになるでしょう。

老人ホームの運営・経営は非常に複雑かつデリケートなので、土地活用の初心者ならば「借地方式」を選ぶのが一般的です。

あくまでも土地を貸すだけなので、利用者から得た各種収益は一切手に入りませんが、何もしなくても安定した賃料を毎月得ることができます。

もし実際に老人ホーム経営にチャレンジするのであれば、以下のような土地でも実現することが可能です。

  • 都市部から離れた郊外の土地
  • 周りに住宅があまりない土地
  • 住居系建物では避けられがちな高台の土地

老人ホーム経営は、上記のようなマンション経営やテナント経営には不向きの土地でも可能なのが魅力です。

広さがある300坪の土地で、マンションやテナントに向いていない土地は老人ホームにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

ここまで300坪の土地活用方法についてお伝えしてきましたが、次に300坪の土地を有効的に活用できるプランを探す方法について見ていきましょう。

2.300坪の土地は選択肢が多いからこそ複数社に相談・比較検討を

アパート経営や駐車場、商業テナントや老人ホームなど、土地活用には様々な種類があります。

しかも、それぞれ対応できる会社は異なりますし、元々、あなたが頭の中で描いていた土地活用がベストの活用方法とは限りません。

300坪の土地であれば、様々な土地活用方法を検討することができます。

選択肢を狭めずにベストな方法を探るには、複数社への相談が必須になってきます。

また、同じジャンルを得意とする会社の中でも初期費用や収益は大きく差が出てくるのが一般的です。

より多くの会社に相談をしながら、プランニングを進めていきましょう。

複数社への相談を進める際には、土地活用の一括資料請求をすることができる「 HOME4U土地活用 」が便利です。

HOME4U土地活用 」では、1分程度の簡単な項目を入力するだけで、無料で一括資料請求ができます。

土地活用一括資料請求をする流れ

土地活用一括請求を利用する流れ

HOME4Uの一括資料請求サービス5つの強み

  • 一度の依頼で最大7社に無料プラン請求が可能。効率的に比較検討が出来る。
  • 選択した企業以外からの連絡は来ないので、営業電話を最小限に抑えられる
  • 業界最長19年間で培われたノウハウで、悪質業者は排除し、優良企業のみと提携
  • 情報サービス事業の最大手、NTTデータグループの運営でセキュリティも安心
  • 専門アドバイザーへの無料電話相談サービスが便利

土地売却という手も選択肢のひとつとして検討しよう

土地の条件が悪い場合などでは、プロに色々と相談していくなかで、このような悩みに遭遇するケースもあります。

  • 色んな土地活用のプロに相談してみたけど、魅力的なプランはもらえなかった
  • プランを聞いているうちに、運用管理の手間が確保できない気がしてきた

そんな時は、「土地の売却」という手も選択肢のひとつとして検討していきましょう。

土地活用に向いていない土地で、無理にチャレンジしていくことはリスクが大きくなります。

現金化して、新たに土地活用に向いた時を購入することも検討出来ます。

また、「そもそも土地を持ち続けることに強いこだわりはなく、経済的にお得な選択をしたい」

という方であれば、土地活用の相談と同時並行で売却額も査定に出して、比較検討することをオススメします。

「HOME4U」は売却に向けた、不動産一括査定のサービスも展開しています。

不動産一括査定とは、売却を検討している不動産の情報を入力するだけで、複数の不動産会社から不動産の売却価格の査定を出してもらうことができるサービスのこと

「HOME4U」の一括査定サービスを活用すれば、効率的に優良会社に査定依頼をできるので、売却も検討する方は活用をオススメします。

その他、オススメの不動産査定サイトや、サイト利用時の流れなどは、「不動産一括査定サイトは怪しくない?評判とデメリットを紹介」の記事で解説しております。

まとめ

300坪もの土地を活用するために必要な知識を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

あなたが持つ300坪の土地では、何の土地活用を行うべきなのか理解いただけたと思います。

もしまだ300坪の土地の活用方法を決めきれていないのであれば、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

おすすめ記事一覧

63,227view
不動産一括査定

不動産一括査定サイトのオススメを先に見たい人はコチラ マンションや一戸建て、土地などの「不動産を売りたい」と考え始めたと ...

69,688view
マンション売却で3人に1人が失敗している?2つの落とし穴と間違いない成功のコツ

一生涯でマンションを売却する機会は、ほとんどありません。 何から始めたらいいのか分からず、インターネットでいろいろ調べて ...

16,045view
一戸建て売却は苦戦しやすい?トラブルなく高額査定してもらう4つのコツ

一戸建てをスムーズに売却するコツを先に見たい人はコチラ 一戸建て(一軒家)を売却するには、正しい手順があります。 でも、 ...

20,667view
専門家が39社から選んだ!不動産査定サイトのオススメ6選【2019年版】

不動産を売却する際、いくらくらいで売れそうなのか、査定を行うことから始めます。 不動産査定は、不動産売却の第一歩です。 ...

-土地活用

© 2021 不動産売却の教科書