MENU

アヴァンス法務事務所の口コミ・評判を徹底解説!特徴や費用・依頼の流れも紹介

多額の借金を抱えた際は、債務整理手続きがおすすめです。腕利きの専門家が在籍する事務所に依頼すれば、取り立てが止まり、返済額も大幅に抑えられます。

アヴァンス法務事務所は、債務整理に強い司法書士事務所として有名です。

アヴァンス法務事務所なら無料で何回でも相談できるのみならず、債務整理の実績が豊富です。

しかしアヴァンス法務事務所にはどのような特徴があるのか、口コミでの評判は大丈夫なのか疑問を抱く方もいるでしょう。

本記事では、口コミと評判、特徴や費用などの点から、アヴァンス法務事務所について解説します。

借金問題を早く解決したい方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

目次

アヴァンス法務事務所の7つの特徴

アヴァンス法務事務所には、独自のサービスをはじめとした7つの特徴があります。

・実績豊富な債務整理に特化した司法書士事務所
・「アヴァンス・アシスト」で完済までサポート
・「アヴァンス・ネクスト」で進捗状況をWebで確認
・「アヴァンス・リニュー」で再和解をサポート
・「アヴァンス・レディース」で女性も安心
・相談は何度でも無料
・分割払いに対応

それぞれの特徴を踏まえ、他の法律、法務事務所と比べてみましょう。

実績豊富な債務整理に特化した司法書士事務所

アヴァンス法務事務所は2007年の設立以来、23万件以上の借金問題を解決してきた、実績のある法務事務所です。

豊富な経験により一人一人に寄り添った返済計画を立案できるほか、柔軟に交渉を進め依頼者に有利な条件で解決します。

実績や経験は利用者から高く評価されており、債務整理に強い法務事務所としてテレビCMも放送されています。

「アヴァンス・アシスト」で完済までサポート

アヴァンス法務事務所は、アヴァンス・アシストと呼ばれる支払い代行をおこなっています。

アヴァンス・アシストを利用すれば、アヴァンス法務事務所にお金を振り込むのみで債権者への返済が完了するため非常に便利です。

任意整理、個人再生など、交渉後も返済が続く手続きを選択した際も安心です。

また、アヴァンス・アシストでは途中で返済が困難になった際も、アヴァンス法務事務所が債権者と交渉する代理サービスが含まれています。

依頼者の9割以上が利用するほどの人気があるため、ぜひ検討しましょう。

「アヴァンス・ネクスト」で進捗状況をWebで確認

アヴァンス法務事務所ではアヴァンス・ネクストで返済状況を確認できます。

24時間いつでもパソコンやスマートフォンからチェックできるため、どのくらい返済したかわからなくなった場合にも備えられます。

また依頼後の進捗状況も確認できるため、債務手続きが進んでいるかすぐにわかり安心でしょう。

「アヴァンス・リニュー」で再和解をサポート

任意整理後に再び返済できなくなった場合、契約を破棄する事務所は少なくありません。

しかしアヴァンス法務事務所にはアヴァンス・リニューと呼ばれる制度があり、一般的にはハードルが高い再和解にも挑戦します。

また再和解が困難である場合は他の債務整理方法を提案し、解決に向けてサポートします。

「アヴァンス・レディース」で女性も安心

アヴァンス法務事務所なら女性専用窓口があるため、男性には伝えにくい内容も気軽に相談できます。

夫に内緒の借金がある方、エステや化粧品などで借金を抱えている方など、女性ならではの悩みを抱えている方は、アヴァンス・レディースを利用しましょう。

ただし公式サイトでは、女性スタッフが専用窓口で対応すると記載があるのみです。

債務整理の実務では、男性の認定司法書士が担当となる可能性があると認識しておきましょう。

相談は何度でも無料

アヴァンス法務事務所では、相談料が一切かかりません。

何度相談しても無料であるため、相談料の支払いが不安な方にピッタリです。電話窓口と対応時間は次のとおりです。

全国無料相談ダイヤル:0120-964-564
女性専用ダイヤル:0120-964-664

受付時間は平日 9:30~21:00、土日祝 9:30~19:00です。またアヴァンス法務事務所には無料相談フォームがあり、24時間365日対応しています。

電話では相談しにくい内容の場合は、無料相談フォームを利用しましょう。

分割払いに対応

アヴァンス法務事務所の債務整理では、着手金が分割払いにできます

すぐにお金が用意できない場合でも、分割払いを利用すれば安心です。分割払いを希望する場合は、相談時に聞いてみましょう。

アヴァンス法務事務所の債務整理のサービス・費用

ここからは、次のサービス別にアヴァンス法務事務所の債務整理と費用について見ていきます。

・任意整理・過払い金請求
・個人再生
・自己破産

実際の料金は借入先の数や借入総額によって変動します。費用はあくまでも参考として、実際の相談時に詳しく確認しましょう。

任意整理・過払い金請求

アヴァンス法務事務所の任意整理は、債権者と債務者の間に代理人として司法書士が入り金利カットの交渉をおこなう手続きです。

裁判所を挟まないため、依頼費用や手続きの負担が心配な方にピッタリです。任意整理の着手金は、1社当たり1万1千円(税込)からです。詳しい金額は借入先や借入総額によって変動するため、注意しましょう。

また和解した場合は解決報酬金として、1社当たり1万1千円(税込)の解決報酬が加算されます。

また交渉により借金が減額できた場合は、減額報酬としてさらに減らせた金額の11%(税込)が加算されます。

もし過去に金利を払いすぎていた場合、過払い金返還請求も依頼可能です。返還された過払い金があれば、成功報酬として返還された金額の22%(税込)が請求されます。

過払い金返還請求のみの依頼も可能であるため、過去に借金を支払っていた方は一度相談してみてください。

個人再生

個人再生は、借金を大幅に借金を減らせる手続きです。住宅を残したまま減額できる手続きもあるうえ、仕事や移動への制限もないため借金が多いものの自己破産したくない方におすすめです。

アヴァンス法務事務所の個人再生は、41万8千円(税込)で依頼できます。住宅を残したまま手続きする場合は、住宅資金特別条項を利用するため47万3千円(税込)です。

そして予納金や申立印紙代として、4万円(税込)加算した金額が総額となります。

ただし借入先が10社以上の場合は別途見積もりが必要となるため、依頼する際に聞いてみましょう。

自己破産

自己破産は、裁判所に認められることで借金返済がすべて免除される手続きです。全額免除のメリットは非常に大きく、自己破産を希望する方は少なくありません。

しかし不動産をはじめとした財産を手放す必要があるほか、借り入れの理由がギャンブルや浪費の場合は利用できません。

また自己破産が完了するまでには時間がかかるため、綿密な相談が必要です。アヴァンス法務事務所の自己破産にかかる費用は、着手金35万2千円(税込)、予納金、申立印紙代4万円(税込)となります。

ただし認定司法書士が対応できるのは、1社当たりの借入額が140万円以下のケースのみです。借り入れ額が大きい場合は、弁護士事務所への相談を検討しましょう。

アヴァンス法務事務所の債務整理以外のサービス内容

アヴァンス法務事務所は認定司法書士が在籍する事務所であり、司法書士の基本的な業務はすべておこなえます。

債務整理以外の代表的な他のサービスについて、見ていきましょう。

時効援用

アヴァンス法務事務所では、時効援用の相談も受け付けています。時効援用とは借金を5年または10年以上返済していない場合に、返済が不要となるケースです。

借金の時効を迎えたことを債権者に伝えれば、債務が消滅します。ただし、時効援用には次の条件が必要です。

・5年以上もしくは10年以上返済していないかつ、債権者からの請求も受けていない
・債務の承認をしていない
・裁判手続きをされていない

返済しておらず、相手からの請求もない債務を抱えている場合はアヴァンス法務事務所に相談してみましょう。

不動産登記・商業登記

アヴァンス法務事務所では、不動産登記や商業登記の手続き代行をおこなっています。登記は自身でおこなえるものですが、法的知識の少ない初心者が不備のない書類を作るのは非常に難しいです。

登記にかかる手間を減らすためにも、司法書士に依頼しましょう。

アヴァンス法務事務所は全国対応を実施しているため、登記で不安なことがあれば相談してみてください。

アヴァンス法務事務所の口コミ・評判

アヴァンス法務事務所を利用する前に、実際に依頼した方の口コミや評判を確認しましょう。よい評判と悪い評判に分けて、それぞれ解説します。

アヴァンス法務事務所のよい口コミ・評判

口コミや評判から、アヴァンス法務事務所は親身になってくれる法務事務所といえます。よい評判の例は、次のとおりです。

無料相談して紳士に対応して頂き 解決案を考えて下さりとてもよかったです。

引用元:Googleレビュー ゲレーロペゲーロナバーロ

2018年9月にこちらで471万円を任意整理しました。
2022年8月に完済しましたが、司法書士さんとお会いしたのは最初の1回のみです。
他事務所さんと比べると着手費用は確かに高い方だとは思いますが、それに見合う債権者との交渉、対応だったと思います。
借金していた会社の数にもよりますが、私は8社任意整理のお願いをしたので、月維持費1万円程かかりましたがアヴァンスネクストという返済代行サービスが大変助かりました。
利子と依頼費用は約1年程でペイ出来るので、借金を意地でも返したいと決心される方にはお勧めです。

引用元:Googleレビュー フラワー太郎

アヴァンス依頼して10月で完済予定
着手金を分割で払ってる最中、勤務先が倒産して支払い遅れたりもして怒られたりもしたけど、何だかんだ最後まで受け持ってもらえた
他の大手は知らないけど、相談に関しては結構親身になってくれた記憶があるな

引用元:5ちゃんねる @お腹いっぱい。

アヴァンス法務事務所は最後まで丁寧な対応をする点で多くの利用者から評価されています。

とくに相談に関して、親身になって対応してもらえたとする口コミは多くありました。

返済代行サービスであるアヴァンス・アシストが便利だったとする評価もあり、借金問題で悩んでいる方にピッタリな事務所です。

アヴァンス法務事務所の悪い口コミ・評判

アヴァンス法務事務所について、対応が遅い点や費用が高額であるとする口コミもあります。

親切・丁寧ではありません。
言わなきゃ動かないし仕事しない。
事務の人は良いが、司法書士は横柄。
だから辞めました。
最初に払った20万円は戻ってきません。

引用元:Googleレビュー O G

最悪です
対応遅い、事務員が業務わかってない
挙句に個人再生依頼から2ヶ月後にできないから弁護士に変えてくれと言われた
ホンマに司法書士も出てこないです
追記
契約書類を早く送ってほしいと言ったら時間かかりますと言われたそこは考慮して速達にできないのか??
そんな配慮もないのか
出来ることなら全額返金してほしい
それをいうとだめやからできるだけ
高い依頼料払ってこの結果

引用元:Googleレビュー 猫虎

高すぎ
平均相場は3万~4万以内だからね
着手金だけで5万も取ってさらに報酬も取るでしょアヴァンスは。そしたら1社辺り7万ぐらいになる。
俺が頼んだ事務所は7社で最終支払額28万円だし。

引用元:5ちゃんねる @お腹いっぱい。

費用については借入状況によって異なるため、一概に高額になるとはいえません。

しかし対応が遅くなると債権者から督促の電話が職場に及ぶこともあるため、スピーディに動いてくれるかは重要です。

担当者によって業務の正確さや対応の丁寧さには差があります。

親切な担当者かどうか、無料相談の中でしっかりと見極めましょう。

アヴァンス法務事務所に債務整理を依頼する際の流れ

アヴァンス法務事務所に債務整理を依頼する前に、基本的な流れを確認しておきましょう。

1:無料相談
2:面談
3:契約・受任通知の発送
4:手続き開始
5:手続き完了
6:完済までサポート

債務整理を依頼する際の流れをチェックすれば、手続きがスムーズに進みます。

1:無料相談

アヴァンス法務事務所では電話やメールで無料相談を受け付けています。

対面での相談も可能ですが、電話やメールなら事務所へ行く手間が省けます。

無料相談の際は、借入状況の詳細を伝える必要があります。お金を借りている会社と各社の借り入れ額を把握したうえで相談してみてください。

2:面談

大まかな費用や債務整理の方法が決まったら、実際に事務所に来所しましょう。

事務所では司法書士の方と相談をおこない、今後の流れや手続きについての詳細を決めます。持って行く必要書類を事前に確認しておきましょう。

3:契約・受任通知の発送

契約の説明を受け、合意のうえサインすれば契約完了です。

契約完了後は、担当の司法書士がすぐに受任通知を各債権者に通知するため、督促が止まります。

受任通知が債権者に届くまでの間、電話や手紙で督促を受ける場合もあります。

しかしアヴァンス法務事務所に依頼したことを伝えれば問題ありません。受任通知が債権者に届くと、司法書士による手続きがはじまります。

4:手続き開始

任意整理では担当司法書士が債権者に取引履歴の開示請求をおこない、正確な債務額を算出します。

自己破産や個人再生の場合は、司法書士のアドバイスを受けながら正しい債務額に基づき申立書類を準備しましょう。

利息を再計算した結果、過払い金が見つかった場合、過払い金返還請求手続きをおこないます。

5:手続き完了

債権者との和解が完了すれば、手続き完了です。

個人再生や自己破産の場合は、裁判所から認められるまで手続きが完了しません。そのため解決には時間がかかると考えておきましょう。

解決までの期間については、相談時に担当司法書士に聞いてみてください。

任意整理や個人再生の場合、解決後も返済が続きます。決められた条件に沿って、しっかりと返済していきましょう。

6:完済までサポート

多くの法務事務所は、手続き完了の時点で契約が終了します。

しかしアヴァンス法務事務所は完済までに充実したサポートがあるため、和解後も安心です。

債権者に直接返済しにくい場合は、支払い代行のアヴァンス・アシストを利用しましょう。

また返済の状況について確認したいときは、アヴァンス・ネクストを確認してみてください。

和解後に再び返済ができなくなった場合は、遠慮なく相談しましょう。

アヴァンス法務事務所以外におすすめの弁護士・司法書士事務所3選

アヴァンス法務事務所以外のおすすめ弁護士事務所、司法書士事務所は次のとおりです。

・東京ロータス法律事務所
・はたの法務事務所
・アース法律事務所

それぞれの特徴と、アヴァンス法務事務所と異なる点を確認してみてください。

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所は、弁護士が在籍する事務所です。1社当たりの借金が140万円を超えており、司法書士に相談できない場合におすすめです。

また司法書士では取り扱えない業務でも弁護士なら対応可能であるため、幅広く法律相談をしたい方は検討してみてください。

債務整理にかかわる問題は相談が無料であるため、費用面も安心です。

はたの法務事務所

はたの法務事務所は、司法書士歴27年のベテラン事務所です。これまでに多くの案件を取り扱っており、債務整理の実績は20万件以上です。

そのためはたの法務事務所はアヴァンス法務事務所と同様、債務整理に強い法務事務所といえます。

アヴァンス法務事務所に関するネガティブな口コミが不安な方は、はたの法務事務所を検討してみてください。

アース法律事務所

アース法律事務所は債務整理に特化した法律事務所です。債務整理に強く、一人一人の状況に応じた丁寧なサポートが人気といえます。

対応エリアは東京都内となっており、問い合わせは無料です。親身になってくれる弁護士を探しているなら、アース法律事務所に相談してみてください。

アヴァンス法務事務所に関するよくある質問

最後に、アヴァンス法務事務所に関するよくある質問について次のとおり回答します。

・家族に内緒で債務整理は可能ですか?
・アヴァンス法務事務所をおすすめができる方は?
・任意整理後に返済できなくなった場合はどうなりますか?

アヴァンス法務事務所についてわからないことや不安なことがあれば、確認してみてください。

家族に内緒で債務整理は可能ですか?

家族に内緒で債務整理をおこなうことは可能です。しかし個人再生や自己破産の手続きは大きなものであり、家族の承諾が必要になるケースもあります。

そのため完全に内緒で個人再生や自己破産手続きを進めるのは非常に難しいでしょう。

一方、裁判所とのやりとりが発生しない任意整理であれば、家族に内緒で進めることも可能です。

自宅に電話をしない、郵送物を自宅宛にしないなどの配慮もお願いできるため、まずは相談してみましょう。

アヴァンス法務事務所をおすすめができる方は?

アヴァンス法務事務所は、次のような方におすすめです。

・債務整理に強い法務事務所を探している方
・1社当たりの借入額が140万円未満の方
・東京または大阪で債務整理を検討している方
・親身になってくれる法務事務所を探している方
・任意整理の返済をできる限り簡単にまとめたい方
・女性に借金問題を相談したい女性
・ほかの事務所で任意整理を依頼したが、返済できなくなった方

アヴァンス法務事務所には、完済まで丁寧にサポートする独自のサービスがあります。

債務整理で借金問題を解決したい方であれば、アヴァンス法務事務所のサービスが適切でしょう。

ただしアヴァンス法務事務所は司法書士事務所であるため、1社当たりの借り入れ額が140万円を超える場合は手続きできません。

借り入れ額が大きい場合は、弁護士事務所への相談を検討してみてください。

任意整理後に返済できなくなった場合はどうなりますか?

アヴァンス法務事務所では、再和解交渉に対応するアヴァンス・リニュー制度が用意されています。

任意整理後に返済できなくなった場合は、すぐにアヴァンス法務事務所に相談しましょう。

返済がうまく進まず、担当者との連絡をすべて断つ方は少なくありません。しかし一人で抱え込んでも、借金問題は解決しません。

アヴァンス法務事務所に相談し、解決できる方法を担当司法書士とともに考えてみてください。

まとめ

今回は、アヴァンス法務事務所の特徴や口コミ、利用の手順について詳しく解説しました。

アヴァンス法務事務所は債務整理に強い法務事務所であり、返済が滞った際も最後まで受け持ちます。

丁寧な対応と便利なサービスで実際の利用者からも高く評価されているため、借金で悩んでいる方はぜひ検討してみてください。

アヴァンス法務事務所では、相談が何度でも無料です。

※本記事の情報は2023年3月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
アヴァンス法務事務所

目次