MENU

ブラックでも借りられるのは本当?審査が甘い消費者金融5選と即日でお金を作る方法

信用情報に傷がついていても、現金を借り入れたい方は多いです。ブラックでも借り入れられる消費者金融があるという噂を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

しかし「本当にブラックでも借りられるの?」「おすすめの消費者金融は?」このような疑問があり、どの消費者金融を利用しようか迷ってしまいます。

結論からお伝えすると、一般的にはブラックの方は消費者金融から借り入れられません。しかし、中には審査が緩い会社があるため、ブラックでも借りられる可能性はあります。

本記事では、ブラックの定義やおすすめの消費者金融、即日お金を借り入れる方法などをまとめました。

現在ブラックで借り入れできないと考えている場合でも、利用する消費者金融によっては借り入れられる可能性があるため、本記事で紹介しているおすすめの消費者金融の利用を検討しましょう。

目次

ブラックでも借りられるのは本当?

信用情報に傷がつき、ブラックリストに載っている状態の方は、新たに現金を借り入れられるか気になるところです。

ブラックの方は基本的に借り入れができません。ブラックでも借り入れられるほど審査の甘い消費者金融会社があるため、ブラックでも借り入れられると表現されています

厳密には、ブラックでも借りられるわけではなく「ブラックでも借りられる可能性のある消費者金融が存在する」と理解しましょう。

検索すると、ブラックでも借り入れ可能と言い切っているサイトや会社も多いです。しかし、そのようなサイトや会社は闇金の可能性が高いと思ってください。

インターネット上で検索し、ブラックでも必ず借りられると言い切っている会社から借り入れすると、法外な金利を設定される可能性があります。

記事後半で紹介している消費者金融は、すべて闇金ではありません。そのため、ブラックの状態でどうしても借り入れたい方は、紹介している消費者金融から選びましょう。

ブラックとは

そもそもブラックとはどのような状態を指しているのか解説します。自身が勝手にブラックリストに載っていると認識しており、実際はブラックではない場合も多いです

ブラックの基本情報として次の項目について解説します。

  • ブラックの状態
  • ブラックの継続年数
  • ブラックになる原因
  • ブラックの確認方法

ブラックの言葉自体は知っているものの深く理解していない方は、そもそもブラックがどのような状態か把握しましょう。

信用情報機関に金融事故情報が登録されている状態のこと

ブラックとは、信用情報機関に金融事故情報が登録されている状態のことです。

信用情報機関は信用情報を管理している機関であり、カードローン会社や消費者金融が借主の審査をおこなう際に、信用情報を提供する機関でもあります。

信用情報機関は次の3つに分かれており、それぞれ加盟している金融機関の種類が異なるため、違いを確認してみましょう。

信用情報機関主に加盟している金融機関
CIC・クレジットカード会社
・消費者金融
・銀行
JICC・クレジットカード会社
・消費者金融
・銀行
KSC・銀行

上記のとおり、3つの信用情報機関は加盟している金融機関に違いがあります。CICとJICCに大きな違いはありません。KSCは銀行が中心です

ブラックは、上記の信用情報機関に金融事故情報が登録されていることと理解しておきましょう。

一度事故情報が登録されると5年〜10年はブラックのまま

先ほど紹介した信用情報機関に金融事故情報が登録されると、5〜10年間はブラックの状態が続きます。

数年経てば情報が消えると考えている方も多いですが、長い場合は10年間ブラックの状態が続くため、注意してください。

ブラックの状態が解消されるまでにかかる期間は、登録される信用機関や金融事故情報などによって大きく異なります。一例を紹介すると、次のとおりです。

項目JICCCICKSC
長期間の延滞延滞解消から5年延滞解消から5年5年
代位弁済5年5年5年
債務整理5年5年5〜10年

上記のとおり、多くの場合ブラックは5年で解消されます。しかし、債務整理をおこないKSCに金融事故情報が登録された場合は、最長で10年ほどブラックの状態が続く点に注意してください。

ブラックの方は、どのようなことができないのか気になるところです。ブラックでできないことの一部を紹介します。

  • クレジットカードの利用
  • ETCカードの利用
  • 新たな借り入れ
  • クレジットカードの新規発行
  • 住宅ローンが組めない

上記のとおり、日常生活で頻繁に利用する機会のあるクレジットカードが利用できなくなったり、新たな借り入れができなくなったりするため、非常に不便です。

インターネット上では、ブラックになっても発行できるクレジットカードや借り入れ先を紹介しているサイトもあります。しかし、数は多くなく限られた中から選ぶことになる点に注意してください。

ブラックになると、5年から10年間は不便を感じながら生活する必要があると把握しておきましょう。

ブラックになる原因

ブラックになる原因は、次の5つです。

  • 返済の延滞や遅延
  • 代位弁済
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 総量規制の上限

上記に当てはまる方は、信用情報がブラックの状態です。1つずつ解説するため、当てはまるか確認しましょう。

返済の延滞・遅延があった

借り入れをおこない、ブラックになる方の多くが返済の延滞や遅延が原因です。延滞とは、返済日までに決まった金額を返済できない状態であり、遅延は返済が遅れてしまう状態を指しています。

一般的には、返済期日から3か月経って返済できない場合は金融事故扱いになり、信用情報機関に登録され、ブラックになると理解しておきましょう。

返済の延滞や遅延は、借り入れ以外も対象です。

たとえば、スマートフォンの月額費用の支払いや、住居の家賃の支払いなども対象のため、支払いを忘れており知らない間にブラックになっている方もいます。

過去に借り入れや何らかの支払いを延滞・遅延している方は、ブラックの状態の可能性が高いです。

代位弁済

代位弁済をおこなうと、ブラックになります

代位弁済とは、借主が借り入れをおこなったのにもかかわらず、何らかの事情で返済できなくなり、代わりに第三者が借り入れを返済することです。

代位弁済は、借主を救済する制度ではありません。あくまでも貸主を保護する目的の制度のため、第三者が借主の代わりに借り入れを返済した後は、借主が第三者に返済する必要があります。

貸主から第三者へ債権が移ったと理解しておきましょう。

たとえば、カードローンを例に出すと、借主がカードローンへ返済できなくなった際に保証会社が代わりに返済します。しかし、借主は保証会社へ返済しなくてはなりません。

代位弁済は、本人に返済能力がないことを証明しています。そのため、ブラックの情報が削除されるまでの5年間は新たな借り入れやクレジットカードの新規発行などができません。

債務整理

債務整理をおこなうと、ブラックになります。債務整理には次の3つの種類があるため、それぞれの特徴を確認しましょう。

種類内容
任意整理利息をカットして元本を返済する手続き
個人再生借金を大幅に減額し返済する手続き
自己破産借金の返済義務を免除する手続き

上記のとおり、債務整理には3つの種類があります。金利のみをカットして返済を続けたり、返済義務自体を免除したりと幅広い種類があるため、借り入れを返済できない多くの方が検討する法的な手続きです。

金利のカットや支払い義務の免除が受けられるメリットがある反面、価値のある資産を差し押さえられたり、クレジットカードが発行できなくなったりするデメリットがあります。

また、登録される信用情報機関によってブラックになる期間は異なり、次のとおりです。

種類JICCCICKSC
任意整理5年5年5年
個人再生5年5年10年
自己破産5年5年10年

上記のとおり、債務整理をおこないKSCに登録されると、個人再生と自己破産の場合は10年間ブラックの状態が続きます。

自己破産を検討している方は、場合によって10年間ブラックの状態が続くと把握した上で実行するか考えてみましょう。

総量規制の上限に達している

総量規制の上限に達している場合もブラックになります。総量規制とは「貸金業者は借主の年収の3分の1以上の金額を貸し付けてはいけない」と貸金業法内で定められているルールです。

貸金業者とは、消費者金融やクレジットカード会社であり、銀行や信用金庫などの組織は貸金業者ではありません。

たとえば、大手消費者金融であるアコムで年収600万円の方が借り入れる際は、最大でも200万円までしか借り入れられない決まりです。

金融事故と聞くと支払いの遅延や延滞を想像する方も多くいます。しかし、総量規制の上限に達している状態では審査に100%通らないため、遅延や延滞のみでなく総量規制の上限もブラックと言えます。

自身の年収と消費者金融からの借り入れを比較し、借り入れ額が年収の3分の1に達している方はブラックの状態です。ブラックなのかわからない方は確認してみましょう。

自身がブラックかどうか調べる方法

自身がブラックか確認する際は、信用情報機関に情報の開示請求をおこなう必要があります。信用情報機関は、次の3つです。

  • JICC
  • CIC
  • KSC

それぞれの信用情報機関によって、情報開示の依頼にかかる費用や日数などが異なるため、表にまとめて解説します。

スクロールできます
JICCCICKSC
JICCCICKSC
手数料1,000円1,000円1,000円
開示までの日数即日即日1週間から10日ほど
受付時間365日
(3:00~4:00、毎月第3木曜日の0:00~8:00は時間外)
8:00~21:45公式サイトに記載なし
必要書類・運転免許証
・パスポート
・在留カードまたは特別永住者証明書
・マイナンバーカード など
特になし・運転免許証
・パスポート
・在留カードまたは特別永住者証明書
・マイナンバーカード など
※料金はすべて税込表示です。

上記は、インターネット上から開示する場合の情報です。インターネット上のみでなく郵送でも開示できます。しかし、開示まで1週間以上かかる場合が多いためおすすめできません

とくに、できるだけはやく自身の信用情報を確認したい方は、インターネット上から開示請求しましょう。

信用情報機関に情報の開示を依頼すると、次のような情報が確認できます。

  • クレジットカード情報
  • 申し込み情報
  • 利用記録

信用情報機関によって確認できる情報が異なるため、開示請求する信用情報機関を適当に選んではいけません。

自身の利用している借り入れ先がどの信用情報機関に加盟しているのか確認したうえで、最適な信用情報機関に開示請求する必要があります。

一例として、主な消費者金融や銀行が加盟している信用情報機関を紹介すると、次のとおりです。

  • アイフル:CIC・JICC
  • プロミス:CIC・JICC
  • 三井住友銀行:KSC
  • 楽天銀行:JICC・KSC
  • イオン銀行:CIC・JICC・KSC

上記のとおり、消費者金融や銀行によって加盟している信用情報機関が異なるため、加盟していない信用情報機関へ開示請求すると手数料が無駄になります。

事前に自身が利用した借り入れ先が加入している信用情報機関を確認したうえで、最適な機関に情報開示請求してください。

ブラックでも借りられる可能性のある審査が甘い消費者金融5選

記事の冒頭でお伝えしたとおり、一般的にはブラックの方は借り入れできません。しかし、消費者金融の中には、審査が甘くブラックでも借り入れられる会社があります。

審査が甘い消費者金融は、次の5つです。

  • セントラル
  • フタバ
  • アロー
  • いつも
  • プラン

上記の消費者金融であればブラックでも借り入れられる可能性があるため、審査が不安な方も利用を検討しましょう。

セントラル

セントラルの主な特徴は、次のとおりです。

  • 即日融資可能
  • 1万円から借り入れ可能
  • セブン銀行で利用可能

セントラルは創業41年の消費者金融です。平日の14時までに申し込むと即日融資できるため、ブラックの状態でもすぐに現金を借り入れたい方は、14時までに申し込みましょう。

借り入れ額は1万円から1,000円単位で決められます。高額な借り入れではなく少額のみ借り入れたい方も安心して利用してください。

また、セブン銀行で利用できるCカードが利用できる点も特徴です。全国のセブンイレブンに設置されているセブン銀行で借り入れや返済ができるため、手間がかかりません。

魅力的に感じる方は、セントラルへ申し込みましょう。

フタバ

フタバの主な特徴は、次のとおりです。

  • 初めての利用は30日間利息0円
  • お借入れ3問診断
  • 銀行振込での返済

フタバは、初めて利用する方に限り30日間利息0円で利用できるキャンペーンを実施しています。利息が不安で利用を躊躇っている方も安心して利用できるのではないでしょうか。

フタバの公式サイトでは、3つの質問に答えると借り入れ可能か診断してくれるシミュレーションがあります。審査が不安な方は「お借入れ3問診断」を利用しましょう。

返済方法は、フタバが指定する銀行への振込のみです。ATMからの返済は利用できないため、注意してください。

アロー

アローの主な特徴は、次のとおりです。

  • Webで手続きが完結
  • 3秒で事前診断可能
  • 最短45分で審査完了

アローは、申し込みに関する手続きがWeb上ですべて完結します。自宅への郵便物の郵送もないため、家族にバレる心配がありません。

アローの公式サイトでは、融資可能なのかを3秒で診断できるシミュレーション機能が利用できます。また、毎月の返済シミュレーションできる機能もあるため、気になる方は利用しましょう。

審査は、最短45分で完了します。審査完了まで数日待つ必要のある会社もあるため、すぐに借り入れたい方にぴったりな消費者金融です。

いつも

いつもの主な特徴は、次のとおりです。

  • 24時間365日振り込みに対応
  • 最大60日間利息0円
  • カードや郵送物なしで契約可能

いつもは、24時間365日振り込みに対応しているため、いつでも現金を借り入れられます。振込の時間が決められている消費者金融も多いため、好みの時間に借り入れたい方に最適です。

いつもを初めて利用する方は、最大60日間無利息で借り入れられます。今回紹介する消費者金融の中で最も無利息期間の長い会社です。無利息期間を重視している方は検討しましょう。

カードや郵送物が自宅に届かないため、誰にもバレることなく契約できる点も特徴です。

プラン

プランの主な特徴は、次のとおりです。

  • 極度貸付
  • 大阪限定
  • 自社ATMでの借り入れや返済

プランは、極度貸付を採用しています。極度貸付とは、上限額以内であれば何度でも借り入れられる仕組みです。たとえば、30万円が上限で20万円を借り入れる場合は、好みのタイミングで追加で10万円借り入れられます。

そのため、上限を決められている場合でも、上限以上の金額を借り入れられるため、局後貸付の仕組みが最適な方は利用しましょう。

しかし、プランの借り入れや返済は、自社の専用ATMを利用する必要があります。本社は難波にあり支店も大阪のみに展開しているため、実質大阪に住んでいる方限定の消費者金融です。

関東に住んでいる方は利用できないため、注意してください。

消費者金融以外で即日お金を作る・借りる方法

お金がない場合に現金を借りる方法は、消費者金融以外に次の方法があります。

  • 公的制度の利用
  • 質屋の利用
  • クレジットカードのキャッシング枠の利用

消費者金融から現金を借りると、金利によって利息が発生するため、返済の負担になります。また、返済日をすぎると遅延損害金が発生し、余計に完済が難しくなる可能性も高いです。

消費者金融の金利や遅延損害金などが心配な方は、他の方法で現金を借り入れましょう。

公的制度に頼る

公的制度の中には、お金がない場合に利用できる制度があります。利用できる可能性の高い公的制度は、次の3つです。

  • 緊急小口資金
  • 生活福祉資金貸付制度
  • 生活困窮者自立支援制度

1つずつどのような公的制度か解説します。

緊急小口資金

緊急小口資金とは、生活の維持が難しい方を対象に少額の費用を貸し付ける制度です。貸付の上限額は20万円で、無利子・保証人なしで借り入れられます。

しかし、主に新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し、生活が難しくなった方を対象にしているため、生活が難しい方全員が利用できる制度ではありません。

借り入れを希望する方は、住んでいる市区町村の社会福祉協議会の公式サイトや電話から申し込みましょう。

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度とは、高齢者や失業者などの一時的に生活が困難な方が対象の公的制度です。生活福祉資金貸付制度は、4つの種類の資金に分かれています。

総合支援資金生活再建までにかかる生活費や住居費
福祉資金福祉用具購入や介護サービスにかかる経費
教育支援資金低所得世帯の子どもが高校や大学などへ進学する際に必要な経費
不動産担保型生活資金不動産を担保にして生活資金を貸し付ける資金

上記のとおり、生活福祉資金貸付制度と一言で言っても、4つの種類に分かれており、それぞれ利用できる方が異なります。

自身が利用できる資金があるか確認し、申し込みましょう。

生活困窮者自立支援制度

仕事や心身の状況などによって生活が困窮している方を対象に、住居確保給付金を支給したり衣食住を提供したりする公的制度です。

生活困窮者自立支援制度は、次の7つの事業に分かれています。

  • 自立相談支援事業
  • 住居確保給付金
  • 就労準備支援事業
  • 家計改善支援事業
  • 子どもの学習・生活支援事業
  • 一時生活支援事業
  • その他生活困窮者の自立の促進に必要な事業

自立相談支援事業と住居確保給付金は、全国の自治体でおこなわれています。その他の事業は自治体によって取り組み内容に違いがあるため注意してください。

住居確保給付金では、就職活動を条件に一定期間家賃相当額を支給してくれるため、利用したい方は各自治体に相談してみましょう。

質屋に預ける

質屋に品物を預けて現金を借りる方法もあります。

質屋は、品物を預けて現金を借り入れ、元金と利息を支払えば預けた品物を返してもらえる仕組みです。返済できない場合は、預けた品物が売られてしまいます。

質屋に預けられる品物を紹介すると、次のとおりです。

  • 時計
  • ブランドバッグ
  • カメラ
  • パソコン
  • ブランド財布

上記のような価値のある品物を預けると現金を借りられます。預ける品物によって借りられる金額が高くなるため、高額な借り入れを希望する方は、価値のある品物を預けなければなりません。

消費者金融から借り入れる場合と異なり、返済できない場合でも信用情報に傷がつかず、預けている品物が売られるデメリットしかないため、ブラックが不安な方でも利用できます

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

消費者金融からの借り入れではなく、クレジットカードのキャッシング枠を利用する方法もあります。

クレジットカードにはショッピング枠のみでなくキャッシュング枠もあり、現金を借り入れられるため、消費者金融を利用しなくても現金の借り入れが可能です。

クレジットカードによっては、キャッシング枠を申し込む必要がありますが、すでに設定されている場合もあります。自身が利用しているクレジットカードに、キャッシュング枠が設定されているか確認してみましょう。

また、現在利用しているクレジットカードであれば、再審査不要でキャッシングを利用できます。審査に不安がある方は、現在利用しているクレジットカードのキャッシングで現金を借りましょう。

ブラックの人がお金を借りる際に絶対やってはいけないこと

ブラックの方がお金を借りる際にやってはいけないことは、次の3つです。

  • クレジットカードの現金化
  • 闇金融からの借り入れ
  • カードローンに複数回申し込む

なかには返済できずに債務整理に追い込まれる可能性のある行動も含まれているため、現在ブラックでお金を借り入れようと考えている方は、必ず確認してください。

クレジットカードの現金化

ブラックになるとクレジットカードの現金化に手を出す方も多いですが、絶対に避けましょう。クレジットクレジットカードの現金化には、次の2とおりの方法があります。

  • 高額商品を購入し売却
  • 現金のキャッシュバック

クレジットカードで高額な商品を購入し、買取業者に売却して現金を得る方法を現金化と呼ぶ場合があります。

また、業者から価格の安い商品を高額な価格で購入し、現金をキャッシュバックしてもらう方法もクレジットカードの現金化です。

クレジットカードの現金化は違法ではありません。利用しても法に触れない行為ではありますが、結果的に損をしたり犯罪に巻き込まれたりするデメリットがあります

たとえば、安い商品を高額な価格で購入し、キャッシュバックを得る方法でクレジットカードを現金化する場合、購入した額以上のキャッシュバックを受け取れることはありません。

上記のとおり、確実に損をする仕組みの場合もあるため、ブラックの方はクレジットカードの現金化は避けてください。

闇金融からの借り入れ

ブラックの方は、闇金融からの借り入れは避けてください。

ブラックになると、どの消費者金融からの借り入れもできなくなるため、闇金融に手を出す方がいます。しかし、闇金融は法外な金利を設定して貸し付けてくるため、利用するべきではありません。

上限金利は法律によって次のように決まっています。

借り入れ額上限金利
10万円未満年20%
10〜100万円未満年18%
100万円以上年15%

闇金融の中では「トイチ」や「トサン」などと表現し、10日で1割や10日で3割の利息を請求される場合があります。年利に換算すると10日で1割の場合は3142%、10日で3割の場合は1441791%です。

借り入れ額が高額になると、返済が現実的ではないほどの利息を請求されるため、法外な金利を設定している闇金融は絶対に利用しないでください。

カードローンに複数回申し込む

ブラックの場合は、一般的にカードローンの審査に落ちるため、複数回申し込む方も多いですが避けてください。

ブラックとは別の「申し込みブラック」に該当する可能性が高いため、おすすめできません。信用情報機関に登録されることをブラックと言いますが、申し込みブラックは信用情報機関に登録されないため、デメリットが少ないと考えている方も多いです。

しかし、信用情報機関に登録されないものの、短期間に複数回申し込むと「返済能力のない方」や「多重債務を抱えている方」などの印象を与えるため、おすすめできません。

ブラックの登録期間が終了し、金融事故の登録が削除された後の審査に悪影響を及ぼす可能性があるため、複数回の申し込みは避けましょう。

まとめ

今回は、ブラックでも借りられると言われている理由やブラックの基本情報、ブラックでも借り入れられる可能性のある消費者金融などを解説してきました。

ブラックでも借り入れられると言われていますが、一般的にブラックの方は借り入れできません。しかし、消費者金融の中には審査が緩い会社があり、そのような会社を利用すれば借り入れられる場合もあります。

ブラックの方でも借り入れられる可能性のある消費者金融は、次の5社です。

  • セントラル
  • フタバ
  • アロー
  • いつも
  • プラン

上記の消費者金融であれば、ブラックの方でも借り入れられるという口コミが多いため、借り入れられる可能性が高いです。

しかし、審査の結果次第では借り入れられない場合もあるため、確実に借り入れられるわけではないと理解したうえで利用しましょう。

※本記事の情報は2022年11月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
セントラル
フタバ
アロー

目次