あなたはいつも何プッシュ? シャンプーから節約を考える»節約の達人

あなたはいつも何プッシュ? シャンプーから節約を考える

普段なにげなく使っているシャンプー。2回以上プッシュするのがクセになっていませんか? 聞いたところによると、多い人は一度に4回も5回もプッシュしているそうです

でもちょっと待ってください。髪の長さにもよりますが、本当は1回でも十分洗える場合があるはずです。

あなたはいつも適量を使えていますか?

まずは適量を知ろう

シャンプー代の節約

シャンプーには適量があるそうです。

一般的なシャンプーは1プッシュ=約3ml出ると言われています。ショートヘアの場合は1プッシュで十分だそうです。ミディアムなら2プッシュ、ロングなら3プッシュほどが適量のようです

またシャンプーの使いすぎは必要な皮脂まで洗いすぎる原因となるそうです。頭皮にダメージを与えてしまうこともあるのだとか。頭皮の健康のためにも適量を知っておいた方が良いですね。

さらに今まで出しすぎていたシャンプーの回数を減らすことができれば、節約にもなりますよね。


プッシュ回数を意識するだけで結構な節約になる

シャンプーどれがいいかな

今まで2回プッシュしていた人は1回に減らしてみてください。もこもこたっぷりの泡で洗うと気持ち良いので、慣れないうちはツライかもしれません。

でも半分の量で済むようになればどうでしょう? 今まで1本で3ヶ月持っていたとすると、これが6ヶ月持つようになります。買い替えの手間が省けますし、かかっていた費用も半分に抑えられます

この場合、年間にシャンプー2本分の費用がまるまる節約できるということですよね。高いシャンプーを使っていればいる人ほど節約効果が高まります。

わたしはいつも1本1,500円のシャンプーとトリートメントを使っています。「安いものに変えればもっと簡単に節約できるのに」とツッコまれてしまいそうですね。しかしグレードを落としてしまうとどうしても髪の質感に違和感を感じてしまうのです。

お気に入りのものがあるのなら無理にモノを変える必要はありません。以前はいつも無意識に2~3プッシュしていたのですが、自分の適量を考えると1プッシュで良いとわかりました。

回数を見直すようになってから、シャンプーとトリートメント合わせて年間6,000円も節約できるようになりましたよ

しかもプッシュ回数を減らして節約できるのはシャンプーだけではありません。たっぷりの泡を洗い流すのに使っていたお湯の量も自然と減るでしょうから、水道代とガス代も浮きませんか?


多いと感じたら、まずは1回減らしてみよう

シャンプーはきもちいい

あなたがショートヘアに今まで3回プッシュ分使っていたとして、急に1プッシュにするのは難しいかもしれません。その場合はまず2プッシュになるようチャレンジしてみてください。

これだけでもコストが今までの3分の2になるので、十分な節約効果が見込めますよね。

また面倒でなければ浴室に入る前にブラッシングをするなど泡立ちが良くなる工夫を加えると良いでしょう

どんなに節約しようと思っていても気持ちの負担になってしまうようでは続きません。自分のできるペースで続けていくことが大切です。

他にも使いすぎているものはない?

シャンプー以外にもついつい使いすぎてしまっているものはありませんか? 今回はシャンプーに例えて話しましたが、他にも意識すれば節約できるものがありますよね。

・ハンドソープ
・ボディーソープ
・歯磨き粉
・洗顔フォーム
・食器洗い洗剤
・キッチンペーパー
・ティッシュペーパー
・トイレットペーパー

プッシュ式のものは回数で意識しやすいですが、チューブ式のものやロール式のものはカウントしづらいですよね。これらのものを使う機会があったら自分が一度にどれくらい使っているのか観察してみてください

洗顔フォームは毎回長く出しすぎていませんか? キッチンペーパーなら1カットで十分水分を吸い取ることができるところを2カット分も使っていませんか?

自分のクセを良く知り、適量を考えることが節約につながりますよ。

まとめ


今回のポイントをおさらいしてみましょう。
「適量を知り、自分の使用量を調整する」

たったこれだけです。

普段の生活スタイルって習慣化されているものが多いですよね。気付かないうちに消耗品をムダづかいしてしまっていることは十分ありえます。

1回1回は小さな積み重ねかもしれませんが、年間トータルで考えると結構な節約になりますよ。ぜひ試してみて下さいね。(執筆者:amutaro)

この記事を書いた人

amutaro amutaro»筆者の記事一覧

30代女性です。本当に欲しいものはお金の糸目を付けずにお買い物をしてしまう習性があります。また重度の面倒くさがりですが、こんな自分でもゆる~く節約できる方法を模索中です。できるだけ「無理せず楽しくできる」をモットーにチャレンジを続ける毎日です。日々考えていることや実体験などを通じて皆様のお役に立てる情報を提案していきたいと思っています。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ