毎日の生活でANAマイルをためる。マイルで格安 家族旅行!<基本編(3)>»節約の達人

毎日の生活でANAマイルをためる。マイルで格安 家族旅行!<基本編(3)>

幹事になってマイルを貯めよう!

幹事になってマイルをゲット

職場の歓迎会や忘年会。幹事に指名されたらめんどくさいなぁ…と感じることも多いと思います。

しかし、得なこともありますよ!

幹事になったらもちろん、宴会の代金は自分のクレジットカードで決済して、あとから代金を徴収してくださいね。

30人参加する宴会の幹事をした場合、飲み放題付き4500円×30人=13万5000円。なんと1350マイル貯まります。

お店選びも重要です。

ANAカードマイルグルメプラス」に加盟しているお店を使うと、カードのポイント以外に、支払い代金200円ごとに1マイル貯まるんです

つまり上記の例だと、13万5000円÷200円=675マイルなので、合計2025マイルたまります。

実は1マイルを現金に換算すると3円だと言われています。幹事をしただけで、2025マイル×3円=約6000円貯まった計算になります。すごいですよね!

さらに、食べログで予約したら、予約人数×30マイル貯まるというサービスもあります。

ぐるなびやホットペッパーグルメも同じようなサービスを提供しているようですので、チェックしてみてください。


ガソリンの給油でもマイルを貯めよう!

ガソリンスタンドでもマイルが貯まる

車を所有していると必ずガソリンスタンドに行きます。どこで給油していますか?

近所のスタンド、車で走っていて見つけたスタンドなど、さまざまだと思います。

マイルを貯めるなら、ENEOSがおすすめです!

ENEOSもカードのポイント以外に支払い代金100円ごとに1マイル貯まります

ENEOSはTUTAYAの会員カードがあれば、会員価格で利用できますし、Tポイントまで貯まります。

Tポイントはマイルに移行できるのをご存知ですか!? そうです、ENEOSで給油すると3倍もお得なんです!ぜひTUTAYAカードを持ってENEOSへ行ってみてください。

このように、マイルが貯まるお店はたくさんあります。毎日、意識してお店を選ぶことで貯まる機会はどんどん増えますので、ANAのサイトをチェックしてくださいね!

毎日の生活でANAマイルをためる<基本編(1)>
毎日の生活でANAマイルをためる<基本編(2)>
毎日の生活でANAマイルをためる<基本編(3)>
毎日の生活でANAマイルをためる<応用編(1)>

この記事を書いた人

村居 裕子 村居 裕子»筆者の記事一覧

3人の子供を持つ主婦兼ライター。大学卒業後。新入社員当時から財形貯蓄をしたりと、貯金が好きな性格。貯金にこだわるあまり、気持ちよくお金を使えないというジレンマに気付き、しっかり貯金をしつつ、楽しくやりたいことはする!という生活をめざしている。子供を持つ主婦目線で、少し工夫で簡単に節約できるコツを書いていきます。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ