楽天カードで生活費を上手にやりくりしよう»節約の達人

楽天カードで生活費を上手にやりくりしよう

クレジットカードというとあまり良いイメージがない人もまだまだ多いかもしれませんが実は、上手に選び、賢く活用しながらポイントを貯めていくと生活費をぐんと節約でき、非常に強い味方になってくれます。

その中でもおすすめなのが楽天カード。私は楽天カードを持つようになってから、毎月一定額の不労所得を手に入れることができるようになりました。

楽天ポイントとは

楽天カード

はじめに楽天カードと楽天ポイントの仕組みについてご紹介したいと思います。

楽天カードはクレジットカードのことでこのカードで支払うと100円=1ポイントもらえ、1ポイント=1円として利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場で買い物をしたり、イベントで貯めることもできますが、一番のおすすめは、楽天カードを発行して生活の中でかかる費用を楽天カード払いにしてしまうこと。

生活に必要なお金を支払っているうちに、気が付いたらたくさんポイントが貯まっていたなんてこともしょっちゅうです。

生活費の固定の部分でまとめてポイントゲット

生活していくために、家賃、水道代、電気代、ガス代、通信費、食費代など毎月必ず必要になるお金ってあると思います。それらをまだ現金で払っているとしたら、かなりもったいない!

仮に上記の毎月かかるお金が10万としましょう。すべてを楽天カードで支払いすると毎月楽天ポイントが1000円手に入るのです。

たったの1000円って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、1年間続けると1万2000円にもなるので、馬鹿にできません。ほとんど当たらない宝くじを毎月買うよりも、毎月確実に1000円手に入る方が断然お得だと私は思います。

自分以外のお金でポイントゲット


また、会社へ勤めていると飲み会や親睦会が頻繁に開かれるところも多いと思いますが、積極的に幹事を引き受けましょう。

というのも幹事という立場を利用して、参加者から代金を徴収しまとめて支払いをカードですると、自分以外のお金でポイントがゲットできるというメリットがあります。

幹事は人数調整からお店の予約など大変なことも多いため、仮にそのことに気付いた人いたとしても多めにみてもらえるでしょう。

自分の趣味を楽しみながらポイントゲット

さらに楽天ポイントは趣味を楽しみながら貯めることもできます。

毎月カフェ巡りをするのが好きな人、洋服やアクセサリーを集めるのが好きな人、ジムへ通って体を鍛えるのが好きな人、電車に乗ってぶらり旅をするのが好きな人、趣味を楽しむのにもお金って必要になりますよね。

そのときの支払いも楽天カードにしてしまえば楽しくポイントが貯められ、店舗によってはその店舗のポイントカードのポイントも貰え、ダブルでポイントを貯めることができお得というわけです。

まだ現金で支払いをしていて、お金がなかなか貯まらないと悩んでいる人には、ぜひともすぐ試して頂きたい節約術です。

この記事を書いた人

岩本 早苗 岩本 早苗»筆者の記事一覧

1991年生まれの牡羊座。「人生楽しまなきゃもったいない」をモットーに節約生活に取り組んでいます。お気に入りの休日の過ごし方は、カフェで読書をすること。日頃の生活でたまった疲れを上手に解消し、無駄遣いをしないよう心がけています。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ