クレジットカードはポイントがたまって嬉しいけど、注意すべきは「リボ払い」»節約の達人

クレジットカードはポイントがたまって嬉しいけど、注意すべきは「リボ払い」

クレジットカードを上手に使ってる人はなかなか少ないのではないでしょうか。

何となく今手持ちがないため今はクレジットカードを使う、これは一括では買えそうにないものなので2回払いを使う、このようなシチュエーションでクレジットカードを使おうという人は多いのではないでしょうか。

しかしクレジットカードは節約するために使える非常に便利な方法なのです。今回はクレジットカードを節約目的で使うための方法についてご紹介します。



光熱費などをカード払いにするとポイントが貯まりやすい

クレジットカードがなぜ節約になるのか、それはクレジットカードを使えば使うほどポイントを貯まることができるからです。

各種クレジットカード会社には使うことによりポイントが付属されるサービスがあります。

楽天カードであれば楽天ポイント、T カードと提携しているクレジットカードであればT ポイント。空港系会社が発行するカードであればマイル、など利用すればするほどポイントが貯まります。

現金払いにしたら何もポイントは貯まらないことが多いため、買い物をする時や光熱費を払うときなどにクレジットカードにすれば加速度的にポイントをたまることができます。

「リボ払い」に注意

ですがクレジットカード節約目的で使う場合、注意が必要です。それは「リボ払いかどうか」と「何回で払うか」という観点です。

まず気をつけなければならないのはリボ払いに設定してるかどうかです。リボ払いは金利が多く設定されてしまうケースが多く、節約の観点でも非常にもったいない支払方法です

クレジットカード節約目的で使用するのであれば、リボ払いに設定することだけは避けましょう。カードによっては発行した段階でリボ払いに設定されているカードもあるため今どのような支払い設定になっているのかというのは注意が必要です。

また複数回でも支払いにしている場合も節約という観点では問題があります。なぜかというと金利が発生するからです。

せっかくポイントを貯めて節約目的でクレジットカードを使おうと思っているのに金利を払ってしまえば本末転倒です。クレジットカードを節約目的で使う場合は必ず一回払いで使うようにしましょう。

クレジットカードを節約目的で使う場合、ポイントをいかに貯めるかどうかという点が大事になってきます。そのため、リボ払いや、複数回払いにしてしまうと、金利や手数料が発生してしまい、節約とは程遠い使い方になってしまいます。

気をつけてクレジットカードを使えば大きな節約効果が期待できると思います。ぜひ利用してみてください。

この記事を書いた人

伊蔵 和夫 伊蔵 和夫»筆者の記事一覧

様々とところでウェブの記事やコラムを書いています。生々しくてリアルな情報をわかりやすくお届けしたいです。収入の浮き沈みが大きい自営業だからこそ、節約の意識は常にもっています。今まで培って来た節約ノウハウを共有できれば幸いです。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ