楽天銀行とソニー銀行を使うメリット 銀行手数料の節約方法»節約の達人

楽天銀行とソニー銀行を使うメリット 銀行手数料の節約方法

銀行といえば支店や通帳などがあるというイメージが多いでしょうが最近ではネット銀行の台頭により銀行の常識も変わってきました。つまり通帳や支店がない銀行が増えてきたのです。

インターネットだけで取引が完結するネット銀行。これらをうまく使うことによって様々な手数料を節約することができます。今回はそんなネット銀行の手数料の節約方法についてご紹介していきます。

銀行手数料の節約

楽天銀行

楽天銀行はEC サイトの大手楽天市場を運営する楽天が作ったネット銀行です。楽天銀行の特徴としては3万円以上の引き出しや入金であれば常に無料という点です。

支店を持たないネット銀行はコンビニATM での入金や引き出しが多くなってきますが、3万円以上であれば何回でも無料というのは非常に嬉しい点ですよね。

また、3万円以下の取引に関しても月数回までであれば無料となっています。回数制限はありますが無料の回数があるというだけでも非常に嬉しいです。

楽天銀行は楽天ポイントも貯まるようになっているため、楽天市場を多く使う人にとっては非常に重宝されるネット銀行だと言えます。

ソニー銀行

ソニー銀行は開業からすでに10周年も経っているネット銀行としても老舗の銀行です。

その最大の特徴はセブン銀行とファミリーマートとローソンのコンビニATMでの預け入れがずっと無料という点です。

引き出しをする場合は月4回まで無料ですが、セブン銀行の前は引き出し回数も制限なしにずっと無料となっています。コンビニATM は24時間つねに使えるため、引き出しが無料というのを制限なしに無料というのは非常に嬉しい点ですね。

夜にお金が入用になった場合でも抵抗なしに引き出すことができるのがソニー銀行なのです。

コンビニATMの使い勝手がポイント

ネット銀行は支店を持たないため、どうしてもその引き出しはコンビニATM を使う必要があります。

ですがコンビニATM のイメージというと手数料かかってしまうというネガティブなイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。そのためネット銀行を使うのは少し抵抗があるという人も多いでしょう。

ですが、現在ネット銀行はそのサービスを高めていき、引き出しや入金の手数料を無料にするキャンペーンを強めています。ネット銀行で使うことになるコンビニATM でしかできない強みは24時間引き出しができるという点です。

手数料を節約したいので毎日銀行の開店時間までにわざわざ引き出しに行けるかというとそうでもありません。手数料も節約できて、時間も気にしなくていいという最高の状況をネット銀行であれば実現できるのです。

この記事を書いた人

伊蔵 和夫 伊蔵 和夫»筆者の記事一覧

様々とところでウェブの記事やコラムを書いています。生々しくてリアルな情報をわかりやすくお届けしたいです。収入の浮き沈みが大きい自営業だからこそ、節約の意識は常にもっています。今まで培って来た節約ノウハウを共有できれば幸いです。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ