先取り貯金はもう古い 本当に貯めたいなら「先取り+1」の貯金術»節約の達人

先取り貯金はもう古い 本当に貯めたいなら「先取り+1」の貯金術

あなたは、いくら貯金したいと思っていますか? 生活がカツカツで貯金できない人もいるかもしれませんね。

先取り貯金


生活費の余ったお金から貯金なんて、なかなかできないと思います。

収入から貯金したい額を引き、残りで生活をする。これが先取り貯金です。ここまでは、いろんな記事を見てきた人なら知っていることでしょう。

もう1万円


その残りの生活費から、1万減らしてみてください。

これ以上減らせないよ!

と言われそうですが、生活費の内容を書きだしてみてください。

通信費や食費減らせませんか?
煙草やお酒はやめられませんか?
レジャー費減らせませんか?
ガソリン代減らせませんか?

とにかく、1万円分どうにか減らしてみて下さい。

携帯代もプランを変えたり、格安スマホにしたり、ガラケーは安いですよ。食費のお菓子を減らしてみたり、習い事を市でやっている安い所に変えたり、辞めたり。

やってみると、減らす余地があることに気付くはずです。本当にお金がない人は1万円分は、かなりキツイと思いますが、それでも、無理やり減らしてみて下さい。いかにまだ余裕のある生活ができているか分かります。

これ以上減らせないよって方は、ばっちり節約できているということでしょうか? それとも、削るにあたり、言い訳している方でしょうか? 本当に貯金がしたいのであれば、削れるところは削っていきましょう。

収入


節約するにも限度があります。無駄な出費がないのに、貯金するお金がないのであれば、収入を増やすほかありません。転職するか、ダブルワークするか、内職するか。

けれど、そんな簡単ではないかもしれませんよね。身体を壊したり、変な内職に引っかかってしまっては、意味がありません。自分ができる範囲で、目標金額を決めて、短期で頑張ってみてはいかがでしょう。

今は、お家にいてパソコンで稼ぐとこができる時代です。文字入力をしたり、文章を書いたりすることが好きな方はライティングのお仕事はいかがですか。
 
私は、早朝から夕方まで正社員で働き、夜中から朝まで工場で働いていたことがあります。睡眠時間は2、3時間取れていたかどうかです。家事と育児が加わり、24時間では足りないくらいでした。

でも、その時は生きていくために働くしかなかつたのです。できないことを言い並べて、言い訳している余裕はなかったのです。

皆さんも、無理のない範囲で貯金してみましょう。少しでも蓄えがあれば、もしもの時に役立つと思います。

この記事を書いた人

壇 智子 壇 智子»筆者の記事一覧

子供4人の30代ワーキングママです。仕事に家事に育児に役員や子供達の行事に毎日が戦場。シングルマザーになり、4人を一人で育てることになり、生きていくため!教育費のために節約の鬼に!シングルで子供4人でも、生活保護には頼りたくない、大学までは行く選択肢を与えてあげたいと思い、節約生活を楽しみながら、送ってきました。今は、家事も育児も協力的なパートナーができ、再婚しましたが、シングル時代の節約術はそのままに、貯めたお金で家族旅行へ行こうと思っています。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ