毎日の生活でANAマイルをためる。マイルで格安 家族旅行!<応用編(1)>»節約の達人

毎日の生活でANAマイルをためる。マイルで格安 家族旅行!<応用編(1)>

なんとなく公共料金を払っていませんか? マイルにかえましょう!

払込取扱票

毎月必ず支払うもの。水道代や電気代、ガス代などの公共料金。みなさんはどうやって支払っていますか?

コンビニで、口座振替で…? 正解はクレジットカード引落しです!

公共料金の引落しができるの!? と思われる方も多いかもしれません。

JCBやVISAカードに対応している公共料金の一覧はこちらから確認できます。


私が住んでいるエリアでは水道料金のみカード引落しができません。我が家の水道料金は2ヶ月で約4000円。1年間だと2万4000円です。マイルに換えると240マイル。惜しいです…

お住まいの市町村や、使用している電力会社がカード引落しに対応しているかを、チェックしてみてください。


住民税もふるさと納税を利用して、2倍お得に支払いましょう!

ふるさと納税 お米

ネットや雑誌で記事にされているふるさと納税。詳しい解説はここでは省きますね。『ふるさとチョイス』で分かりやすく書かれているのでご存知ない方は読んでみてください。

簡単にいうと、本来納めるべき住民税を一足早く自分で選んだ自治体に支払うこと。そして、場合によってはお得なプレゼントが付いてくる!納税額は一緒なのに…という制度です。(※手数料として、ふるさと納税を利用した額にかかわらず、2000円の手数料がかかります)

ふるさと納税はプレゼントをもらえるという利点だけでなく、クレジットカード支払いを選択することで、カードのポイントももらうことができます。

『ふるさとチョイス』というサイトでもよいですが、楽天でもふるさと納税の取り扱いがあります楽天経由で納税すると楽天ポイントも付きます!

そしてこの楽天ポイントもマイルに換えることができるので、3倍お得になってしまうのです。

年収500万の方の場合、ざっと計算して約6万9000円を自己負担なしてふるさと納税として使うことができます。(あくまで目安です。様々な条件で額は変わりますので、各自計算してみてください)

私は今年、3万円をとある自治体に納税しお米60kgをもらいました! ふるさと納税を利用して納税することで、お米を120kg・マイルを690マイル・楽天ポイントを690ポイントもらったことになります。



何もしなければ、翌年のお給料からただ天引きされていただけ。ふるさと納税をはじめてない方は、ぜひ試してみてくださいね!

毎日の生活でANAマイルをためる<基本編(1)>
毎日の生活でANAマイルをためる<基本編(2)>
毎日の生活でANAマイルをためる<基本編(3)>
毎日の生活でANAマイルをためる<応用編(1)>

この記事を書いた人

村居 裕子 村居 裕子»筆者の記事一覧

3人の子供を持つ主婦兼ライター。大学卒業後。新入社員当時から財形貯蓄をしたりと、貯金が好きな性格。貯金にこだわるあまり、気持ちよくお金を使えないというジレンマに気付き、しっかり貯金をしつつ、楽しくやりたいことはする!という生活をめざしている。子供を持つ主婦目線で、少し工夫で簡単に節約できるコツを書いていきます。

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ