1000円カットを30代女性が体験してみた! ヘアカラーは市販のフォームで»節約の達人

1000円カットを30代女性が体験してみた! ヘアカラーは市販のフォームで

テレビでも紹介されて話題の1000円カット。あなたは行ったことはありますか?

女性用の美容院はどこもおしゃれな内装にこだわっていて雰囲気が素敵です。おいしいお茶なんかも出してもらえるし、ヘアケアも充実しているし、流行のスタイリングに変身させてももらえますよね。

でも1回行っただけで結構な金額がかかっていませんか?

美容費を抑えたいから1000円カットには行ってみたいけど迷っているという方も多いと思います。そこで今回は30代女性のわたしが実際に行ってみた1000円カットの体験談をご紹介します。

カラーリングの費用も抑えたい人向けに、市販のカラーフォームについても合わせて触れてみます。

興味はあるけどまだ行ったことがないという方はぜひ参考にしてみて下さい。いままでのイメージがガラっと変わるかもしれませんよ。


女性が1000円カットに行くのは抵抗があった


美容院に行き慣れた女性にとって1000円カットってちょっと抵抗がありますよね。

わたしは男性用の散髪屋さんに突然飛び込んで行くような感覚があり、最初はちょっと勇気が要りました。

でもその安さに以前から並々ならぬ興味だけはありました。雰囲気やカットの仕上がりなどに問題がなければ通ってみたいと思っていたんです。

そんな時、女性の友人から1000円カットに行った話を聞きました。とても安くてちゃんと切ってもらえたから行ってみると良いよと勧められてやっと行ってみる決心がつきました。

こうしてめでたく1000円カットデビューすることになったのです。


実際お店に行ってみた感想


ここからはわたしが実際に行ったお店で見たり受けたりしたサービスと個人的な感想についてお伝えしたいと思います。

サービス内容はお店によって異なりますのでいろいろ確認してみてくださいね。

すごく安い


わたしが選んだお店は通常、シャンプーなしのカットのみで税込980円です。

これだけでも安いんですが、このお店には平日昼間の数時間だけ690円でカットしてもらえるタイムサービスがあります。もちろんわたしはこの時間帯を狙って行きました。

また髪の長さや性別、年齢などで料金が変わることがなく親切です。希望があればシャンプーもしてもらえますし、カラーやパーマも通常の美容院より安い価格設定でした。

しかもスタンプを貯めると1回カットが無料になるメンバーズカードまで作ってもらえました。これはすごくお得感がありますよね。

予約がいらない


普通の美容院と違って事前の予約は必要ありませんでした。むしろ予約は受け付けていません。

わたしは気分屋で思い立ったらすぐ髪を切りに行きたくなるタイプなので、これは嬉しいシステムです。

ただし予約がない分、お店が混雑していると待ち時間はあります。わたしが行った時はあまり混んでいなかったので1人分の待ち時間で済みました。

受付後の外出は自由なので、順番待ちが長そうなときは外出して時間をつぶしてもよさそうだなと思いました。

お店の雰囲気


内装はモノトーン調でシンプルな雰囲気でした。おしゃれな雰囲気やこだわった内装が好きな人にとってはちょっと殺風景だと感じるかもしれません。

美容師さんは2人いらっしゃいましたが、どちらも優しそうな女性でした。わたしが行ったときは男性客だけでしたが、これはたまたまかもしれません。若い方も年配の方もいらっしゃってました。

男性の目が気になる女性にとっては向いてないお店かもしれません。しかし最近は女性客中心の1000円カットサロンもあるようなので、気になる方はいろいろ調べてみてくださいね。

接客が丁寧だった


正直安いので接客はあまり期待していませんでしたが、すごく丁寧で満足できました。担当してくださった美容師さんの話し方は笑顔でやわらかいイメージでした。

わたしは自分でスタイリングを決めるのが苦手なので、いつも切ってほしい長さだけ伝えてあとはおまかせしたいタイプです。

長々と面倒な相談をするのが嫌なんです。今回もそうしましたが、嫌な顔ひとつせずちゃんと話をくみとって頂けました。

ヘアスタイルブックから仕上がりのイメージ写真をさっと選んでもらえて、「こんな感じにしましょうか」と提案してもらえました。

わたしの場合はさっとイメージ選びが済みましたが、しっかり相談してもちゃんと聞いてもらえそうでしたよ。

わたしは無理にコミュニケーションを取ろうとされるのが苦手です。初めての美容院だと美容師さんに慣れるまでひたすら雑誌を読むようにしてしまいます。しかしこのお店はカットの最中も変な気遣いがないのでとても助かりました。

プライベートなことを聞かれたり、盛り上げようと話しかけられたりするのが苦手な人にはピッタリですね。カットが終わった後は合わせ鏡で後ろ側の仕上がりもちゃんと確認させてもらえました。

とにかく早い


わたしはカットだけお願いしましたが、軽いブローとスタイリングを含めて10分程度で終わりました。別に急いでいるわけでも雑に扱われているわけでもありません。終始ムダがなくテキパキと作業して頂けた感じです。

わたしは長時間同じ姿勢で座っていると肩が凝ってしまうんですが、あっという間に終わったので疲れを感じるヒマもありませんでした。これならじっとしているのが苦手なお子さんでも安心ですね。

きちんと時間を計っていなかったので正確な時間はわかりませんが、入店してから店を出るまで体感で30~40分くらいで済んだと思います。

仕上がりにも満足


カットの技術もしっかりしていました。髪を切ったあと友人に会いましたが、言うまで1000円カットとバレなかったレベルです。

しかもわたしがズボラな性格であることも伝えていたので、後々スタイリングがしやすいようにカットして頂けました。


このように価格・時間・雰囲気・サービスの全てにおいて十分満足できたので、これからもまた通いたいと思っています。


ヘアカラーは市販のフォームでも十分


わたしはここ数年自宅でカラーリングをしています。わたしがヘアカラーを自分でするようになったのにはいくつか理由があります。

美容院でカラーをしてもらうと結構お金がかかります。それに1~2ヶ月するとカラーが落ちるし生え際の染め直しが必要なので、何度もお店に行くのが面倒です。お店でカラーをしてもらうとすごく時間もかかってしまいますよね。

それだけじゃありません。ちょっと前から白髪がちらほら生え始めてしまったので美容師さんに「白髪染めにしてください」と言わなければならなくなりました。

これが結構はずかしいので、美容院に行くのが嫌なんです。そう思いはじめてから髪は自分で染めています。

店頭にはたくさんのカラーフォームが並んでいますよね。最初はどれを選んだら良いかわからなかったので、元美容師の友人にアドバイスを求めてみました。

すると「プロならハケの方がキレイに染まるけど、素人が自分でやるなら泡の方がカンタンで上手に染まるよ」と教えてくれました。なのでわたしはいつも泡タイプの白髪染めを使っています。

わたしの愛用品は専用ボトルを洗って使いまわしできるタイプです。ドラッグストアで購入するとボトルが300円、本体液が400円くらいです。2回目以降は中身だけ買えばいいので1回につき400円程度で済んでいます。

美容院でも早いと1ヶ月でカラーが落ちてしまうことがありましたが、わたしが使っているものはいつも2ヶ月くらい持っています。

カラーリングで髪が傷まないようにするには2ヶ月に1回のペースが良いらしいのでちょうど良いですね。

染めたてはお店でやってもらうよりもちょっと髪がきしみますが、普段ちゃんとトリートメントをしているので大きなダメージは感じていません。

自宅で髪を染めると掃除が大変という話を聞くことがあるので、敬遠している方もいらっしゃるかもしれませんね。確かに注意していても細かい泡が周囲に飛んでいることがあります。

そういう時は乾く前に拭き取ったり洗い流したりしておけば大丈夫です。実際わたしは洗面所で染めてお風呂で洗い流していますが、どちらも色素沈着せず問題なく使えていますよ。


大幅なコストカットが可能になった!


かかった費用はカットとカラーを合わせて1回1,100円ほどです。この方法を続けていれば2ヶ月に1回のペースでも年間6,600円で済みます。

美容院1回分かそれ以下の料金で1年分のカット&カラーができるということですね! これは大幅な節約です。

いろいろ好みがあると思いますが、美容院へのこだわりが強くない方にはおすすめです。興味のある方はぜひ試してみて下さいね!

この記事を書いた人

amutaro amutaro»筆者の記事一覧

30代女性です。本当に欲しいものはお金の糸目を付けずにお買い物をしてしまう習性があります。また重度の面倒くさがりですが、こんな自分でもゆる~く節約できる方法を模索中です。できるだけ「無理せず楽しくできる」をモットーにチャレンジを続ける毎日です。日々考えていることや実体験などを通じて皆様のお役に立てる情報を提案していきたいと思っています。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ