来年にむけてお金を項目に分けて整理 節約できそうな項目を考えてみました»節約の達人

来年にむけてお金を項目に分けて整理 節約できそうな項目を考えてみました

今年の反省と来年の目標

クリスマスも終わり、今年も残り僅かとなりました。

今年は節約できましたか?
貯金は目標額に達しましたか?

今年使ったお金を把握し、来年に向けて、目標を立ててみてはいかがでしょう。
 

お金を項目に分けて整理して見よう


収入から貯金額と積立金ち予備費を引き、支出項目に分けて、各項目にいくら使えるか決めましょう。

貯金

純粋に貯金するお金

積立金

年払いのものや車の税金、車検など。急な出費ではなく、必ず払わなければいけないお金。ボーナスがある人もない人も毎月のお金でやり繰りできるようにしましょう。

予備費

急な出費のためのお金。冠婚葬祭や学校の写真、体験費、学校購入品など。

生活費

収入から貯金、積立金、予備費を引いて、どれくらい残っていますか? 生活できそうですか? 項目別に分けてみると、節約できる項目とできない項目がありますよね?

節約できる項目で、厳しいけど、何とか頑張ってやり繰りできそうなら、頑張ってみましょう。

どうにもこうにもなりそうにないなら、貯金額を減らしたり、貯金なににするのではなく、収入を増やすべきだと思います。

節約できそうな項目


私の記事で紹介してある項目もあると思いますが、簡単に節約できそうな項目を挙げてみました。各項目の詳細は後日、紹介しようと思っています。

◎住居費… なるべく安い所へ

◎食費… 栄養を考えて、冷凍食品やお総菜は買わない。値引き品をうまく使う

◎光熱費… 電気、水道、ガス合わせて1万を目標に!

◎日用品… 必要な物だけを購入しましょう

◎携帯代… 格安スマホもありますし、ガラケーでもいいですよね。5000円以内で

◎車… 住む地域によりますが、手放せば、駐車場代、税金、保険、ガソリンがいりませんよ!

◎新聞… 節約の人はとってない方が多いと思いますが。

◎NHK… テレビがなければ払わなくてもいいのでは?

◎保険… 見直してみましょう。本当にその額のそのプランでいいのですか?

◎習い事… 辞めれませんか?安い所に変えませんか?親が教えるのは無理ですか?

◎医療費… 病気をしないような健康的な生活を心がける。

◎国民年金… 苦しいくらいの収入ならば、免除申請ができると思います。

◎衣服費… お古は貰えませんか?声をかけてみましょう。捨てるのに困っている人もいるんですよ。


節約できそうですか? 収入を増やせそうですか? 簡単なことではありませんが、これを機に家計を見直し、ライフプランを考えてみてはいかがでしょう。

この記事を書いた人

壇 智子 壇 智子»筆者の記事一覧

子供4人の30代ワーキングママです。仕事に家事に育児に役員や子供達の行事に毎日が戦場。シングルマザーになり、4人を一人で育てることになり、生きていくため!教育費のために節約の鬼に!シングルで子供4人でも、生活保護には頼りたくない、大学までは行く選択肢を与えてあげたいと思い、節約生活を楽しみながら、送ってきました。今は、家事も育児も協力的なパートナーができ、再婚しましたが、シングル時代の節約術はそのままに、貯めたお金で家族旅行へ行こうと思っています。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ