クリスマスツリー代を節約する IKEAで買ったツリーを返却して商品券をもらおう»節約の達人

クリスマスツリー代を節約する IKEAで買ったツリーを返却して商品券をもらおう

IKEAで生もみの木を購入する。

もうすぐ12月。街の中にもクリスマスの装飾がちらほら出てきましたね。お子さんのクリスマスプレゼントを手配しなきゃ、と思われている方も多いと思います。

クリスマスツリーはもう出されましたか?

まだ購入してなくて…、早く買わなきゃ! と思っている方、買わないという方法もあります

毎年この季節になると、IKEAで生もみの木が販売されるのをご存知ですか? このもみの木がクリスマスツリーなんです。


≪画像元:http://www.ikea.com/ms/ja_JP/campaigns/2017/cozywinter-christmas.html≫


2499円ですが、この生もみの木を年が明けてIKEAに返却すると、なんと1000円分のIKEAで使える商品券と交換してくれるんです!なので実質は1499円ということになります

生もみの木をたてるスタンドは別途2000円で購入する必要がありますが、何年も使うとなるとそれほど負担にはなりません。


購入してみての感想は!?


私はとっても気に入っていて、今年で3年目になります。

気に入っている点としては、大きく3点あります。

・生もみの木なので、グリーンを飾っている感覚です。お部屋にグリーンがあるのは気持ちいいです。

返却できるので、来年のクリスマスまでの保管場所がいりません。場所も節約できます。

少し大変な部分は、お手入れが必要なところです。お手入れといっても、スタンドに水を補充したり、落ちてしまうもみの木の掃除ぐらいです。

我が家には小さい子がいるので、触って落としてしまって、掃除が大変かな!?

と思ったのですが、それほどではありませんでした。お庭や玄関先に飾ってもいいかもしれません。


IKEAの店舗によって異なるのかもしれませんが、今年は12月に入ってから売り出されるようです。

幹の部分がチクチクするので、軍手を忘れず持っていってくださいね。

車内の座席に葉っぱがつくのでは?という心配されるかもしれませんが、大丈夫です。

会場に新聞紙が大量に置かれていて、新聞紙でくるんでから持ち運びをします。

まだクリスマスツリーを購入されていない方は、ぜひIKEAに足を運んでみてください。

売り出し始めの週末に、形のよいもみの木は売れてしまうと聞きますので、早めに行かれるのをお勧めします!

この記事を書いた人

村居 裕子 村居 裕子»筆者の記事一覧

3人の子供を持つ主婦兼ライター。大学卒業後。新入社員当時から財形貯蓄をしたりと、貯金が好きな性格。貯金にこだわるあまり、気持ちよくお金を使えないというジレンマに気付き、しっかり貯金をしつつ、楽しくやりたいことはする!という生活をめざしている。子供を持つ主婦目線で、少し工夫で簡単に節約できるコツを書いていきます。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ