年末最後の行事のクリスマスは手作りケーキにしよう»節約の達人

年末最後の行事のクリスマスは手作りケーキにしよう

クリスマス用ホールケーキの簡単な作り方

一年はあっという間ですね。年末になると、なにかと出費が増えます。そして年末最後にはクリスマスというビッグイベントも残っています。

クリスマスツリーなどの飾り・クリスマスプレゼント・クリスマスディナー・クリスマスケーキなど用意する物がたくさんありますね。

そんな中で1番簡単に節約できるのはなんだと思いますか?

それはクリスマスケーキなんです。



最近はコンビニでもどこでも「クリスマスケーキの予約はお早めに」と煽ってくるので、ついつい申し込みそうになります。

有名なパティシエを使ったりして、年々豪華なケーキが増えています。しかしチキンをたくさん食べた後には、そんなにたくさんケーキは食べ切れませんよね。

ですから、クリスマスケーキは手作りしてみませんか?

作ると楽しいですし、安く済みますし、何より自分好みのケーキを作ることができるんです。好きなトッピングだけを使うことができますよ。

1番簡単にケーキを作る方法をまずは紹介していきましょう。



1、市販のスポンジケーキを2つとホイップクリームと好きなフルーツを用意する

2、スポンジケーキの上にクリームとフルーツをのせてまたスポンジケーキをのせる

3、全体にホイップクリームをつけて形を整える

4、最後にフルーツをのせて完成

トッピングにこだわらなければ15分で完成してしまいます。一応ホールケーキが出来上がるので、見栄えもいいですよ。

クッキーを端に並べたり、いろいろな形のチョコレートをトッピングすれば華やかになります。

すべて手作りにしたければ、スポンジケーキも自分で焼いてみましょう。簡単スポンジケーキの作り方も紹介します。

1、ホットケーキミックス(100g)、ヨーグルト(無糖70g)、卵(1個)を用意する

2、ミキサーに卵とヨーグルトを入れてよく混ぜる

3、そこにホットケーキミックスを入れて6秒混ぜる

4、オイルを塗った耐熱容器に混ぜた物を入れて、空気を抜く

5、蓋をずらしてから電子レンジで(500wで3分間)温めたら完成

オーブンを使わないし材料も少ないので、これだったら誰でも作れると思います。やっぱりスポンジケーキも手作りしたほうが美味しくなりますよ。

クリスマス用アイスケーキの簡単な作り方

夏にはもちろん、なぜか冬にも食べたくなる物といえばアイスクリームです。アイスケーキも最近主流になってきていますね。日持ちもするし、お腹がいっぱいでもケーキよりも食べやすいと言えるのではないでしょうか。

アイスケーキも簡単に作ることができますよ。好きな味のアイスケーキを作ることができちゃうんです。では作り方を紹介しましょう。

1、大きめのボールにラップをしてから市販のクレープの皮を敷き詰める

2、少し柔らかくしたアイスを好きなだけ入れる

3、市販のクレープで上から蓋をして、冷凍庫で冷やせば完成

ボールから出してお皿の上にのせてから、ケーキの時と同じようにクッキーやチョコレートなどでトッピングをしても楽しいです。

またお勧めなのが、少し柔らかくしたアイスに砕いたクッキーやオレオを入れて混ぜるとクッキー&クリームアイスになりますよ。

クッキー入りやチョコアイスやイチゴアイスなどたくさんの種類を入れるとロシアンルーレット的で食べる時にサプライズ感が生まれ、クリスマスも盛り上がります。

作る時に、アイスを冷凍庫から出して少し柔らかくしてから作ることがポイントです。しっかり固める為に、作ってから1日は冷凍庫に入れておける時間の余裕を持ちましょう。



このように、ケーキもアイスケーキもちょっとだけ材料を買えば簡単に作ることができちゃうんです。子供と一緒に作ったら楽しいですし、子供もよりケーキに愛着を持ってくれますよ。

オンリーワンのケーキを作れば、安く済むのに思い出いっぱいのクリスマスになること間違いなしです。是非作ってみて下さい。

この記事を書いた人

小祝 可奈子 小祝 可奈子»筆者の記事一覧

OLから転職して美容師へ。その後ヘアメイクアップアーティストとしてテレビやブライダルを中心に活動。結婚して2児の母になり、WEBライティング技能検定の資格を取りライターへ。子育てと両立して隙間時間にライティング。やりたいことは何でも挑戦!毎日ハッピーに過ごせるように全力投球。子供が生まれてからは、節約を心がけるように。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ