緑茶を飲んだ後の「出がらし」 うがいや消臭、掃除、入浴剤にもなります»節約の達人

緑茶を飲んだ後の「出がらし」 うがいや消臭、掃除、入浴剤にもなります

出がらしに含まれる油分でガラスやシンクをピカピカに!


掃除に使う出がらしは、コーヒーと緑茶の茶葉がおすすめです。

コーヒーの出がらし


コーヒーの出がらしには、微量の油分が残っているため磨きながらつや出し効果も期待できます。

シンクやガラスは、水垢が貯まり、うろこ状に汚れることがあるのです。そんなときには、不織布でできた袋や使い古しのストッキングに出がらしを詰めてこすってみましょう。

ステンレス製のシンクは、固いものでこすってしまうと小さな傷がついてしまうことがあります。しかし、ストッキングに詰めた出がらしは、シンクを傷つけることなく優しく洗うことができるのです。

上手に磨くコツは、強い力で一度に汚れを落とそうとはしないことです。

丁寧に磨いていくうちに、次第に抵抗がなくなり、水垢が落ちていくことを実感できるでしょう。

車のフロントガラスや窓のようにつやを出したいときには、不織布よりもストッキングのほうが静電気の作用もあり効果的です。

緑茶の出がらし


緑茶の出がらしは、古くからの掃除方法でもある畳やフローリングの掃除に最適です。

床を水拭きするときに、出がらしの茶葉を入れた水を使えばいつもよりもすっきりと仕上げることができます。

化学薬品を使わない掃除方法なので、ちいさな子どもがいる家庭でも安心です。

カテキン効果でうがい薬、入浴剤にも!


緑茶の出がらしで淹れた薄い緑茶は冷やしてうがいに利用しましょう。

冬になると毎年インフルエンザのような冬の病気が流行します。予防にはうがいが有効とも言われていますが、家族全員が市販のうがい薬を利用すれば、かなりの出費になるでしょう。

出がらしのお茶なら気兼ねなく使うことができます。緑茶の苦みが苦手な子どもでも、出がらしならば苦みも薄くなっています。

緑茶の茶葉は、高価なものもあります。茶葉は高価なものほど香り高く、出がらしになってもよい香りが続くものです。

そんなときには、布袋やハンカチに出がらしの茶葉を包んで湯船に浮かべてみましょう。

市販の入浴剤は香りが強すぎると感じている人でも、出がらしの茶葉の香りならちょうどいいかもしれません。

ハンカチに包んだ茶葉で肌をなでたり、香りをかいだりすればリラックス効果も期待できます。

出がらし茶葉で気になる臭いも消す!


緑茶もコーヒーの出がらしにも消臭効果があります。また、どちらもよい香りがするためアロマとしても利用できるのです。

消臭剤として利用するならば、下駄箱がオススメです。

出がらしを天日でよく乾かした後に下駄箱に入れておきます。乾かす方法は、天日もしくは電子レンジがおすすめです。電子レンジで乾かせば、レンジ内の消臭も一緒にすることができます。

できあがった茶葉は不織布や薄手の布に包んで入れ、半年ほどで交換しましょう。下駄箱の他にも冷蔵庫の臭い対策にも効果的です。

消臭効果は、出がらし茶葉よりも古くなって飲まなかった茶葉のほうが効果は強いです。

ブーツの中など臭いが強いところの消臭には、出がらしではなく古くなって飲まない茶葉を利用するといいでしょう。

最近は、グリルで魚だけでなく食パンを焼く人も増えています。しかし、魚を焼いた後のグリルには魚のにおいが残っています。そのままパンを焼けば、魚のにおいがパンに移ってしまうのです。

夕飯で魚をグリルで焼いたら、洗った後に古くなった茶葉をまいておきましょう。翌朝パンを焼くときには、魚の臭いは気にならなくなっているでしょう。

グリルと同様に、電子レンジも食品のにおいがつきやすいものです。電子レンジの消臭にも、グリルと同じように茶葉を使うことができます。

また、電子レンジの内側は意外と汚れやすく掃除がしにくい場所です。出がらしの茶葉をガーゼに包んで拭きとれば、掃除と消臭が一度にできて便利です。

この記事を書いた人

式部 順子 式部 順子»筆者の記事一覧

武蔵野美術大学卒。クリエイティブな発想で芸術エッセイや子育てアイデア、経験に基づいた就職転職記事まで幅広く執筆中の個性派フリーライター。身近にあるものを活用した節約術と時代の流れを読みながらの大胆な節約術を組み合わせながら日々節約を楽しんでいる。節約のモットーは「使うべきお金は使う!無駄な節約はしない!」ストレスフリーな節約術をメインに紹介。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ