寒い冬は子供とゲームで遊んでレジャー費を節約 オススメのカード系ゲーム3選»節約の達人

寒い冬は子供とゲームで遊んでレジャー費を節約 オススメのカード系ゲーム3選

家の中でお金をかけずに遊んでみよう!


お休みの日、何をして過ごされていますか? 我が家は夏から秋にかけてはキャンプによく行きます。

冬にアウトドアはしないので、必然的にショッピングモールへ行ったりすることが多かったのですが、やはりお金がかかりますし、ついつい不要なものを買いこんでしまい後悔することもよくありました。

最近は子供が大きくなってきたということもあり、家の中でみんなで遊んで過ごすことも増えました。

何をしているかというと…ゲームです。ゲームといっても、テレビゲームではなく、トランプやUNOなどのカードゲームです。

家族が多いと盛り上がるので、兄弟が多いご家庭にはとってもおすすめですよ!

面白かったゲームを3つご紹介します。

定番のトランプやUNO以外で、面白かったゲームをご紹介しますね!

一緒に遊んでいる子供の年齢をご参考までに。小1(7歳)と年少(4歳)です。パパも一緒に4人で遊ぶことが多いです。

1.ブロックス


imgclassic_01

≪画像元:ブロックス≫




テトリスのボード版といった感じです。4人ですると特に盛り上がります!

隅から自分のパーツを順番に置いて行って、一番多く置けた人が勝ちです。

視覚的にわかりやすいようで、年少さんの次男も楽しく遊べています。

定価は3000円以上するようですが、Amazonだと2000円以下で購入できるときもありますので、マメにチェックしてみてくださいね。


2.カルカソンヌ



≪カルカソンヌ 画像元:wikipedia






引いたカードを順番につなげていき、お城や道などの場所をとっていく、いわゆる陣地とりゲームです。

絵がきれいに描かれていて見ているだけでも楽しめます。

陣地をとるという考えかたが年少さんには難しいみたいですが、小1の長男は楽しく遊べています。

ただゲームの進み方は、カードを並べていくというものなので、難しいなりにも年少さんも参加できます。

3.algo(アルゴ)



≪画像元:algo(アルゴ)




カードはアルゴ基本ルール通りにならべ、数字がわからないようにふせて置きます。

対戦相手の、ふせてあるカードの数字を推理して当てるゲームです。

まず、2人で対戦するとルールがわかりやすいです。年少さんは厳しいですが、小学生なら楽しく遊べます!

今はいろんなボードゲーム、カードゲームがあります。やりだすと大人のほうが楽しくて、ついつい家族で何度もやってしまいます。

お金をかけずに家で遊ぶ。テレビゲームをするより健全ですし、ぜひ取り入れてみてください。

この記事を書いた人

村居 裕子 村居 裕子»筆者の記事一覧

3人の子供を持つ主婦兼ライター。大学卒業後。新入社員当時から財形貯蓄をしたりと、貯金が好きな性格。貯金にこだわるあまり、気持ちよくお金を使えないというジレンマに気付き、しっかり貯金をしつつ、楽しくやりたいことはする!という生活をめざしている。子供を持つ主婦目線で、少し工夫で簡単に節約できるコツを書いていきます。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ