お金を使わずに体力作りとダイエットをしよう»節約の達人

お金を使わずに体力作りとダイエットをしよう

継続して軽めの運動をするだけで体力がつきます

体力作りやダイエットに欠かせないのは運動です。おそらく学生でない場合は、自ら意識しないと体を動かす時間を作ることはできません。

体を動かすことをしなければ、体が鈍って健康から遠ざかることになりますし皮下脂肪もたまりやすくなります。

だからといってジムやヨガ教室などに通うとなると、なかなかの出費になります

また、ジムの場合は一月分の金額が決まっていて通いたい放題になっているために、常にジムに行かなきゃ勿体無いという強迫観念に苛まれてしまいます。

無駄な出費をすることなく、体を動かして健康になったり増えてしまった体重を落とす方法をご紹介していきます。


やはり基本は歩くこと


健康のために体力作りをする最も簡単な方法は、歩く時間を作ることです。

自転車で通っている駅までの通勤を、少し早めに起床して歩いてみてはいかがでしょうか。それが難しい方は、帰りの電車で一駅早く降りてその分を歩いてみて下さい

それもただダラダラと歩くのではなく、背筋を伸ばして少し早歩きで歩くようにしましょう。それだけでも十分な運動になるんです。ある程度の距離があれば体が温まって汗が出ますよ。


走ってみよう

次にお勧めするのは、走る時間を作ることです。

毎日走る必要はありません。週に2.3回でかまいません。曜日で走る日を決めると始めやすいかもしれませんが、あまり自分自身が窮屈にならないように週一回になってしまう時があっても構わない気持ちでいると続けやすくなります。

大切な事は、走る前には必ず準備体操を行うことです。急に走り出すと、体がびっくりしてしまいますし、体を痛めてしまう可能性があるからです。

屈伸運動や筋肉を伸ばす運動など、自分の記憶にある準備運動で大丈夫ですので行うようにして下さい。

今はマラソンブームの真っ只中なので、スポーツショップを見に行くとお洒落なマラソンウェアや靴が売られています。

それを買ったら節約にならないかもしれませんが、お気に入りを買うとモチベーションが上がって続けやすくなります。

靴は運動靴でも構いませんが、ランニング用を使用すると走りやすいですし体への負担も少なくなるのでお勧めです。

スピードを出そうとする必要はありません。自分のペースで20分以上走るようにすると有酸素運動になりますし、続けることで確実に体力が上がります。はじめから20分が厳しい場合は、走れない分を早歩きにしましょう。それでも十分です。

続けていくことで、走れる時間と距離を伸ばす事ができるようになります。


外で体を動かしたくないアナタは?


外で体を動かしたくない方は、お風呂に入る前に体を動かす時間として少し時間を割いてみてはどうでしょうか。

ゆっくりと全身をストレッチします。そして、自転車こぎをします。100回以上が目安です。

自転車こぎとは、仰向けになってから下半身を上に上げて、手で腰を押さえた状態で自転車を漕ぐように両膝を動かす運動です。

慣れるまでは息が上がるかもしれません。あとは腕立て・腹筋・背筋をすれば十分な運動になります。

腕立て・腹筋・背筋も昔のようにはできなくてショックを受けるかもしれませんが、できる回数だけで構いません。続けることでゆっくりですが回数を増やしていけるようになります。

このように、たいした運動ではなくても十分健康的な体力作りになります。是非ともできそうなものから取り入れて健康を手に入れましょう。肩こりや腰痛も緩和されますよ。


お金をかけずに気負わずに時間をかけたダイエット法

次はダイエット法をご紹介していきます。こちらも、続けることが大切で一気に痩せようとはせずに、時間をかけて体重を落としていくようにすることが大切です。

食事制限が1番効果が出やすいですが、戻る確率も高いのでおまりお勧めができません。

そのためには毎日体を動かす事が大切になります。1番簡単で始めやすいのが「ラジオ体操」です。

地味な運動が続くあのラジオ体操ですが、1回行うだけで思った以上のカロリーを消費してくれます。全身運動にもなって非常にお勧めです。

日頃から行いたいのが階段を利用することです。エスカレーターやエレベーターは極力使わずに、階段をつま先立ちにして早歩きで上ったり降りたりするだけでも体を締めてくれる運動になります。

そして、テレビを見ている時に有効なのが「ながらダイエット」です。ただテレビを見ることはやめて、仰向けの状態から少し体を起こしてお腹に力を入れた状態をキープしながら見るとお腹が引き締まります。

また、仰向けの状態で片足ずつ上に持ち上げ床に足をつけずに上下左右に動かします。足とお腹を引き締めることができます。

こういったことをするだけで、一生懸命ダイエットをしなければと気負わずにお金もかけずに、知らぬうちに痩せることができるんですよ。

運動と一緒に食事制限はしなくてもいいですが、夕食はできるだけ早めに済ませるにしましょう。睡眠時間から離れれば離れるほどいいです。また、極力油物はランチで食べて夜は和食中心にしましょう。

こういったことを続けていれば、一年後には体の無駄な脂肪が燃焼してくれて身体が締まり、お洒落をするのも楽しくなりますよ。ゆっくり着実に落とした体重はなかなか戻りづらいのでキープしやすいです。

体力作りで紹介した運動も一緒に取り入れてみれば、健康と美しい体をお金をかけずに手に入れることができますよ。

この記事を書いた人

小祝 可奈子 小祝 可奈子»筆者の記事一覧

OLから転職して美容師へ。その後ヘアメイクアップアーティストとしてテレビやブライダルを中心に活動。結婚して2児の母になり、WEBライティング技能検定の資格を取りライターへ。子育てと両立して隙間時間にライティング。やりたいことは何でも挑戦!毎日ハッピーに過ごせるように全力投球。子供が生まれてからは、節約を心がけるように。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ