安全な旅行会社の見分け方 注意するべき3つのポイント»節約の達人

安全な旅行会社の見分け方 注意するべき3つのポイント

旅行するなら、少しでも安い旅行会社を選びたいですよね。

しかし最近、格安ツアーを多く出していた旅行会社が急に倒産し、海外から帰ってこれない人が出るトラブルがありました。

信じられないことですが、自費で高い飛行機代を払って帰国したり、キャンセルされた旅行代金が戻ってこなかったりという事態になっています。

そこで、せっかくの旅行が最悪なものにならないよう、旅行会社を選ぶときに注意するべきポイントをお伝えします。安心な会社を選んで、楽しい旅行にしてくださいね!


注意点1. 現金払いのみの格安ツアーに注意



格安ツアーの中には「現金払いのみ」というものがあります。

クレジットカードだと決済日によって旅行会社にお金が入る時期が遅くなりますが、現金だとすぐお金が入るため、安く提供しているんです。

この「現金払い」ツアーをひんぱんに打ち出している会社は要注意

カード会社からの支払いが待てないほど、お金に困っているのかもしれません。とくに「明日までのお支払いでこのお値段」などと、支払いを急がせるケースには気をつけてください


注意点2. 利用者のクチコミがよくない



初めての旅行会社を使うときは、ネットのクチコミを必ずチェックしましょう。なかでも見てほしいのは「トラブルがあったときの対応」です

急なキャンセルや返金、旅先でのトラブルに対して、その会社がどんな対応をしたかという体験談を探してみてください。

「コールセンターの対応が最悪だった」、「なかなか返金に応じなかった」などと書かれているところは避けたほうがいいです

何か問題があったときに、誠実に対応してもらえないかもしれません。


注意点3. 実際のお店がなく、インターネットしか窓口がない

駅や町に店舗がなく、インターネットだけでツアーを販売している旅行会社には気をつけましょう

倒産したとき、ホームページを削除されたらどこにも問い合わせができないからです。

旅行内容や領収書、キャンセルポリシーが書かれたページは印刷したりメールで保存しておくことをオススメします。


安すぎるツアーには気を付けよう



海外格安ツアーなどの、きれいな広告に安い値段を見つけると、すぐに申込みたくなります。

しかしありえないほど安い値段には、必ず理由があります

もちろんシーズンオフだからとか、あまり人が集まっていないからなどの理由も考えられますが。

格安ツアーを申し込むときは、値段だけで判断するのではなく、どんな会社がそのツアーを出しているのかを調べるようにしてください

安心できる旅行会社を選んで、すてきな旅の思い出を作ってくださいね。(執筆者:ヒトミ ・ クバーナ)

この記事を書いた人

ヒトミ ・ クバーナ ヒトミ ・ クバーナ»筆者の記事一覧

1983年、大阪生まれ。20代は劇団で役者をしながらフリーター生活。多い時で月収16万円だったが、海外旅行を夢見て2年で80万円貯める。それをオーストラリア旅行でパーっと使い切ったあと、今度は日本語教師になるための学費60万円を、9か月分割払い。2013年よりメキシコで日本語教師として働く。現在はメキシコから連れて帰ってきた夫と、大阪の1Kマンションで2人暮らし。ガーッと貯めて使い切る生活から、将来を見据えた貯蓄生活に移行中。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ