国内旅行はLCC(格安航空会社)が断然おトク! 安く使う3つのポイント»節約の達人

国内旅行はLCC(格安航空会社)が断然おトク! 安く使う3つのポイント

ジェットスターやピーチなどの、LCC(格安航空会社)を利用したことはありますか?

連休や週末に旅行したいと思っても、交通費が高いとちょっと考えてしまいますよね。

でも今はLCCをうまく使えば、本当に安く移動することができます。

高速バスを使うより時間が短縮できて、たっぷり観光できるのがLCCの魅力。私は、国内旅行で必ずLCCを使っています。

というわけで今回は、LCCを安く使うポイントをお伝えします!


ポイント1. LCCは朝早い時間が狙い目! 


LCCは通常の航空会社よりも1日の本数が少なく、夕方などの便利な時間帯ほど値段が高くなったり、そもそも便がなかったりします。

そのため朝7時台出発の早朝便や、夜7時以降出発の遅い便が安いことが多いんです。例えば、東京~大阪間なら、平日の早朝出発で5,000円以下で行くこともできます。

まさに「早起きは三文の得」。飛行機で寝ている間に、あっという間に目的地に着きますよ。


ポイント2. Google検索で航空会社の料金一覧をチェックしよう


わざわざ航空会社のサイトから検索しなくても、Googleで 「東京 大阪 飛行機」など、出発地と目的地を入れて検索すると、航空会社の料金一覧が出てきます。

LCCだけでなく、JALやANAなど通常の航空会社の料金も一気に比較でき、かなり便利です

あとは希望の日時で一番安い航空会のサイトから、直接予約すればOKです。


ポイント3. 往復で別々のLCCを使おう

LCCは一日の便数が少ないので、同じ航空会社で往復予約するよりも、行きと帰りを別々の会社にしたほうが選べる時間帯が広がります

行きは早朝が安い便にして、帰りはほかの航空会社で夜が安い便を予約すると、たっぷり観光することができますよ!


LCCを使って国内旅行をもっと楽しもう


昔は安く国内旅行するためには、夜行バスで長い時間をかけて行く必要がありました。

しかし今は、バスより安く飛行機に乗れる時代です。

「旅行したいな」と思ったら、まずはGoogle検索で飛行機代を調べてみてください。早めに探せば、週末や連休の時期でも思いのほか安く予約できますよ。

人数が多い家族旅行での利用もオススメです!LCCを使って、楽しい旅の思い出を作ってくださいね。

この記事を書いた人

ヒトミ ・ クバーナ ヒトミ ・ クバーナ»筆者の記事一覧

1983年、大阪生まれ。20代は劇団で役者をしながらフリーター生活。多い時で月収16万円だったが、海外旅行を夢見て2年で80万円貯める。それをオーストラリア旅行でパーっと使い切ったあと、今度は日本語教師になるための学費60万円を、9か月分割払い。2013年よりメキシコで日本語教師として働く。現在はメキシコから連れて帰ってきた夫と、大阪の1Kマンションで2人暮らし。ガーッと貯めて使い切る生活から、将来を見据えた貯蓄生活に移行中。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ