シンプルライフ・断捨離・ミニマムライフ…「物を減らすとお金が貯まる」はホントか?»節約の達人

シンプルライフ・断捨離・ミニマムライフ…「物を減らすとお金が貯まる」はホントか?

自分の価値観で生きていますか?


同僚が新車を買うと張り合って買い替えたり、新製品のIT機器が販売されると飛びついたり、宣伝で演出された贅沢な生活にあこがれてコーヒーマシンを買ったり・・・。

心あたり、ありませんか?

車は、もう乗れないくらいガタがきていますか?
そのIT機器がないと、生活できませんか?
自分でコーヒーを淹れる味わいを、感じてみませんか?

清潔で実用的な物を身に付けていれば、恥ずかしいことなんてありません。

それなのに、なぜかお金のない人に限って見た目だけは高級品でそろえていたりします。

物でステイタスを示そうとしているのは、器の小さい証拠です。

自分の価値観だけで必要なものを買うようにしたら、どれだけのお金を節約することが可能でしょうか?


自分に必要なものだけあればいい、それがシンプルライフ


「近所の家や同僚は余裕があるように見えるのに、なぜ自分だけ毎月カツカツなんだろう?」

そう思ったことはありませんか? 実は周りも皆、お金がないのです。

たくさんお金を使って、羽振りが良く見えるだけ。そんな「見栄っ張り」で、現代は溢れているのです。

周りにどう思われようが、自分に必要なものだけあればいい。

そんな考え方の人達によって生まれたのが、シンプルライフ・断捨離・ミニマムライフです。

シンプルライフを実践している人達(シンプリスト)が口をそろえて言うことには、「物を減らした結果お金が貯まる」。
なぜ物を減らすとお金が貯まるのでしょうか?


物がなければ、維持費がかからない


シンプルリスト達の本を読んでみると、皆お金がかからなくなったといいます。

それは副次的な結果なのでしょうけれど、なぜ物の数を減らすとお金が貯まるのでしょうか?

クローゼットに服が入りきらない・・・もっと収納の多い間取りの部屋に引っ越そうかな。

そのくせ、あふれるくらいの服があるのに「明日着ていく服がない」とも思ったことがありませんか?

では、その大量の服はなんなのでしょうか?

服だけでなく、本や日用品など、今持っているモノを全て半分に減らしたら、今の住まいでも広々と暮らすことができますよね。

それどころか、逆にもっと小さい間取りの部屋に引っ越すという選択も出てきます。

物の保管のために広い部屋を借りるのと、物を減らして狭い部屋を借りるのでは、1年でどのくらい金額の差が出てくるでしょうか?

家賃だけではなく、光熱費など全ての出費が小さくなるはずです。

私達は、使わないもののために、どれだけのスペースをとっているのでしょうか?

シンプリスト達の多くは、物を処分して更に住まいも小さくしてしまうのです。

本当に自分に必要な物って、何でしょうか?

小さな生活を見直すと、その節約効果にきっと驚かれることでしょう。

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ