節約するなら買わない事! モノを減らす「ミニマリスト」になるコツ»節約の達人

節約するなら買わない事! モノを減らす「ミニマリスト」になるコツ

極力モノを買わずに生活する方々をミニマリスト(最小限主義)と呼び、今急増しています。

ミニマリストになると、

・ 不要なものを買わない事で節約する事ができる
・ モノを買わない
・ 減らす事で部屋のスペースを広くする事ができる

といったメリットがあります。

今回は、ミニマリストになる方法の中でも特に節約に大きな効果が期待できる方法をお伝えします


不要な食品は購入しない! 食費を最小限にして浮かせるコツ



生活費の中でも、最も多いのが家賃食費と言われています。

その中でも、削減しやすいのが食費です。ただ、だからといって食材を購入する事を減らせばよいというものではありません

食材の中には、日々の生活に必要な栄養素を含んだ食べ物が沢山あります。

食費を削る事で、栄養素を失って病気になってしまっては元も子もありません。

では、一体どのような形で食費を浮かせれば良いのでしょうか?

食費を浮かせる方法


食費を浮かせる方法として、まず

「外食を無くす」

「お酒・ジュース・お菓子の量を減らす」

「お惣菜をスーパーで購入しない」

方法が挙げられます。

外食やスーパーで販売されているお惣菜は、家で食べるよりも割高に設定されています。

その為、食事をなるべく家で済ませられるように自炊を増やす事で食費を浮かせる事ができます

また、意外とかさ張るのがお酒・ジュース・お菓子代です。娯楽用の食費に至っては、毎月いくらまでと値段を設定しておくと良いですね。

また、お酒やジュースは懸賞でプレゼントも多いのでマメに応募してみるのも良いでしょう。私は、ジュースやお酒は殆どネット懸賞で貰うようにしています。

懸賞でジュースやお酒を当てるコツとしては、ネット懸賞を狙うと当たりやすいですね。

特に、Twitterのリツィート応募(業者が「この投稿をリツィートするだけで、応募完了」というツイートをリツィートする懸賞)は当選確率も高いので、狙い目です。

業者も、出来る限り多くのユーザーに宣伝したいため、Twitter懸賞は当選数も多いですね。


不要なモノ(服・本・家具・雑貨など)を買わないコツ

不要な服・家具・雑貨を買わない方法として、最も良い方法は「狭い家に住む」という方法です。

部屋のスペースが狭いと、その分モノを買おうという意欲は無くなります。

ただ、引っ越しは早々簡単にできるものではないので、今住んでいる家の状態で「不要な物を買わないコツ」をお伝えします。



まず、不要な物を買わない方法として「むやみにショッピングに出かけない」事が大切です

ウィンドウショッピングだけにしようと思っても、お店に行くとついつい欲しいものが増えてしまいます。

ミニマリストの方々は、必要最小限の行動によってモノを買う事も必要最小限に抑えています。


服を選ぶ時は極力シンプルなデザインのもので色々とアレンジしやすいものが良いですね。

柄の多いものや派手な色のものよりも、モノトーン系のシンプルなデザインの服の方が色々な組み合わせがしやすいので便利です。

組み合わせしやすい服を選ぶ事で、沢山の服を買う必要がなくなります。


本は、極力図書館で借りる事で購入する手間を防いでいます。

どうしても新刊が欲しい場合は、電子書籍を購入してモノを増やさないようにしています。

家具・雑貨


断捨離をして不用品を片付けていくと、不要なモノが欲しくならなくなります。

私の場合は、家が狭いので書斎の机代わりに折りたためる簡易用の机を利用したり、リビングのテーブルを活用しています

モノを減らす事で、タンスや棚を購入する必要も無くなります。


最後に



断捨離を行う事で、「必要なもの以外は要らない」という意識が生まれるので、ついつい不用品を買ってしまう人にはオススメです。

みなさんも、ミニマリストになって節約生活をスタートしてみてはいかがでしょうか?(執筆者:多良 真由美さん)

この記事を書いた人

多良 真由美 多良 真由美»筆者の記事一覧

30代後半女性、フリーライター。婚活・メルカリ活用術・節約などのマネーコラムなど、数々のコラムを執筆中。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ