いらない物を取っておくと、お金は貯まらない。リサイクル活用術とお金が貯まる意識改革。»節約の達人

いらない物を取っておくと、お金は貯まらない。リサイクル活用術とお金が貯まる意識改革。

断捨離という言葉が一時期流行しましたが、断捨離は節約にもプラスに働きます。物を捨てるのがもったいないと考える人もいるでしょう。

取っておけば、いつか使えるかもしれないと思うからです。
しかし、このもったいない精神こそが、逆に節約の妨げになる時があるのです。


物を捨てないでいると、必要な物が見えなくなる。


物を捨てられないと、いらない物で溢れかえり、本当に必要な物が見えなくなります。

いつか使うかもしれないというレベルの物は、人の記憶には残りにくかったりします。そのような物を取っておいても、うっかりまた同じような物を買ってしまう事があります。

物は必要最低限以上に溜め込む必要はないのです。

無駄に物を持てば持つほど、余計な物まで買い溜める習慣がつきます。持っている物を把握出来る分しか持たないようにすると、意識せずとも本当に必要な物以外は自然と買わなくなります。


捨てられない人に活用して欲しいリサイクルショップ。


物を捨てられない人にオススメしたいのが、リサイクルショップです。

例えば、ファッションやメイクに流行があります。流行を全て無視する事も出来ますが、やはり1つくらいは流行の物を取り入れたくなるものです。

女性は洋服を多く買い込む傾向にありますが、男性もオシャレに気を使う人なら、スーツや靴を沢山持っているでしょう。

そこで、断捨離を実践してみるのも1つの方法ですが、まだまだ着られる場合、リサイクルショップに持ち込んでみると、思いの外お金に変えられます。


お金が貯まるようになる意識改革とは!?


洋服ならば「1枚買ったら1枚捨てる」などのルールを作ると、不必要な物まで買わずに済みます。持っている物を把握しておけば、余計な物を買わなくなりますので、自然とお金は貯まります。

特にもったいない精神が強い人ほど、物を簡単には捨てられないかもしれません。

ですが、使える物をリサイクルショップに持ち込む事で、今まで物を捨てられなかった人でも、比較的簡単に物が手放せるようになります。

そして、手放した物がお金となって返ってきますので、そのまま貯金に回しても良いでしょう。

物を整理したり断捨離するのも大仕事です。断捨離を経験してみると、物を買う時に一度立ち止まって考える習慣も身に付きます。

安物やセールでの無駄遣いもしなくなります。絶対数を増やさず、使う物だけを持つようにするだけでも、お金が貯まる第一歩となるのです。

いらない物をいつまでも捨てずにいると、お金は貯まりません。お金が貯まる習慣は物を手放す事にあります。

お金を無理に節約して貯めようとする前に、いらない物を買っていないか、見直すことから始めましょう。無駄遣いを止めるだけでも、お金が貯まりやすくなります。(執筆者:alice)

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ