後悔する「ムダ買い」を避ける3つのチェックポイント 買い物前に確認しましょう。 | 節約の達人

後悔する「ムダ買い」を避ける3つのチェックポイント 買い物前に確認しましょう。»節約の達人

後悔する「ムダ買い」を避ける3つのチェックポイント 買い物前に確認しましょう。

最近、断捨離をする人やミニマムな暮らしを目指すミニマリストが増えています。それにともなって、おうちの中の不用品を必死で捨てている人も少なくありません。

でも、その前に考えておきたいことがあります。それは「なぜ、自分は不用品を買ってしまったのか」ということです。

不用品を買ってしまうことは、ただ単に「お金の無駄遣い」ということだけに終わりません。

たとえば、そのマイナス面を挙げると

1. 不用品を買った費用が無駄になる
2. 不用品が家の中に増え、家の中が散らかる原因になりやすい
3. その不用品を収納するスペースが必要になる
4. 場合によっては、その不用品を収納するアイテムまで必要になる
5. その不用品を捨てる場合にも費用がかかるケースもある

となります。



つまり、不用品を買うことでその物自体を買ったお金が無駄になるだけではなく、それを片づける手間や収納スペース、廃棄費用まで必要になる可能性が出てきます。

ですから、まず、買い物をする前にしっかりその物が必要なのかどうかをチェックすることによって、これらの余計な手間や費用をかけなくて済むようになります。

では、具体的に買い物前にどのような点をチェックすることが重要なのでしょうか?

それは、とてもシンプルなことです。

1. その物を本当に必要としているのか?

2. 実際に買ったら使うのか?

3. 使用頻度は高いのか?

この3つのチェックポイントを買う前にしっかりチェックしてみましょう。



浪費癖のある人やお金の使い方の下手な人は、これらのことを念頭におかずに買い物をしてしまいがちです

たとえば、あなたは「何となくかわいい」とか「いつか使うような気がする」とか「半額だからお得」などなど「必要かどうか」ではなくただ気分本位で買い物をしていませんか?

「何となくかわいい」から買ったとして、それがずっとあなたの癒しのアイテムになってくれる物なら買う価値があります。

しかし、こういうあいまいな基準で買ったものはたいてい「ただ持っているだけで満足」するだけで終わりがちです。

そして、いつか断捨離するときに「結局不要だったもの」として区分されることになる可能性大です。


「いつか使うような気がする」や半額セールに注意

また、「いつか使うような気がする」というものは、逆を言えば「今現在は必要としていない」ものに該当します。その時に買わないで「いつか必要になったときに買う」ことにするべきです。

ほかにも、別に欲しくはないのにお店で「半額セール」などをやっていると、買わないと逆に損してしまうような気になることはありませんか?

そして、結局は必要ではない物をついつい買ってしまった経験のある人もいるはずです。

これらの物がいつかあなたのおうちを物であふれさせ、物を片づけられない原因となります。そして、結局多くの手間やお金をかけて捨てることになる可能性が高いです。

節約で重要なのは、まず、その入り口です。ぜひ、物を買う前に今回ご紹介した3つのチェックポイントを自分に問いかけてみましょう。

その3つがOKなら買ってもいい物です。たったこれだけのことを習慣づけるだけで、驚くほど出費が減り貯蓄もできるようになります。ぜひ、試してみて下さい。(執筆者:桜田 園子)

この記事を書いた人

桜田 園子 桜田 園子»筆者の記事一覧

通信添削の赤ペン先生を30年間続ける傍ら、フリーライターのお仕事もしている主婦です。どうやったら物を安く買えるか、また、間違った買い物をしないテクニックなどについて日々ひそかに研究中です。私が発見したさまざまな節約の知恵をご紹介できたらと思っています。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ