脱・シャンプージプシー 今話題の「湯シャン」のポイントは洗い方とすすぎ方にあった»節約の達人

脱・シャンプージプシー 今話題の「湯シャン」のポイントは洗い方とすすぎ方にあった

毎日使うシャンプー。気に入った香りや成分のものを選んでも、途中からベタつきが気になり始めたり香りがあまり感じられなくなったりすること、ありませんか?

口コミで人気のある商品に変えてみても、やっぱり時間が経つと同じことに…結局買い替えるばかりで、良いシャンプーが見つからない!!

実はそれ、シャンプーの問題ではないかも!まずは「洗髪」のやり方を見直してみましょう!


美容院の洗髪でサラサラになるのはなぜか?


美容院でシャンプーをしてもらうと、髪がなぜかサラサラでいい香り、頭がスッキリした感じになりませんか?

それはなぜか?「良いシャンプーを使っている」のはもちろんですが、「洗い方とすすぎ方」に秘密があるんです!

「しっかりとした水圧で、頭皮をしっかりとすすぐ」のがサラサラヘアになるポイント。

美容院ではあまりゴシゴシ洗いませんよね。軽い力で頭皮をマッサージするように洗ったあと、とにかく毛穴の汚れにお湯を当て、すすぐんです。

“自分ではなく、他人に洗ってもらう”というのもポイント。洗い残しが防げます。


今話題の『湯シャン』に多くの人がハマるワケ

ここ数年じわじわと話題になり、実践する人も増えてきた「湯シャン」。

シャンプーやトリートメントなどを使わず、お湯だけで洗髪するというこの方法、えぇぇぇ!?と思う方も多いよう。

やはり人により合う・合わないがあるようですが、「湯シャン」のやり方は本来、洗髪の基礎としてとても重要なことなんです。




必要に応じてシャンプーも取り入れる「湯シャン」

お湯だけで洗髪をする「湯シャン」。もちろんお湯だけで汚れを落とすため、かなりしっかりと髪や頭皮を洗い流す必要があります。

一度シャンプーを使わず「湯シャン」を意識してすすいでみると分かりますが、「えっ、こんなにしっかりすすがないとダメなの!?」と思う方も多いのではないでしょうか

現在売られているシャンプーは、全てがとても高品質。

「しっかりと泡立ち、泡切れもよくてスッキリした洗い心地。」そんなシャンプーの力に頼りすぎて、“頭皮をしっかりすすぐ”というアクションの必要性をあまり感じなくなっているんです。

サッと洗えてスッキリした気がしても、取れている汚れは表面のもの。毛穴の奥の汚れをしっかりと浮かせて落とすには、やはりじっくりとお湯を当ててじわじわ落とすしか方法はありません。

香りを楽しみたい時や、やっぱりベタつきや汚れ残りが気になる時はシャンプーを使う。

週に数回はシャンプーを併用しながら「湯シャン」をしている人も多く、湯洗いだけにこだわらず続けられるのが「湯シャン」のメリットです


とにかく頭皮全体をすすぎましょう!


洗髪の際は、できればシャワーを使いましょう。たっぷりの水流で、汚れをザブザブと洗い出すイメージです。

髪が長い女性は特に、髪をこまめに持ち上げながら頭皮に直接シャワーを当てるのがポイント!いろんな方面から、頭皮に対して垂直にシャワーを当てるようにすすぎましょう。

お湯の温度が高すぎると、逆に頭皮を乾燥させて肌荒れの原因となってしまうため、適度なぬるま湯がオススメ

しっかりとすすげていれば、1日~2日ほどで髪の雰囲気が変わってきます! ボリュームが安定し、サラッとした指通り。どんなシャンプーを使っても、香りがとっても引き立つんです!

頭皮を触っても指がベタつくこともなし。帽子へのニオイ移りも少なくなります。

余計なベタつきがないので、シャンプーはもちろんスタイリング剤などの使用も少なくて済むように!これってかなりの節約になるんですよ~!!

さらに、風が吹いて髪がなびくのが楽しみになる!いい香りがするとステキですよね♪


コツをつかめば「湯シャン」へ移行しても

シャンプーやトリートメント、スタイリング剤を使わない「湯シャン」なら、今まで使っていたアイテムがグンと減り、とっても節約に!!

しっかり“すすぐ”と良いことだらけ! ぜひ試してみてくださいね。

この記事を書いた人

河野 友里 河野 友里»筆者の記事一覧

2人の娘を育てる、フリーのwebライターです。高卒からの就職で、結婚前は収入が少ないうえに全く貯金できない体質。結婚・出産を機に、断捨離・シンプルな生活を始めて環境が一変。家も考え方もスッキリした今、徐々に貯金体質に。無理のない、頑張りすぎない生活スタイルを提案します。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ