クレジットカードの上手な使い方、ダメな使い方»節約の達人

クレジットカードの上手な使い方、ダメな使い方

クレジットカードは、現金を持っていなくても買い物ができる便利なカードです。

後払いがイヤ、手数料がかかるなどの理由で、使っていないという人も多いかもしれませんが、正しい使い方をすれば、節約につなげることも可能です。

ここでは、クレジットカードを賢く使うコツをご紹介します。

クレカ 



クレジットカードを使うメリットは?

現金がなくても買い物できる


急な出費のとき、「手持ちの現金が少ない」、「近くにATMもない」クレジットカードは、そんな緊急事態でも即座に対応できます

また、レジで支払いをするときにもカード1枚でサッと終わらすことができるのもメリットのひとつです。

保証制度がある


クレジットカードによっては、保証制度がついているものがあり、購入したものが事故や盗難にあったときに購入金額が戻ってくる場合があります

あまり使う機会が少ないものなので、知らない人も多いかもしれませんが、知っておくと得をする、便利な制度です。

使える場面が多い


光熱費や通信費など毎月発生する支払いを、カード払いにすることができます。

また、ネット通販を利用する際には、クレジットカードが便利です。

銀行振込や代引きにすると手数料が必要なので、不要な費用を負担しないといけませんが、クレジットカードを使えば手数料がかかりません。


クレジットカードでもらえるポイントをうまく利用しよう

クレジットカードの魅力のひとつに、ポイントがもらえることがあげられます。

最近では、コンビニや公共料金の支払いなど、いたるところでクレジットカードが使えるのでそのたびにポイントがたまると考えるとお得ですよね。

現金のように使えるポイントが付与されたり、ポイントがたまると希望の商品と交換できたりサービス内容はさまざまですが、どちらもお得感を味わうことが可能です。

自分の利用しやすいポイントがもらえるクレジットカードを選び、ポイントをきちんと利用すれば節約にもつながります


節約を考えるならその使い方はやめておこう!

クレジットカードを上手く使うなら分割払いやリボ払い、キャッシングなど無計画な買い物は避けるべきです。

分割払いは、支払い回数が3回以上になると、分割手数料が発生し、購入額以上の金額を支払わなければいけません

リボ払いは、どんなにクレジットカードを使っても月々の支払金額が一定なので、つい利用しすぎてしまうというデメリットがあります。

また、キャッシングをすると、ショッピングとは別々の返済になるため、二重で支払金額発生します。

このように、クレジットカードはメリットが多い反面デメリットも少なくありません。

分割やリボ払い、キャッシングなどはしない、計画的な買い物をするなどルールをきちんと決めることが大切です。


上手なポイント利用がクレジットカードのカギ

クレカ ポイント


クレジットカードは、使い方を間違えると、返済におわれてしまいますが、ちょっとしたコツと正しい使い方で、便利に節約できるとてもお得なカードです。

今までカード払いを避けていた人も、これを機にカード支払いにチェンジしてみませんか?(執筆者:坂本裕美)

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ