改善したら、自然と貯まります 「貯金できない人」の特徴5つ | 節約の達人

改善したら、自然と貯まります 「貯金できない人」の特徴5つ»節約の達人

改善したら、自然と貯まります 「貯金できない人」の特徴5つ

貯金がない。

貯金ができない。

こんな言葉が口癖になっていませんか。

貯金は自らがしないと勝手にたまっていくものではありませんし、貯金ができない人はなにかしら理由があるのですが、気付いていない人が多いのが現実。

どうすれば貯金ができるようになるのか、それはできない理由を知ることからです。

ここでは、貯金できない人の5つの特徴を紹介しますので、自分が当てはまっていないか、しっかりチェックしてみましょう。

貯金ができない



1. 現状がまったく見えてない人

まずは、今の自分の全てを把握しましょう。

お金に関することもそうですが、自分を取り巻く環境全てに目を向けてみましょう。

どこかに必ず無駄なことがあるはずです。

自分では気付かないうちに、だらしのない生活になってはいないでしょうか

起きる時間や寝る時間、食生活や仕事態度。毎日使うお金や、タバコ・お酒を含む娯楽の頻度など。

そんなこと貯金につながらないだろうと思わずに、ここは徹底的に無駄を見つけ出してください。


2. また明日やろう。と今から、今日からができない人

学校の夏休みや冬休みの宿題、毎日平均的にできたタイプですか?それとも最終3日で寝ずにやったタイプですか?

ダイエットしたいと思うのに、今は食べたいものがあるからまた明日やろうと「今から取り組む」ことができないタイプではないですか?

貯金ができないひとの典型です。

どの道やらないといけないことは今しましょう。後回しにして良い事は1つもありません


3. タイムマネージメントできない人

タイムマネージメントをしっかりしましょう


毎日忙しく過ごしていますか? 早く帰る同僚を横目に、なぜか仕事が終わらず毎日残業していませんか?

その忙しさや残業、実はタイムマネージメントができていないための無駄なものだと気付きましょう。

忙しいのは勘違いかもしれません。

就業時間をめいいっぱい使って仕事をしていますか? 無駄なおしゃべりや、ボーっとしている時間、タバコを吸う回数が増えていませんか?

その間、早く帰宅した同僚は仕事しているから先に帰れるのです。

無駄な時間は無駄なお金を使わせることにもなります。それに早く気付きましょう。


4. はやりもの好きで見栄っ張り

いつも流行の髪型やネイルを施し、バッグや洋服を欲しがっていませんか。

それに加え、誘われる飲み会へは毎回出席し、2次会までフル参加。

お金がないのに見栄を張り、酔っ払った勢いで奢ったりしていませんか。

貯金している人は全員、収入が多いわけではありません

いかに無駄に使わず、適度な我慢をしているのかを知りましょう。使えばなくなる、それは当たり前のことです。


5. 貯金をする明確な目標がない

なぜか毎月、入ってくるお金をきっちり使いきってしまう人には、貯金をする明確な理由がないことが分かっています。

明確な理由がないのであれば設定しましょう。

理由は、

何かあった時のため

突然病気になったときのため

仕事を辞めたときのため

何かあっても人に頼れないため

それで十分です。

実際に貯金を始めて少したまってくるともっと明確な目標ができることもあります。

まずは何かしらの目標を立てましょう。

貯金の目標を立てる



まとめ

貯金ができない人の5つの特徴を紹介しました。

もしかすると全てに当てはまってしまった人もいるかもしれません。

反対をいうと、この5つがクリアできれば貯金ができるのです。まずは1つ、2つでも無理やりに改善してください

そして5つ全てを改善しようとした時に、自然と貯金がスタートできると思います。

無駄を省いて、将来のために今スタートしましょう。

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ