今日から試せる節約術 筆者もやっている「生活費」を減らす方法3つ»節約の達人

今日から試せる節約術 筆者もやっている「生活費」を減らす方法3つ

節約をしようと意気込んで、大きな出費の見直しが必要と考える人は多いです。

保険料や住宅ローン契約の見直しなど、大きな出費ほど、生活費を減らすにも、なかなか手がつけづらいですよね?

まずは、手のつけやすい身近な生活費の節約から考えると、お金の使い方に対する意識が変わって、無駄な出費を減らすことができますよ。

そこで、私がやっている生活費を減らす3つの方法を紹介します。

生活費を減らす方法



1. 日用雑貨は、プライベートブランドを買う

プライベートブランドとは、スーパーなどが独自に企画して、販売している商品なので、大手メーカーの商品よりも、安く購入できるのです。

最近はディスカウントストアでも、プライベートブランドを販売するようになりました。

テレビのCMで見る有名な商品の半額か、それ以下の値段で、シャンプーや各種の家庭用洗剤などを買うことができるのです。

特に、家庭用洗剤は、素人には有名ブランドとの差がわからないほど、汚れがよく落ちますよ。

「質よりも、とにかく節約したい」方には、おすすめです


2. ポイントをためる事にこだわらない

スーパーのポイントがたまっていくと、うれしいですよね?

でも、節約を考えると、ポイントがつくお店にこだわることは、おすすめしません。

100円または200円で1ポイント(1円分)がたまるスーパーが多いです。

1円ずつポイントをためていくよりも、10円でも安いお店で買い物をした方が、生活費は節約できますよね?

ポイントにこだわらず、その時々で、安い商品を購入することが節約のポイントです。


3. 衣類はインターネットで購入する

衣類はインターネットで購入する


普段使いの衣類は、インターネットで購入すると良いです。

最近は、アウトレットモールができて、安く商品を売っているように見えますが、実は本物のアウトレット商品は数えるほどしかありません。

「安い!?」と手に取る商品は、アウトレット用に作られた商品であり、使っている素材や丈夫さなどは、アウトレット価格に合わせた品質の低いものも多いです。

インターネットは、実際の商品を手に取れないデメリットはありますが、人件費がかかっていない分、品質の良い商品も安く手に入ります

実店舗での購入にこだわりがなければ、普段使いの衣類には、インターネットでの購入がいいですよ。

以上の方法が、私がやっている生活費を節約する3つの方法です。

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ