本当のお金持ちになりたければ、これを捨てろ。»節約の達人

本当のお金持ちになりたければ、これを捨てろ。

お金持ちに早くなりたいのであれば、あるいは近道を探している方は信じて今日から行動に移していただきたいことをお伝えします。

見栄とプライドはすてろ



本当のお金持ちになりたければ捨てるべきもの

本当のお金持ちになりたければ捨てるべきもの、それは「見栄とプライド」です。

お金持ちになるためのチャンスをドンドン捨ててしまう魔物です

見栄を張ってブランド物を身につけたりすると客観的に妬みにもつながり、契約や顧客を取り逃がすという大きな失態につながります。

見栄を張ったプレゼントなどは浪費です

女性へのプレゼントも含めて受け取った本人より渡した本人が「どうだ!凄いだろ!」というのは、自己満足であるのと共にそんな経済的価値観は信用を失うという最悪なスパイラルにハマってしまいます

最終的にお金も人脈もなくなり、最後にはプレゼントを受け取った人にまで、「最近プレゼントくれないし、くれても安物になった」などとマウンティングされるようになるでしょう。

プレゼントされた人はそんな気持ちになるのは悪気はなく、自分に対する愛情が減ったとまで思われるということになります。

見栄を張ったプレゼントは浪費です



収支のコントロールができなくなるのも問題

そして、元敏腕営業マンであったりバブルビジネスに当たり一度アッパーな生活をしてしまうと、収支のコントロールができなくなるというのもお金持ちから遠ざかる要因です。

収入より支出が多かったり、自分はこんなことしない。などプライドが先行するとお金はさらに遠ざかる一方なのです。

他にも「プライド持って生きなきゃ男じゃない」などと言っている人ほど借金まみれで、お金持ちや経済的且つ社会的地位がある人ほどそんなチンケなプライドなど持ち合わせていないのは真実です。

むしろ謙虚で質素倹約なライフスタイルを確立している方はお金に執着しすぎないので自然とお金を引き寄せるパワーが生まれます

そんな方々は経済力で何か判断したり、身なりでお金があるかなどで商売や提案に手を抜いたり取引をするかどうかなど全く考えないのでさらに支援者の層が厚くなりお金持ちへ勝手になっていくのです。

質素倹約な生活は個人的な経済力だけでなく商売の上でも非常に重要なことです

銀行などの信用も関係してくるのです。

収支報告ですぐにわかってしまうサイクルなのです。


さいごに

うさん臭さが目立ちます


自分よりこれ見よがしに良い腕時計をしていたり、ブランド物を持っていると「凄い!」の前に「胡散臭い」が先行してしまいます

そして「嫌味な人」と判断されてしまえばお金持ちどころかお金もお金になる種も全て失う末路が待っているでしょう。

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ