「リッチ」と「そうでない人(エセ・リッチ)」見破るにはここを見ろ。 | 節約の達人

「リッチ」と「そうでない人(エセ・リッチ)」見破るにはここを見ろ。»節約の達人

「リッチ」と「そうでない人(エセ・リッチ)」見破るにはここを見ろ。

この記事では通常の価値観では信じられない内容や似非(エセ)リッチに当てはまってしまった残念な方の反発を恐れず正直に書いていこうと思います。


1. 「儲けた!」というのは似非(エセ)

儲けたという自慢話をする人ほどリッチでない


儲けたという自慢話をすること自体がおかしい話だと思いませんか?

なぜなら儲かる = 人からお金をいただいているということ。

恐縮しなければいけないことなのです。

本物は「お陰様でなんとか…」といいます

そして本当のリッチはなるべく争わずして商売をしようと考えます

理由は簡単で僻みや妬みが本当に命や、従業の命や人生に関わってくるからです

綺麗事のように上っ面な返事に思える「お陰様でなんとか…」と言っている人が本当のリッチと言えるでしょう。

逆に「儲かってますよ」と大きな笑い声で笑うのはお金よりたくさん借金と見栄がある人が多くそういう方ほど「借金は一端のオトコだ」と言うそんな方々は似非(エセ)リッチさんですね。


2. 財布の太さはリッチレベルでなく見栄の大きさの比例だ。

普段リッチな方は現金を多く持ち歩くということは一部の業界を除きあまりありません

それは、やはりセキュリティのこともあるからです。

逆を言えばたまにブティックなどで見かけるパンパンのお財布だけを持って買い物に来ている方などは中堅のお金持ちか見栄っ張りな似非(エセ)かどちらかなんです。

中堅とはどういうことかというと自分がプレーヤーとして働いていたり自分がお金持ちということを誇示したいという意識がまだある層を中堅と考えます。

本当のお金持ちとは誇示する必要性がなく、「お金は見せびらかすものではない」という考えに至ったレベルの方を言います。

手ぶらで現れる人ほど本物のお金持ちが多かったのはいうまでもありません

身だしなみが整いすぎているリッチはいない



3. 身だしなみが整いすぎているリッチはいない

年齢問わずリッチな方は今すぐスポーツができそうなラフな服装の方が多いのが印象的です。

外でお会いするときも、お世辞にもお洒落だ! と思う服装をされている方はあまりお見かけしません。

しかし、偶然にも上着のブランドタグが見えたら超一流だったということもあります。

逆に似非な方ほど全身最新のブランドで誰が見てもリッチだと思うような服装の方ほど似非(エセ)の見栄っ張りが多いです。

少し付け足すと奥さまやパートナーの方がお洒落大好きな方で週末はお洒落をさせられているという方はいらっしゃいます。

ブランド服を着ている意識がないので特有のお金持ち感が出て「お洒落ですね」なんて言った日には、ため息を吐くのがお金持ちと言えます。


まだまだあります、似非と本当の見破り方。

似非と本当の見破り方


「なんだよ、失礼な!」とお怒りな方。

今この記事を読んで見て自分よりリッチな人がどうだったか思い返して見てください。

意外と自分は似非(エセ)リッチだったりするかもしれませんよ。

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ