ポイントを賢くためる節約術 効率的にもらえるチャンスを見逃すな»節約の達人

ポイントを賢くためる節約術 効率的にもらえるチャンスを見逃すな

クレジットカードや店舗のごとのポイントなどいろいろなポイント制度がありますよね。

ポイントは多くの場合、値引きとして利用できるので、ある意味においては現金と同じ…。

効率的にポイントをためるコツをご紹介します。

効率的にポイントをためるコツ



1. ダブルでポイントを貰う

飲食店やスーパー、通信販売などはクレジットカードで購入しても店舗ごとの特典として設定してあるポイントを貰うことができるケースが多くなっています。

例えば、大手コーヒーチェーンのスターバックスでは無料の会員登録をして実質無料のスターバックスカードにチャージし、ドリンクやコーヒー豆を購入することで、スターバックスで割引ができるリワードというポイントを貰うことができます

スターバックスコーヒー




スターバックスカードへのチャージにクレジットカードを利用すれば、クレジットカードのポイントとスターバックスのポイントの両方を貰うことができるのです。

スターバックスアプリ




同じように、クレジットカードで購入やチャージをしてもポイントがもらえる店舗はたくさんあります。

スーパーやガソリンスタンドなど意外とポイントをダブルでもらえるチャンスは多いので、うまく利用しましょう


2. ポイントキャンペーンはこまめにチェックする

買い物をすることでポイントがもらえる仕組みは、今では一般的ですが、特にポイント還元率が高いのがインターネット通販です

インターネット通販で生活雑貨などを取り扱っているロハコなどは、日用品の購入にとても便利です。

インターネット通販のロハコ


≪画像元:ロハコ


このような通信販売サイトはことあるごとにポイントが2倍や多い時には10倍になるキャンペーンを行っています。

ロハコのポイント


≪画像元:ロハコ


ポイントが何倍にもなるキャンペーンはポイントを賢くためる大チャンス

しっかりと確認して、日用品をまとめ買いするようにしましょう。


3. 複数の店舗でポイントがもらえるカードは必須

楽天ポイントカードやdポイントのように、数多くの飲食店やガソリンスタンドでポイントがもらえるシステムで、ポイントを効率的ためることができます

楽天ポイントカード


≪画像元:楽天ポイントカード


食事代やガソリンスタンドなど、定期的に利用するものでポイントをためることになるので、意外と早くポイントをためることができます。

溜まったポイントは支払いの一部として利用できますので、非常にお得です。

dポイントカード


≪画像元:d POINT CLUB


そして、できるだけ、同じポイントがつく店舗を意識して利用するようにするのもポイントをためるコツです。

例えば、Aというポイントがつく飲食店で食事をし、同じポイントがつくガソリンスタンドで給油するのです

こうすれば、非常に効率的にポイントをためることができます。


まとめ

ポイントは、多くの場合現金の代わりに支払いの一部に利用できるので、現金と同じ…。

うまくポイントをためることで節約することができます。

クレジットカードと利用店舗のポイントをダブルでもらえるケースや、ボーナスポイントが溜まるタイミングなどをうまく利用しまししょう

ポイントは値引きに利用できるので、うまく利用すれば大きな節約になります。

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ