コストコで節約 同じ商品で迷った時は「オリジナルブランド(カークランド)」のものを買うべし | 節約の達人

コストコで節約 同じ商品で迷った時は「オリジナルブランド(カークランド)」のものを買うべし»節約の達人

コストコで節約 同じ商品で迷った時は「オリジナルブランド(カークランド)」のものを買うべし

大量の商品やほかのスーパーではなかなか見ないような輸入物のお菓子や生活雑貨、大きなお肉などが販売されている会員制スーパーのコストコ。

コストコで節約


≪画像元:Costco Japan


価格もリーズナブルで節約に大きく貢献してくれます。

今回は、コストコの商品の中でも特におススメの節約アイテムをご紹介します


1. コスパは某インターネット通販サイト以上 オキシクリーン

コストコのオキシクリーン


≪画像元:Costcost21


オキシクリーンは、酵素系の漂白剤です。

コストコ以外のホームセンターや大手通販サイトのAmazonでも販売されています。

ですが、インターネットの情報などを精査した結果、最もコストパフォーマンスが良いのがコストコです

もちろん、中身はどこで買っても同じ…パッケージの大きさが違うだけです。

オキシクリーンは、湿気にだけ気を付ければ長期間保管できます。

パッケージは大きめではありますが、洗面台の下のスペースに入るサイズですのでそれほど保管場所に困ることもないでしょう。

消耗品だからこそ、少しでも安く購入できるコストコをオススメします


2. 質が良くて安い オリーブオイル

コストコの大容量オリーブオイル


≪画像元:Costcost21


オリーブオイルは、スーパーでも購入できます。

ちょっと高価なオイルですが、大量にオリーブオイルを使う…という方には特に、コストコをオススメします。

コストコにはいくつかの種類のオリーブオイルが陳列されていますが、小分けタイプのオリーブオイルや2リットル入りのものまで種類も豊富…そして、コストパフォーマンスも抜群です。

スーパーで少しずつオリーブオイル買うより、コストコでまとめ買いするほうがかなりお得です。


3. コストコオリジナルブランドのカークランド

コストコのオリジナルブランドのキッチンペーパー


≪画像元:Costcost21


コストコといえば、欠かせないのがオリジナルブランドのカークランドです

このカークランドブランドは、生活雑貨から食品まで幅広いラインナップが用意されています。

キッチンペーパーや冷凍のエビなど、「大量でそして安い」という点が、カークランドの魅力です。

例えば、同じキッチンペーパーでも、カークランドとそうでないものでは価格に差があります。

コストコで買い物をするときには、「カークランド = お得」といってまず間違いありません。

同じ商品でどれにするか迷った時は、カークランドのものを基準にするといいのではないでしょうか


まとめ

コストコは、物によっては割高な商品もあります。

コストコでは、何がお得なのかをしっかりは把握して買い物をすることが重要です。

ポイントを抑えれば、かなり節約に貢献してくれるので上手く利用しましょう

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ