意識せずに年間10万円分節約する方法(節約)»節約の達人

意識せずに年間10万円分節約する方法(節約)

急に普段の生活費を削るのは意外と難しいですよね。そこで、一度「ある事」の見直しをしてしまえば、あとは普段の生活での出費をそのままに節約する方法を今回は伝授しようと思います。

【⑴光熱費を見直す】

水を使う量や電気を使う量を気にしても、なかなか減らない光熱費。

実は、ガスと電気の両方を支払っている家ならば、最近増えている「電気とガスをまとめて契約」という形に換えるだけで、結構料金が変わってくるのです。

しかも、セット経験の割引に加えて、ポイント付与もガスと電気の両方を一度に貰える為、ポイントが増えやすくなります。

場合によっては年間1万〜1万5千円の節約になります。

【⑵携帯代を見直す】

最近話題の「格安スマホ」。こちらに変えれば、人によっては月額2,000〜4,000円ほどお得になります。

二台持ちや家族で何台か持っていた場合は、さらに一万円以上安く済むようになります。

とはいえ、メールアドレスを変えなきゃいけないのが困る人や、格安スマホは不安など、すぐに変えれない人も多いかと思います。

そういう人も今持っているキャリアの料金プランを一度見直してみて下さい。

昨今の料金プランはどんどん変わっています。プランを見直して見るだけでも、月額1,000〜2,000円変わるかも知れませんよ。

年間にすれば1万〜4万円の節約になります。

【⑶保険を見直す】

死亡保険や医療保険も、どんどん新しい商品が出て変わっています。

年齢や契約内容場合によっては、今の契約を残した方が良い事もありますが、契約をした頃よりも安くて良い条件や、今の医療に合った保険が出てきている可能性は高いです。

まずは試しに保険相談窓口などに行ってみて確認してみてはいかがでしょうか。

場合によっては、年間3万〜6万円の節約になります。

【⑷クレジットカードを見直す】

意外とどれも同じと思われがちなのは、このクレジットカードです。

しかし、カードによってポイント付与の率が結構違います。

さらに言うと、よく使うお店に合わせて、メインで使うカードをポイント還元率の高いカードに変えて一つに絞れば年間1万〜2万円分くらいはポイントが付与される為、1万〜2万円の節約になります。

一つ例としてあげれば、docomoのDカードは家族でdocomoを利用している人、ネットもdocomoという人に向いています。

携帯代とネット代は毎月10%還元されるので、携帯とネット代が家族合計1.5万〜2.5万円という家族ならば、それだけで年間2万〜3万円程度のポイントバックになるのです。

その他、毎年1万〜2万円分の商品券も貰えたり、子供が小さな家は毎年子供一人につき3000円分のポイントが貰えたりするので、年会費は高いですが、十分メリットがあります。

【まとめ】

この4つを見直してみるだけで、上手くやれば10万〜13万円の節約になることがわかったのではないでしょうか?

全てを見直すことは難しいかも知れませんが、まずは出来そうなものから見直してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ