ワークマンをお得に使う プラスとの違いや購入方法での工夫の仕方»節約の達人

ワークマンをお得に使う プラスとの違いや購入方法での工夫の仕方

「ワークマン」は最近、テレビCMも放映されるようになり、すっかり一般に認知されました。

いうまでもなく、作業着から一般の衣料品まで扱うようになったアパレル系ショップです。

ワークマンで防寒着などを購入してみたいけれど、少しでもお得に手に入れたいです。

そこで、この記事では、ワークマンをお得に使う方法について、解説していきます。

ワークマンとワークマンプラスは商品は同じです

≪画像元:ワークマン


ワークマンとワークマンプラスとは


ワークマンの店舗にはただの「ワークマン」と「ワークマンプラス」の2種類が存在します

この2つの違いは何でしょうか。

一般的には「ワークマンプラス」はよりファッション性の高い商品を扱っていると言われますが、一方で扱っている商品はどちらも同じと言われてもいます。

ワークマンプラスのホームページ

≪画像元:ワークマンプラス


実際はどうなのでしょうか。

ということで、私が住んでいる横浜近辺の店舗で両方に行って見比べてきました。

まず、近所にある「ワークマン 新子安店」ですが、ここは店舗内の五分の三くらいがファッション品で、残りが作業着などの作業用品になっていました。

一方、「ワークマンプラス トレッサ横浜店」では、作業用品は全く置いておらず、すべてファッション品でした。

また、そのファッション品の品ぞろえが比較的豊富でした。

ただ、これは店舗によって多少ばらつきがあると思われます

できれば、お近くの店舗へ何かのついでに足を運び、品ぞろえの特徴について確認しておくことをおすすめします。

キャッシュレス決済状況とコスパ比較


現在、お得といえばキャッシュレス決済がブームです。

「〇〇ペイで〇%割引」などというフレーズもおなじみです。

ワークマンではそうしたキャッシュレス決済でのお得は受けられるのでしょうか?

結論から申し上げますと、ワークマンでは残念ながらそうしたキャッシュレス決済はほとんど受け付けていません。

電子マネーも、ポイントカードも、QRコード決済も、何にもありません。

なんとかペイを持って行っても無駄になります。

ただし、クレジットカードとデビットカードでの決済は可能です。

なので、現金以外の支払い方でお得を受け取ろうと思ったら、少しでも還元率のいいクレジットカードで決済をする、というのが現在唯一の方法になります。

しかし、ここでがっかりするのは早いです。

ワークマンの利点は高品質もさることながら、何と言ってもそもそも商品一点あたりの単価が安いことなのです。

具体的に、人気の防寒着で価格を比較してみましょう。

現在人気のユニクロ「シームレスダウンパーカー」ですが、価格は2019年現在1万4,900円です。

一方、これと同等の製品でこちらも人気のワークマン「AERO STRETCH(エアロストレッチ)ブルゾン」は、なんと2,900円です。

ここまでコスパに差があれば、ワークマンに人気が集まるのも納得です。

オンライン購入して店舗受け取りにすれば、送料無料です


オンライン購入して 「店舗受け取り」 にすれば、送料無料


このところワークマンは本当に人気で、どこの店舗も在庫が足りず、欠品が発生しがちなのが痛いところです。

せっかくほしいものがあっても、店になかったらがっかりですよね。

そこで、狙い目はセールの時期です。

この時は在庫が豊富になりますので、セール割引などはありませんがまとめ買いのチャンスになります。

そして、セールの時期に合わせてオンラインでほしいものの品定めをしておきましょう

オンラインの品ぞろえや在庫は店舗と同じですので、どちらかにアイテムがないということはありません。

ただ、オンラインでそのまま注文してしまったら送料がかかり損です。

そこで、「店舗受け取り」を選択して近所で受け取るようにしましょう

このためにも、近所の店舗の場所は把握しておく必要があります。

ただ、セールに出遅れてオンラインに在庫がなかった、という場合もあきらめてはいけません。

実店舗にひょっとしたら在庫があるかもしれませんので、一応実店舗へ足を運んで確認しましょう。

実は、私は去年そうやってUltimate フーデッドパーカーのブラックを入手しました。

オンラインをうまく使えば送料なしです


ワークマンではキャッシュレス決済がほとんどできないのでその点のお得は期待できませんが、実は商品自体の単価にお得があります。

また、オンラインをうまく使えば送料なしで商品を受け取れます。上手にお得をつかんでいきましょう。

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ