飽きっぽくても大丈夫! 小銭貯金を継続させるためのコツ»節約の達人

飽きっぽくても大丈夫! 小銭貯金を継続させるためのコツ

小銭貯金はお釣りでもらった100円玉や500円玉といった小銭を、少しずつ貯めていきます。

「気づいたら〇〇円貯まってた」なんて会話を聞いたことがある方も、多いのではないでしょうか。

話を聞く限り簡単そうに思えますが、これが実際挑戦するとなるとなかなか難しいものです。

意気込んで始めたは良いものの、途中で挫折してしまう人も珍しくはありません。

そこで今回は飽きっぽくても続けられる、小銭貯金を継続させるためのコツを3つお伝えします。

小銭貯金シートと並行して行う


「小銭貯金シート」をご存じでしょうか。

手書きで楽しむぬりえ貯金

≪画像元:ZEBRA


小銭貯金シートは紙に書かれた数字(1枚目なら1を、2枚目なら2という風に)を塗りつぶしていくことで、可愛らしいイラストが現れたりとモチベーションを保つ効果が期待できます

小銭貯金シート自体は、ネット上で無料のテンプレートが多数公開されていますので、自分の好きなシートを見つけた上でぜひ印刷してみてください。

小銭貯金を行う目的を明確にする


小銭貯金が続かない人に多い特徴として、お金を貯める目的が曖昧になっていたり、最終的にいくら貯めたいのか決まっていないケースが多く見受けられます

きちんと最終的な目標を決めないまま小銭貯金をスタートすると、モチベーションが長続きするはずもなく、最後までやり遂げることなく投げだしてしまいがちです。

そのため、小銭貯金をスタートさせる前に小銭貯金をする目的や、最終的にいくら貯めたいのか明確にしておくようにしましょう

その際、

「1年間で10万円貯めて、旅行に行く」

「半年で3万円貯めて、好きな化粧品を買う」など

なるべく具体的に目標を定めるようにしてください。

お気に入りの貯金箱を見つける


そんな単純なことで…と思うかもしれませんが、モチベーションを保つ上で貯金箱選びは大切です。

また、市販の貯金箱のほうが途中で開けることができなかったり、合計金額が表示されたりと機能面でも優れているので効率的に小銭を貯めることができるはずです。

お気に入りの貯金箱を見つけた上で、小銭貯金をスタートさせてみましょう。

なお、どんな貯金箱を選べばいいかわからないというあなたには、貯金額がひと目でわかるタイプがおすすめです。

お気に入りの貯金箱


一番の大切なことは頑張りすぎないこと


貯金に限らず物事を継続する上で、「頑張りすぎないこと」はとても大切です。

マラソンに置き換えるとわかりやすいのですが、最初から全速力で走ってしまうと最後まで走りきることができません。

貯金も同じく、最初から力を入れすぎてしまうとどこかで必ずバテてしまうときがきます。

そのため、無理せずあなたのペースでコツコツ継続して貯めていくようにしてください

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ