Amazonタブレットを実際使ってみたのでレビュー!コスパ最強は本当か»節約の達人

Amazonタブレットを実際使ってみたのでレビュー!コスパ最強は本当か

低価格・高機能と噂のタブレット、Amazon Fire 。(通称Amazonタブレット)

実は前々から気になっていました。

というのも夜、ベッドでprime videoとか見るときにちょうどいい端末が欲しかったからです。

 スマホ画面は小さすぎる
 パソコンはでかいし重いし開くのも面倒
 ちょっと動画見たりするだけなので2万も3万も出したくない

このような理由から、今回思い切ってAmazon10インチタブレットを購入しました。

筆者と同じような悩みをお持ちで、良いタブレットを探している方の参考になれば、と価格や使い勝手、気になった点などを解説します。

なお、筆者は機械に特別詳しいわけではなく、スペックとかよくわかりません。

評論家ではなく、あくまで一般人が購入した感想、という感じで気楽に読んでいただければと思います。


Amazon Fire HD10とは

正式名称はAmazon Fire HD10で、通称Amazonタブレット。

HD10は10インチ画面のことで、HD8なら8インチ、HD7なら7インチです。


≪画像元:アマゾン


 10.1インチ画面
 1080pのフルHDディスプレイ
 最大12時間の長稼働バッテリー
 アレクサ(AIスピーカー)搭載

Amazon prime会員であればprime videoやAmazon musicを、大きな画面で楽しむことができます。

また、Silkブラウザ(chromeみたいなもの)という独自のブラウザを搭載し、普通にネットを見ることもできます。

このHD10の価格ですが、2020年3月に筆者が買った時点では32GBで15,980円でした。


≪画像元:楽天


他の10インチタブレットを見てみると、大体15,000~25,000円ほどの物が多いですね。

ですが、15,000円台は聞きなれないメーカーばかりで、ちょっと不安。

かといって、筆者のように「YouTubeやprime video見たいだけ」と目的が特化している人にとって2~3万円の有名メーカーのタブレットはややコスパが悪い。

そう考えると、16,000円ほどで買えるAmazonタブレットは「ちょうどいい」製品です。


Amazon Fire HD10を開封して触った感想


そして届いたのがこちら。

本体と充電ケーブルと、簡素な説明書だけが入ったシンプルなセットです。

タブレットの指示に従ってWi-Fi接続すれば簡単に設定できるので、使えるようになるまでに10分もかからないと思います。


大きさ的にはこんな感じです。

重さは約500g、比較用として写真に載せているペットボトルと同じくらいの重さです。

軽いような気もしますが、長時間持っていると意外にきついです。

画質に関しては写真では伝わらないと思いますが、画面も見やすくて綺麗です。

少なくとも筆者は見づらいとか、気になるような点はありませんでした。

非常に薄いので、本棚のような立てかけられる場所があれば保管スペースも取りません。


ウェブサイトもよく見るという方は、このようにBluetoothキーボードと接続すると快適に使用できます。


実際使用してみて良かったと感じた所


Amazonタブレットを実際使用してみていいと思った点は以下の通りです。

 画面が大きいので動画が快適に見られる
 Primeサービスはもちろん、WEBサイトも快適に見られる
 バッテリーも長時間持つ

10インチタブレットの画面は約13.5cm×21.5cm。(タブレット自体は約15.5cm×26cm)

サイズ感としては一般的なハードカバーの書籍よりももう少し大きめで、動画やウェブサイトが快適に見られます。

画面が大きいと、目が疲れなくて良いですね。

Prime会員であればこの大画面でprime videoが見放題、prime musicで音楽も聞き放題です。

ウェブサイトもスマホやパソコンと同じように見られますし、種類は限定されるものの、パズドラやモンストといった有名アプリゲームもインストールできるようになっています。

バッテリーも動画を流しっぱなしにしても1時間に10%程度しか減らないので、多分8~9時間くらいは使えるのではないかと思います。


使用してみて気になったところ

個人的には大満足ですが、一応気になった点もあげておきます。

 Amazon prime会員になっていないと魅力が半減する
 Google playなどのアプリは使えない
 意外と重いので長時間使用するならスタンド必須

AmazonタブレットはAmazonサービスを快適に利用するためのタブレットです。

そのため、仕方がないのですが、Amazon prime会員になっていないとprime videoもmusicも利用できず、魅力が半減します。

インターネットとYouTubeなどの動画サービス、アプリゲームくらいしかやる事がありません。

また、Google playなどは使えないため、初期設定で入っているパズドラなどの一部のアプリゲーム以外は基本的には使用できません。

他のタブレットに比べてできる事は少し限定されます。

遊びたいゲームがある、色々なアプリを入れて快適に使用したい、という場合は向いてないですね。

あと、長時間使うならスタンドが必須。

重量500gは軽いように思うかもしれませんが、手で持って長時間動画を見ていると腕が痛くなる重さです。

特に女性や子供の場合、長い時間手に持って使うのは現実的じゃありません。


prime会員で使用目的が限定されているならAmazon Fire HD10がおすすめ!

Amazon10インチタブレットは以下のような方におすすめです。

 prime会員になっている方
 ある程度使用目的が限定されている方
 主に家で使用する方

Prime会員になっていて、利用目的が主にprime videoやmusic、動画サービスやウェブサイトで調べものといった程度であれば、Amazonタブレットはおすすめできます。

比較的安くて性能の良い、コスパの良いタブレットと言えるでしょう。

また10インチ画面は見やすくて使いやすいため、家で使う分には快適に使用できます。

持ち運びを考えるとちょっと大きい気がするので、家で使用する方のほうが相性が良いと思います。

もし、タブレットを頻繁に持ち運んで外(フリーWi-Fiスポットなど)で使用したいという方はHD8(8インチ)タブレットという選択肢もあります。


ちなみに8インチは2020年3月時点で10,980円と10インチよりもさらに安いです。
≪画像元:アマゾン



友人の持っている8インチと比較してみました。

右が10インチで左が8インチです。

8インチは10インチと比べるとかなりコンパクトで、男性ならぎりぎり片手でつかめる大きさです。(約21cm×13cm)

10インチよりは小さいとはいえ、8インチもスマホよりは圧倒的に見やすいので、家以外でも使う方は8インチもおすすめです。

Amazon Fire HD10は他のタブレットに比べると、Google playが使えないなど一部機能に制限はあるものの、それ以外はかなり快適に使用できました。

安くて大きい画面の、家で使うちょっとしたタブレットが欲しい。

そんな方は、Amazonタブレットで十分だと思います。

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ