【4/30まで】ヤマザキ「春のパン祭り」 効率の良いポイントの集め方と少し足りない時の対処法»節約の達人

【4/30まで】ヤマザキ「春のパン祭り」 効率の良いポイントの集め方と少し足りない時の対処法

毎年恒例の「ヤマザキ春のパン祭りキャンペーン」、ポイントシールを貯めている人も多いのではないでしょうか。

2月1日(土)から始まった今年のキャンペーンは、4月30日(木)まで実施されます。

北海道地区:3月1日(日)~5月31日(日)までです。

「あとちょっとなのに…」

「家族の人数分ほしい!」など

ポイントシール不足を防ぐためには、対象商品をチェックしてコツコツ集めることがポイントです。

今回は、春のパン祭りの「ポイント不足」を防ぐ方法について紹介します。

今年のお皿は「フラワーボウル」


ヤマザキ春のパン祭り

≪画像元:山崎製パン


今年ポイントで交換できるお皿は、アルク・フランス社製の白いフラワーボウルです。

直径約17cm × 高さ4cm、強化ガラスで作られた深さがあるお皿となっています

引き換え期限は、5月10日(日)までです。

※北海道地区は6月7日(日)まで

さらに、交換したお皿には、ダブルチャンスに応募できるシールも付いてきます。

白いお皿を手に入れた人だけのダブルチャンス

≪画像元:山崎製パン


ダブルチャンス賞品は、

・ カッティングボード(大)… 幅30cm × 奥行20cm × 高さ2.4cm
・ カッティングボード(小)… 幅20cm × 奥行14cm × 高さ1.8cm
・ ミニボウル × 2      … 直径7cm × 高さ3cm

です。

ただし、「白いお皿用の応募台紙」と「ダブルチャンス用の応募台紙」は異なるため応募の際には注意しましょう。

対象商品はパンだけにあらず


コストを抑えつつポイントを集めるなら、スーパーでコンビニより安く購入するのが1つの手です。

しかし、スーパーには並んでいない対象商品もあるため、コンビニを利用する際は「デイリーヤマザキ」をチェックしてみましょう。

「おにぎり」、「スイーツ」は0.5~1点、「お弁当」、「麺類」は2.5点ですので、パン以外の商品も狙い目です。

家族の中にコンビニをよく利用する人がいれば、ぜひ協力を頼んでみましょう。

筆者の夫は、コンビニでパンを買ったり飲み物を買うことが多いため、毎年キャンペーン期間中は、ポイント集めに協力してもらいます。

効率よくポイントを集めるには、家族を巻き込むことがポイントです。

デイリーヤマザキで集めるのが早い

≪画像元:山崎製パン


ポイントが足りないときは「メルカリ」をチェック


頑張って集めてみたものの、あと少し足りないというときは、「メルカリ」をチェックしてみましょう。

ポイントシール数枚だけ販売されていたり、すでに応募台紙に25点分(お皿1枚分)貼り付けてあったり、白いお皿が欲しい人とって魅力的な出品が並んでいます。

2020年3月時点の販売状況によると、25点分のポイントシールが300円程度で販売されています

家族分の枚数をそろえたいという人は、メルカリをうまく使ってみましょう。

コツコツ集めて素敵なお皿と交換しよう


春のパン祭りは、ポイントシールを集めて期限内にヤマザキ商品取扱店舗に持っていくことで素敵なお皿と交換できます。

対象商品をチェックしたりメルカリを活用したりしながら、お得にキャンペーンを楽しみましょう。(執筆者:成田 ミキ)

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ