【休校支援】おうちでどう過ごす?低コストで集中力がつくプラバン遊び!材料も全部公開!»節約の達人

【休校支援】おうちでどう過ごす?低コストで集中力がつくプラバン遊び!材料も全部公開!

新型コロナウイルスの影響で小学校・幼稚園の再開延期が続いている地域も多いですね。
筆者の地域でも5月6日まで休校。
その後もどうなるかわかりません。

最初は、どうにかこうにか過ごしていたものの、「ネタが尽きてきた」ご家庭も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、ご家庭で楽しめる「プラバン遊び」をご紹介します。

低コストで導入できて、お子さまの集中力もUP!
FP兼子育てアドバイザーの筆者が導入コスト・お子さまへの効果をお伝えします。

ぜひ、お子さんとの毎日を楽しく過ごす参考にしてください。

どの子もハマる、「プラバン遊び」

プラバン遊びは、どの子もハマります!
なぜなら、自分の思い通りのオモチャやキーホルダーが作り出せる喜びがあるからです。

プラバン遊びとは?

① プラバン板という、透明や白の薄いプラスチックの板に、好きな絵を描きます。

② オーブントースターで焼きます
③ すると、半分くらいに縮んでキーホルダーやお人形ができあがる

という遊びです。

楽しく遊べるコツとポイントは後ほどご紹介します!

プラバン遊びに必要なものとコストが気になる!

プラバン遊びに使うもの一覧はこちら
【かならず必要なもの】
① プラバン板
② 油性マジック(黒・あればカラー)
③ アルミホイル
④ はさみ
⑤ オーブントースター(レンジのオーブン機能でOK)
⑥ おはしorフライ返し(プラバンの取り出しに使う)
⑦ 分厚い本(図鑑など。プラバンをはさんで冷ます)

【あれば役立つもの】
⑧ 写したい絵のぬりえ(好きな絵を描く場合は不要)
⑨ セロハンテープ(ぬりえとプラバン板を留めると写しやすい)
⑩ 穴あけパンチとキーホルダー用金具(キーホルダーが作れる)

②~⑦は、おうちにあるご家庭も多いのではないでしょうか?
プラバン遊びは、ほとんどがおうちにあるもので出来ます!コスパ最強!

プラバン板が買える場所3つ

プラバン板は、100均・ホームセンター・インターネットで購入します。
なぜ3か所ご紹介したかというと、都市部では100均のプラバン板が売り切れ気味なためです。
☆地域によっては豊富に売っています。
(休校・休園が相次ぎ、プラバン遊びを知っているおうちは皆やっているからだと思います。)

【プラバン板】

~インターネットで購入した場合のコストは?~
A5サイズ5枚入りで、送料込み766円!(2020年4月現在)
https://store.shopping.yahoo.co.jp/shugale1/0533579.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title
参考:ヤフーショッピング
Amazon・楽天市場・Yahooショッピングをリサーチしたところ、Yahooショッピングが一番買いやすい状況です。(4月現在)

【カラーマジックは100均で買えます】


2本買い足したとして、合計1000円あれば、数日遊べるコスパです!

プラバンで楽しむコツ

材料が揃ったところで、具体的な遊び方をご紹介します。

ポイント1:最初は小さめサイズが成功しやすい。
プラバン板を、9センチ×9センチの正方形に切る
(ここで、キーホルダーにするなら大き目の穴をあけておく)

ポイント2:絵を選ぶ・考える時間も楽しい時間!
子どもたちに、どの絵を描くのか選んだり考えたりしてもらう

子どもたちが「プラバンに絵を描く」
描き終わったら

ポイント3:最初は四つ角を切り落とすと成功しやすい。
【焼く前の作品例】


ポイント4:オーブンにアルミホイルを敷いて予熱する
アルミホイルは、一度クシャっとしてから拡げて敷くとよいです。
(プラバンがくっつかないのでGOOD)
予熱は140℃くらい。トースター機能があればそれでOK!

ポイント5:焼く様子が楽しいので、危なくないように見せるのもアリ
予熱で庫内温度が上がったら、プラバンをアルミホイルに乗せます。

一度グニャーってなります。
(うちの息子はかならず見たがります!)

半分くらいに縮んで、落ち着いたら

フライ返しで、分厚い本の真ん中あたりにはさむ(スピード勝負!)

ギュウッと押さえて、完成!
※熱いので、気を付けてください!

【完成後の作品例】
9センチ→4センチに縮みました。

焼く工程を見せる時は、充分注意されることをおすすめします!

休校中の遊びとしてコスパ最強な3つの理由

プラバン遊びが楽しいのはわかったけど、休校中に1000円かける価値あるの?という方へ。
プラバン遊びを休校中に導入する3つのメリットはこちら!
知れば知るほど「コスパ最強だな」と感じます。

1. 子どもたちと過ごす保護者にゆとりが生まれる
2. 子どもの集中力がUPする
3. 子どもが達成感と喜びで満たされる
それぞれ解説します。

1、 子どもたちと過ごす保護者にゆとりが生まれる

長引く休校措置で、子どもたちと過ごす保護者の皆さんにも疲れが出てきます。
筆者もそのうちの一人です。

こちらの不安が伝わるのか、子どもはいつものお休み以上に猛烈に話しかけてきます。
静かにしてもらうには、テレビやゲーム、お菓子が最初は効きます。
でもこれらは、
1、 親の本音としてはあまり与えたくない
2、 仕方なく多く与えていたけれど、休校が長引きすぎて子どもが飽きる
などの理由で、長引く休校には効果がなくなってきているのが実情です。

「静かにして。でも健康的に」
これが叶うのがプラバン遊び!

プラバン板に描く絵を選んだり、考えたり。
選んだあと、大好きな絵を描いたり、写したり、色を塗る。

静かな時間が流れます。
この時間、めちゃくちゃホッとするんです。

束の間ですが、保護者にゆとりが生まれる貴重な遊びです。

2、子どもの集中力がUPする

プラバン遊びには、集中力UPの仕掛けが詰まっています。
なぜなら、集中ポイントが4つもあるからです。
1:描く絵を決めるとき。 2:絵を描くとき。 3:色を決めて塗るとき。 4:ハサミで切るとき。 
(4のハサミは安全に使える子どものみ)

どの工程も子どもは真剣そのもの。
親が想像していた以上の作品ができ上がります。

3、子どもが達成感と喜びで満たされる

長引く休校で、子どもがお友達に会えず心配なこと。
それは、「お友達との関係や遊びの中で味わってきた達成感や喜び」が減ってしまうことです。
筆者も親として、毎日工夫しながら過ごしてきたつもりでした。
しかし、「親にできることって、限界あるな。学校ってすごいな」と打ちのめされることも。

そんな中、プラバン遊びは、達成感と喜びが一緒に味わえます。
子どもの描いた絵が、本物のキーホルダーやキャラクターとして完成するからです。

完成したプラバンを使って遊ぶこともできて、遊ぶうちに「今度はこれ作ろう」と、考えたりする。
その時間全部が、「自分が作った」という達成感と喜びで満たされるのです。

保護者にゆとりが生まれ、子どもが楽しく集中力をUPさせ、完成の喜びで満たされる。
それがプラバン遊びなのです。

長引く休校、ハッピーに乗り越えよう!

今回は、「Stay Home=おうちで過ごそう」にピッタリなプラバン遊びをご紹介しました。
身近な材料でぜひ楽しんでください。

長引く休校、ママさん達と支え合って乗り越えられることを願っています。

祈るような気持ちで過ごす毎日に、この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ