大阪府の食事デリバリー500円還元とは。3社のポイント還元徹底比較!»節約の達人

大阪府の食事デリバリー500円還元とは。3社のポイント還元徹底比較!

「今、大阪府で出前を1,000円以上頼むと500円がポイントで返ってくる!」

「めっちゃオトクやん!」

という、50%という高還元率(1000円で500円ポイントバックの場合)をうたった、大阪府の出前サービス支援制度とはいえ、

「どうやって利用するの?」

「ポイント還元ってどういうこと?」

「本当にオトクなの?」

と、わからないことだらけな方も多いので、今回は大阪府在住の筆者が「大阪府の出前サービス支援制度」の

・ 大阪府の出前サービス支援制度とは

・ 注文方法や決済方法はどうするの?

・ メリットとデメリット

・ ポイント還元、3社の違い一覧表

・ 3社のサイト案内、注意点、メリット

について、紹介します。

大阪府の出前サービス支援制度の概要


大阪府は4月15日、新型コロナウイルス対策支援の一環として、出前サービス支援制度を発表しました。

「食の部分で長引く自粛生活を支える制度」について、吉村府知事が会見で、

家に居て、ご飯作りが大変なときに、1,000円以上の出前サービスを利用し、500円をポイント還元して、また出前サービスを使っていただければと思う

と話していました。

しかし、ただ出前を頼めばよいというわけではなく、事業者や決済方法などが決まっています。

出前サービス事業者は3社


・ 出前館
・ LINEデリバリー
・ dデリバリー

注文方法と決済方法


ポイント還元を受けるための、注文方法と決済方法も決められています。

出前と言えば、電話で注文して、商品到着と共にお金を払うイメージですが、今回の支援制度はまったく異なるので、注意が必要です。

注意1;すべてインターネット注文

スマホ・タブレット・PCからの注文が対象です。

電話対応、来店対応は対象とならないため、注意が必要です。

注意2:キャッシュレス決済

注文と同時に事前決済することが条件です。

食事を持ってきてもらったときに清算する方法は、対象になりません。

LINEデリマには例外があるので、自身でご確認ください。

メリット


1. 期間中、何度も利用できる

1人1回といった制限なく、4月15日から5月6日(水)23:59までなら何度でも500円還元を受けられます。

2. 高還元率

仮に2,000円頼んで500円還元だとしても、25%の還元率です。

3. デリバリーを頼むキッカケになる

支援制度があることで、「デリバリーにしようか」と提案しやすくなり、ママの負担が軽くなります。

4. 頼む時から盛り上がれて、届いたらちょっとしたパーティー気分

休校・休園でしょんぼりしている子どもたちも、在宅勤務で疲れた大人たちも、サイトで美味しいメニューを見ていると楽しい気持ちになります。

5. メニュー数が多い

想像している以上のメニューと店舗数。食べたいものが見つかります。

筆者宅でも、初めてのデリバリー体験に、家族一同盛り上がりました。

しかし、お年寄りやデリバリー慣れしていない人には使いにくい制度でもあります。

デメリット


1. インターネット注文しか対応していない

スマホ・タブレット・PC環境がない人は利用できません。

2. キャッシュレス決済のみの対応(LINEデリマに例外あり)

クレジットカードや各種キャッシュレス決済機能を持たない人は利用できません。

3. 還元ポイントの期限と利用用途が決まっている(LINEデリマに例外あり)

ポイント還元の場合、5月末までにデリバリーで使う必要があります。

4. 注文作業が地味に面倒

住所や名前の登録など、最初が大変です。

5. 混んでいると料理の到着に時間がかかる場合アリ

休日のお食事時はとくに混雑するので要注意!早めに注文してください。

6. 1,000円注文で配達してくれる店舗はほとんどない

最低配達金額が店舗ごとに設定されているので要注意です。

注文作業については、筆者は初めて出前館で2店舗の注文を完了するのに、30分以上かかりました。

混雑時の到着にかかる時間のことも考えると、時間と心に余裕をもって注文することをおすすめします。

3社のポイント還元の違い


1番気になるのは、「ポイント還元ってどないなんの?」というところ。

実は、3社まったく違うのです!

まずは違いが一目でわかる表をご覧ください。

【ポイント還元早見表】
ポイント還元早見表


出前館・dデリバリーが後日ポイント還元なのに比べて、LINEデリマが即時割引を採用している点が特徴的です。

各事業者の決済方法や注意点、メリットなどを確認したうえで、自分に合ったサイトで注文するのがおすすめです。

それでは、各事業者のサイトや決済方法、注意点やメリットをご説明します。

1.出前館


【出前館、スマホサイトのトップページ】

引用:出前館HP
https://demae-can.com/

トップページに、大阪府出前利用促進キャンペーンのバナーが表示されています。

これはわかりやすい!

【出前館のポイント還元】

☆還元ポイントの種類:出前館のみで使える期間固定のTポイントが進呈される。

☆進呈時期:4月24日、5月1日、8日、15日(すべて金曜日)のどれか

☆有効期限:進呈から2週間

【還元を受けるための注文時の注意点】

☆1:会員登録とログインが必要(ゲスト注文は対象外のため、注意!)

☆2:注文完了後、自分のTポイント番号を登録すると、統合してくれる。

☆3:期間固定ポイントが入ったかどうかは、メニューの「Tポイントの照会」で確認する。

☆4:最低配達料金に注意→「2,000円以上で配達」など、店舗ごとで異なるので要チェック!

【出前館で使える決済方法】

クレジットカード

Amazon pay、 auかんたん決済、 ソフトバンクまとめて支払い、 LINEPay

【出前館のメリット】

☆使える決済方法が多い

☆初回1,000ポイントプレゼントあり(4月30日まで)

2.LINEデリマ


【LINEデリマ、スマホサイトのトップページ】



引用:LINEデリマHP
https://delima.line.me/

注意!クルクル表示が変わるので、この画面になったらすかさずタップ!

対象店舗限定と表示されていますが、タップすると大阪府の出前サービス支援制度の説明に飛びます。

☆最初にエントリーが必要なので、必ずここから入ってください。

【LINEデリマのポイント還元】

☆還元ポイント:注文時に500円割引してもらえる(後日ポイントではなく即時割引)

☆即時割引対応のため、到着時の現金精算で500円引きしてくれる店舗がある

店舗ごとで異なるので、注文手続き画面で要確認!

【還元を受けるための注文時の注意点】

☆1:必ず先にエントリーが必要(上記のデリマチケット画面から入ること!)

☆2:事前にLINEアカウントが必要(LINEを使ったことがない人はアカウント作成要)

☆3:店舗ごとの最低注文金額に注意

【LINEデリマで使える決済方法】

クレジットカード, LINEPay、 LINEポイント

ただし、店舗により異なる。代引き対応の店舗(事前決済なし)も多い。

【LINEデリマのメリット】

☆何といっても即時割引!

☆現金で注文したい人にもお食事到着時の現金精算で500円引きに対応。

3.dデリバリー


【dデリバリー、スマホサイトのトップページ】



引用:dデリバリーHP
https://delivery.dmkt-sp.jp/

dデリバリーは、宅配住所を入れないと「大阪府限定」のバナーが出ません!

キャンペーン一覧にも載っていないので、先に宅配住所を入力する必要があるため注意が必要です。

【dデリバリーのポイント還元】

☆還元ポイントの種類:dデリバリー内で使えるクーポン

☆進呈時期:5月

☆有効期限:5月31日まで

【還元を受けるための注文時の注意点】

☆ドコモの携帯電話以外の人は、dアカウントを発行する必要がある

☆dアカウント発行後、ログインして注文する

☆最低配達金額に注意

【dデリバリーで使える決済方法】

クレジットカード、 dカード払い、 ドコモ払い(携帯電話契約者のみ)

店舗により多少異なります。

【dデリバリーのメリット】

☆ドコモユーザーであれば、簡単に注文出来て特典も多い

Stay Homeを楽しもう!


今回は、筆者が大阪府在住なこともあり、大阪府の出前サービス支援制度をご紹介しました。

それぞれのサービスを比較して、あなたに合った事業者を見つける参考にしてください。

この制度には、Stay Homeを支援する心が入っていると感じます。

支援の500円の内、250円を府が、250円を事業者が負担するとのことです。

準備金額満額になり次第終了しますので、お早めのご利用をおすすめします。(執筆者:安藤 環)

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ