ステイホーム「もう限界!」を突破するアイデア4つ»節約の達人

ステイホーム「もう限界!」を突破するアイデア4つ

ようやく外出自粛が和らぎ、自宅でこもるばかりだった日々に光がさしてきましたね。

とはいうものの、旅行やショッピングを心から楽しめるのはもう少し先になりそうです。

「巣ごもり生活、これ以上はもう限界!」と感じている方も多いのでは。そこで今回は外出自粛の限界を突破するアイデアを4つご紹介します。

YouTubeでどっぷりLIVE

LIVEは約2時間と長めで、今までのような忙しい日々では視聴が難しかったものです。1曲ずつ流れるPV(プロモーションビデオ)を自動再生で聞いていませんか?時間がたっぷりある今こそLIVEがオススメです。

さまざまなアーティストが、自宅で過ごすファンに向けてLIVEを公開してくれています。

違法な隠し撮りではなくアーティスト公式配信なので、映像・音質ともに高品質です。

キレイに編集されたPVにはない、LIVEならではの熱気あふれる雰囲気に心が揺さぶられます。テレビはコロナ報道や再放送ばかりで食傷気味……という方もぜひ!

過去のアーカイブ(録画)だけでなく、タイミングが合えばアーティストが自宅から生配信してくれる本物の “LIVE” を聴くチャンスも。TwitterなどSNSでアーティストのフォローをしておけば、確実に情報をゲットできますよ。

電子書籍で無料の小説を一気読み

前から読もう、読もうと気になっていた本を読むのにも絶好のタイミングです。映画やドラマも楽しいですが、一方的に情報が流れてくるので受け身になりがちです。

それに比べ、読書は想像力をかき立て話の中へいざないます。

明治大学の斉藤孝先生は読書について「思考力を伸ばし、想像力を豊かにし、苦しいときも前進する力をくれる。

自己を形成し、人生を豊かにするのに欠かせない」と表現しています。

(引用元:なぜ読書は「体験」なのか、ネットニュースとの根本的な違い
https://www.sbbit.jp/article/cont1/35990 )

わざわざ購入しなくても、著作権が切れてパブリックドメインになった本なら、無料で読み放題なのです。「青空文庫」とも呼ばれ、Amazonのkindleストアなら対象作品が一覧可能です。(リンクです→ t.ly/Mz0s)

太宰治や芥川龍之介など、もう一度読み返したい大作家が並んでいますし、歴史好きなら吉川英治の三国志を読破されてみてはいかがでしょう?

筆者は高校時代に習った中島敦の「山月記」を読み返し、その言葉の美しさとリズムのよさに心が震えました。

もっと軽い作品がお好みの方はライトノベル(ラノベ)が集まった、「小説家になろう( https://ncode.syosetu.com )」がオススメです。プロ・アマチュアを問わず小説が投稿・閲覧でき、小説の新しい楽しみ方を提案しているサイトです。

無料サイトですが、人気が出た作品は書籍化・コミカライズ(漫画化)されており、これから人気が出そうな作品を見つける楽しみもあります。

筆者のおすすめはコミックも話題の「薬屋のひとりごと」(日向夏さん作)です。ワクワクとスリルでページをめくる手が止まりません! https://ncode.syosetu.com/n9636x/

自宅deスーパー銭湯

外出自粛中は常に家族と顔を合わせるため、自分の時間が持てずストレス……という方が多いと聞きます。

さらに、体をあまり動かしていないので暑さにも慣れておらず、今年の夏は熱中症が増えそうだといわれています。

そこで自宅のお風呂でスーパー銭湯のように過ごしませんか?

ぬるめのお湯に好きな入浴剤を入れて、心ゆくまで長風呂などいかがでしょう?

防水ケース(筆者は密封保存袋を利用)に入れたスマホやタブレットを持ち込んで、音楽を聴きながらの読書やYouTubeを見るのも楽しいですよ。

フェイスマッサージなどのセルフエステもオススメです。

筆者は無印良品のホホバオイルを使って、凝り固まったあごの周りをほぐしています。

マッサージ後は顔の筋肉が柔らかくなって、頭痛もやわらぎます。のぼせないように水を持ち込むのをお忘れなく。

おもしろクッキングに挑戦

普段なら作らないような、ちょっと変わったレシピに挑戦できるのもこの時期ならでは。

スーパーの材料で作れる!全196カ国おうちで作れる世界のレシピ ライツ社
https://note.wrl.co.jp/n/n3d8a2d666a83
こちらのサイトでは、身近な食材で作れる世界のレシピが無料公開されています。チョコレートを使うレシピもあって新鮮です。

他にもシロップにゼラチンを溶かして、缶詰に戻した「まるごとパイン缶ゼリー」、土鍋で作る「まるごと土鍋プリン」などもオススメです。ありえないサイズのスイーツをレンゲで食べる背徳感……、たまりません。

(筆者撮影)

筆者は16cmルクルーゼ鍋で作った「まるごとルクルーゼプリン」をリピートしました。

牛乳400ml、卵5個、砂糖50g、しめて約200円という破格です。給食のストップで余りがちな牛乳を使えば、酪農家をサポートできますね。

天気の良い日はベランダで食べたり、お庭がある方はテントを張ればおうちでキャンプ気分、お子さんもストレス発散できそうです。

まとめ

ようやく出口が見え始めた外出自粛生活ですが、以前のように外出・外食を楽しめるにはまだまだ時間がかかりそうです。

第2波・第3波が来て、再び外出自粛となる可能性も低くはありません。こんな状況でも、自宅で過ごす時間を楽しむ達人の道を開拓してみませんか? ピンチをチャンスに、柔軟に楽しく生きていきましょう!

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ