心者でも出来る!自宅菜園でちょったした節約»節約の達人

心者でも出来る!自宅菜園でちょったした節約

ステイホームが日常になってきた近頃、家にいる時間が増えた分、食費がかさみます。

どこにも行けないから食べる事だけが楽しみだという人もいるでしょう。

そんな気候の良い今だからこそ、家庭で手軽に始められる家庭菜園はちょっとしたブームですよね。

家庭菜園なんて小学生のプチトマト以来、、なんだか難しそう、、本当に育つの?

など興味はあるもののなかなか行動に移せない人は多いのではないでしょか?

そんな初心者でも簡単にできる失敗なしの家庭菜園入門編をご紹介します。


家庭菜園の基本


家庭菜園をするにあたって、いくつかのポイントをご紹介しましょう。

初心者の人はぜひここから試してみて下さい。

1.種からではなく苗からのものを選びましょう。


自分で種をまき一から育てる方法もありますが、ホームセンターにあらゆる種類の苗が豊富に売っています。お好みの苗を買ってきて植え替えるのが1番成功しやすいです。

種は100円程度でたくさん入っていますが、プランターなど少ない場所で有れば必要な量だけ購入出来る苗がおすすめです。

2.育てやすい種類のものから挑戦してみましょう。


初めからジャガイモや玉ねぎなどを作るのは少し難易度が高過ぎます。

プランターの大きさや追い肥、日光、害虫など課題がたくさん出てきます。

家庭菜園が初めてならばまずは収穫までの日数が少ない葉物系から育ててみましょう。

3.日当たりのよく風通しの良い場所で育てましょう。


害虫をなるべく寄せつけない為にも南向きの日当たりのいい場所で育ててみましょう。


準備する物


家庭菜園をするにあたり必要最低限準備するものは

•プランター
•鉢底石
•土
•スコップ
•ジョウロ
です。

プランターはホームセンターなどで売られていますが、100円均一で売っているものでも構いません。

置く場所や育てるものによってあったものを選びましょう。

鉢底石はプランターの底に敷き詰めます。

土が漏れたり、水はけをよくする効果があります。

土はホームセンターなどで売られている野菜用の培養土が望ましいでしょう。

野菜を作るのに必要な肥料が含まれているお手軽な土です。


初心者でも育てやすい簡単苗


初心者でも挑戦しやすい苗は
•大葉
•ネギ
•ニラ
です。

これらは基本的には放ったらかしにしていても水さえあげていれば育ちます。

ホームセンターで1苗100円以下で購入出来き、お手頃価格なのもポイントです。

大葉もネギもニラも1度根付けば収穫しても収穫してもどんどん育ちます。

スーパーで毎回買う事を思えば家庭菜園で育てれば何倍もの収穫が可能です。

大葉やネギはちょっとした薬味などであると便利な食材ですが大葉など足がはやい食材は冷蔵庫で気がつくと腐られてしまったという経験1度はありませんか?

せっかく買ったのにもったいないですよね。

しかし家庭菜園ならば必要な時にちょっとプランターからなんて事も出来るので、節約にも繋がります。

注意する点は大葉は葉が大きくなり過ぎて育ち過ぎると固くなってしまうため、収穫時の注意が必要です。また、育ち過ぎないために半日陰くらいがちょうどいいでしょう。


ちょっとしたポイント!


トマトなど身のなるものは難易度が少し上がります。

支柱が必要であったり、カラスなどに狙われたり、害虫に食べられてしまったりしやすくなります。

トマトを美味しく実らせるポイントは簡単です。

トマトの隣にバジルを植えてみましょう。

バジルにはトマトに不必要な水分を吸収してくれます。

また、害虫を寄り付きにくくさせてくれます。

トマトを植えた際には横にバジルを一緒に植えてみて下さい。


まとめ


初心者でも出来る家庭菜園はいかがでしたか?

家で育てれば買う必要もなくなり、楽しく節約が出来ます。

まずは育てやすいものから育ててみてだんだん難易度を上げてみましょう。

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ