格安スーパーave徹底リサーチ! ~肉•野菜編〜»節約の達人

格安スーパーave徹底リサーチ! ~肉•野菜編〜

関東を中心に展開するスーパー【ave】はご存知ですか?

野菜も肉も魚も他店より安いがうりの格安スーパーです!

週末には開店前から行列ができ、店内は終日賑わっています。

我が家も毎週の様に買い出しに行きまとめ買いをしています。

そんなaveについて詳しく説明していきます。

生肉売り場の特徴


なんといっても消費の激しいお肉!

育ち盛りの子供もいる家庭は尚更気になるところですよね。

aveの生肉は豚•牛•鶏の全てが満遍なく

大手スーパーのチラシ価格よりもお買い得価格です。

<豚>

ロース、バラ、ステーキ用、コマ切れとドーンと構えられた豚肉売り場に大量に並んでいます。

量も少ないものからメガパックまであるので用途によって購入できるのもありがたいですよね。

豚コマ切れは100g68円です。

通常目にするのはセールで100g98円ではないでしょうか?

使い勝手のよいコマ切れ肉も毎日この価格です。

毎日がセールですね。

<牛肉>



ステーキ、焼肉、すき焼き用、しゃぶしゃぶ用、切り落としからワンランク上の上等な和牛までありますが、なんといっても使いやすい切り落としが100g100円以下で買えてしまいます!

他スーパーで購入となるとこんな安価ではなかなか購入できないですよね。

安くて150円前後、、100gで50円もの差があるのです!

<鶏>


モモ肉、ムネ肉、手羽、手羽元などのスタンダード部位が売られています。

ヘルシーなムネ肉はなんと100g39円!

モモ肉だっていつ行っても安心安全な国産モモモ肉が100g90円以下!

どれを選んでも毎日お得な価格で

他スーパーとの価格差は一目瞭然です

お肉だけみてもかなりの節約になりますよね!

aveにはチラシなどの広告がありません。

その為、その日何が安いのかを事前にチェックする事は出来ませんが、基本的には全て安いので安心して買い物にいけます。


鮮魚売り場の特徴


続いてはお魚です。

aveではお刺身や切り身などが売られていますが、まるまるお魚1匹という売り方はしていません。

お刺身は基本的には切られていません。

全て柵で販売されています。

その代わり激安です!

カツオが100g108円!

サーモンも100g138円、マグロも100g138円と高いイメージのお刺身が手の届くお手頃価格で売られています。

一般的なスーパーでサーモンの柵を購入するとなると安くても100g200〜300円程度します。

家族みんなの分を買うとなるとなかなかの出費ですよね。

それを考えるとaveて購入すれば予算内で気軽にお刺身も食卓に並べる事が出来てしまいます。

切り身も分厚く身がたっぷりのお魚が売られています。

鮭の切り身も冷凍ですが1匹100円がセールではなく日常価格で売られています。

なるべく摂取したいEPAやDHAの豊富な青魚や煮付けに美味しい白身魚も種類豊富に取り揃えられています。

そしてもう1つオススメなのがエビ!




エビのイメージというと、、1パックに少ししか入っていないのにちょっと高いかなーというイメージでしたが

aveに買い物に行くようになってからイメージがガラリと変わりました!

なんといっても100g128円!

たっぷり入っても300円程度で買えてしまうのです。

一般的なスーパーで買えば1パック500円前後ですよね。

この差は大きい!

贅沢に2パック使ってお腹いっぱいエビをなんて贅沢をしても

一般的なスーパーで1パック買う価格とさほど違いがありません。

食費は毎日の事でチリモツです。

エビの大きさもちょうどよく、エビチリや中華炒め、エビフライなど何にでも使えてしまいます!

子供も大人もエビは大好きですよね。

食卓に出せばちょっと豪華に見えて、喜ばれる事間違いなしです!


まとめ


aveの事よくわかっていただけましたか?

自宅から行ける数ある格安スーパーを散々行ってきましたが、やはりたどり着くのはaveです。

満遍なく安いので安心して買いに行くことができ、aveだけで完結できるので面倒な複数店舗に買い物回りに行く必要もなくなりました。

まだまだ紹介し切れていないaveの魅力がたっぷりあります。

次回は野菜、その他についてご紹介します。

時間もお金で買う時代、安くてお金の節約にもなり、まとめ買いで時間の節約にもなるaveに是非行かれてみてはいかがですか?

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ