【スイパラ】1,000円で30種類以上のスイーツ&パスタ・カレーなどが食べ放題でお得»節約の達人

【スイパラ】1,000円で30種類以上のスイーツ&パスタ・カレーなどが食べ放題でお得


節約中でも、「お腹いっぱいスイーツを食べたい」と思うときもあるのではないでしょうか。

そんなときにおすすめなのが、1,000円+税で50分間、30種類以上のスイーツやカレー、パスタなどが食べ放題となる「スイーツパラダイス」略して「スイパラ」です。

ケーキもいまは高くなって1個が350~400円ぐらいが平均なので、税込1,100円でケーキを含むスイーツなどが食べ放題は破格と言えるでしょう。

食べ放題なので、金額を気にせず、安心してスイーツを楽しむことができます。



スイーツパラダイスとは



≪画像元:公式スイーツパラダイス≫
参考URL:https://www.sweets-paradise.jp/guide/

30種類以上のスイーツやカレー、パスタなどが食べ放題で楽しめるバイキング形式のお店で、主には3種類のバイキングから選ぶようになっています。


基本バイキング


≪画像元:公式スイーツパラダイス≫
参考URL:https://www.sweets-paradise.jp/

制限時間が50分と、食事とスイーツを堪能するには少し短めの時間設定のようにも感じますが、実際に利用してみるとそれほど短く感じないという人も多いようです。

ただ、

・小さなお子様連れ
・ご年配の方と一緒
・食べるのが遅いという人

だと、ゆっくりと堪能することができないので、おすすめできません。

また、こちらの「基本バイキング」の場合、子供には、ドリンクバーが付いていますが、大人のドリンクバーが付いていないので注意してください。

スタンダードバイキングにすると、ドリンクバーも楽しむことができ、制限時間が70分に増えます。

ただ、220円上乗せの税込1,320円になりますし、スイーツやらパスタやらを食べていると、カロリーも気になるところです。

筆者は、カラダと財布のことを考えると基本バイキングと「お水」で十分だと思うので、ドリンクバーは頼みません。


スタンダードバイキング


≪画像元:公式スイーツパラダイス≫
参考URL:https://www.sweets-paradise.jp/

こちらは、基本バイキングにドリンクバーを付けた、スタンダードバイキングになります。

基本バイキングよりも220円アップしますが、制限時間が70分になり、基本バイキングよりも20分長い時間楽しめます。

そのため、ゆっくり食べたいという人にはおすすめです。

スイーツが少ししかないランチバイキングでも、1,500円ぐらいの設定のお店はたくさんあるので、金額だけを考えると、まだまだお得だと言えるでしょう。


おすすめバイキング


≪画像元:公式スイーツパラダイス≫
参考URL:https://www.sweets-paradise.jp/

こちらは、ハーゲンダッツやジェラートも食べ放題の「おすすめバイキング」です。

制限時間が80分となり、基本バイキングよりも30分も長く楽しむことができますし、何よりハーゲンダッツが食べ放題というのがすばらしいです。

ハーゲンダッツをコンビニやスーパーなどで買う場合には、1個が250円ぐらいするので、「6個分は余裕」という人は、それだけで十分もとがとれるでしょう。


スイパラの店舗


≪画像元:公式スイーツパラダイス 店舗情報≫
参考URL:https://www.sweets-paradise.jp/shop

店舗は、東京を含む12都府県にあり、店舗によってコンセプトの違う店内が楽しめます。

■□東京都□□
・SoLaDo原宿店
・新宿東口店
・池袋店
・上野ABAB店
・町田モディ店

■□神奈川県□□
・川崎ダイス店

■□千葉県□□
・ららぽーとTOKYO-BAY店
・ららぽーと富士見店

■□埼玉県□□
・丸井大宮店

■□愛知県□□
・名古屋スパイラルタワーズ店
・名古屋パルコ店

■□大阪府□□
・梅田店
・天王寺ミオ店
・エキスポシティ店

■□兵庫県□□
・クレフィ三宮店

■□京都府□□
・四条河原町店

■□宮城県□□
・仙台パルコ店

■□広島県□□
・広島パルコ店

■□福岡県□□
・福岡パルコ店

■□大分県□□
・アミュプラザおおいた店



「基本バイキング」超おトクでおすすめの理由


スイーツパラダイスの「基本バイキング」というメニューでは、30種類以上のスイーツとパスタ・カレーなどが食べ放題になります。

ドリンクバーは別で注文となりますが、「お水」は飲み放題なので、カロリーも出費も抑えてくれて一石二鳥の「基本バイキング+お水」のプランがおすすめです。

友達と割り勘で行くような場合でも、スタンダードバイキングなら220円、おすすめバイキングなら390円もアップになります。

たとえば大人4人の家族で「おすすめバイキング」を頼めば、基本バイキングのドリンクバーなしよりも、1,560円も高く支払うことになります。

スイーツは食べ切れないほどの種類があり、なくなればすぐに追加で新しいものを準備してくれますし、パスタやサラダも同じです。

なので、ドリンクがなくても十分満足できる「基本バイキング」がおすすめです。


スイーツについて詳しく


本当にたくさんの種類のツイーツがあり、なくなるとすぐに補充してくれるので、ゆっくりと安心して食べることができます。

カップケーキやプラスチックグラスに入ったスイーツなどもあるので、写真を撮るのが好きな人にもおすすめです。

公式スイーツパラダイス スイーツメニュー
参考URL:https://www.sweets-paradise.jp/menu/sweets/


カレーについて詳しく


子供はそのままでもおいしく食べられるカレーです。

大人にとっては甘いので、置いてあるスパイスなどを活用して自分好みの味に仕上げてみてください。


パスタについて詳しく


ペペロンチーノやミートソースなど、種類がたくさんあるので、子供から大人まで楽しむことができます。

また、生パスタなので、もっちりとした食感で食べ応えがあります。

参考URL:https://www.sweets-paradise.jp/menu/food/

サラダについて詳しく


いろいろな野菜がカットされていて、彩り鮮やかです。

また、数種類あるドレッシングから好きな味をチョイスできます。



【重要】スイパラの注意点


ホームページには、「予約必須」などの文字はありませんが、口コミなどで「予約がいると言われた」などの記載がいくつか見受けられました。

そこで、来店前に店舗に問い合わせてみたところ、「予約されていますか?」と聞かれ、「予約されていないと、いまは無理ですね」と断られてしまいました。

こちらから、何時間後なら空いているかを尋ねると親切に案内があり予約できましたが、「この日に絶対スイパラに行きたい」という人は、事前予約をおすすめします。

店舗へ行くと、予約なしのため店舗前のイスに座って待っている人もいましたが、店内も混雑していてなかなか入れない様子だったので参考にしてください。



おまけ情報


フルーツ食べ放題プランもあり


≪画像元:公式スイーツパラダイス≫
参考URL:参考URL:https://www.sweets-paradise.jp/

料金は、大人が税込2,220円、小人が税込1,770円と、基本バイキングと比べるとかなり高額にはなりますが、

・さくらんぼ食べ放題
・おすすめバイキング(ドリンクバー&ハーゲンダッツ・イルジェラート付)

上記の両方が楽しめるバイキングとなっています。

さくらんぼは、甘くておいしいと評判の「佐藤錦」というブランド品種で、1キロ3,000円ほどの価格です。

さくらんぼが大好きで、スイーツや食事も楽しみたいという人には、おすすめと言えるでしょう。



コラボカフェもあり


≪画像元:公式スイーツパラダイス コラボカフェ情報≫
参考URL:https://www.sweets-paradise.jp/collaboration/

節約中でも、趣味のものにはお金をかけたいという人も少なくないようです。

スイパラでは人気のアニメなどとコラボし、限定メニューやメニュー注文でオリジナル商品がもらえるといったキャンペーンもおこなっています。

現在は、幼児から大人にまで大人気の「すみっコぐらし」や「銀魂」をはじめ、人気のあるRPGゲーム「メギド72」や「剣が刻」などとコラボ中です。

店舗によって、コラボカフェの内容や開催時期が違うため、スイーツパラダイスのホームページでご確認ください。

公式スイーツパラダイス コラボカフェ情報
参考URL:https://www.sweets-paradise.jp/collaboration/



今回紹介した内容について


各店舗によって、提供されるメニューや内容が違う場合があります。

また、新型コロナウィルスの影響などで内容の変更やイベントの中止、休業となっているケースもあると思いますので、事前に各店舗へお問い合わせください。

写真は外出自粛となる前の3月上旬に撮影したものであり、現在のフルーツ食べ放題は、6月下旬まで「佐藤錦のさくらんぼ」となっています。



スイーツをお得にガッツリ楽しもう


今回紹介した「スイーツパラダイス」は、税込1,100円で30種類以上のスイーツ&パスタ・カレーなどが食べ放題で楽しめるバイキング形式のお店です。

「節約中だけど、たまには思いっきりスイーツが食べたい」という人は、ぜひ「基本バイキング+お水」で、お得にスイーツを楽しんでみてください。

飲み物をお水にするだけで、支払う金額が安くなるだけでなく、ドリンク分だけ余分な糖分を控えることもできカラダにとってもやさしいのでおすすめです。

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ