レンタル農園を始めてみたいけど、コストはどれくらい?子連れファミリーにとってのメリット、デメリットもご紹介!»節約の達人

レンタル農園を始めてみたいけど、コストはどれくらい?子連れファミリーにとってのメリット、デメリットもご紹介!

子供ができると頭をよぎる「食育」。

筆者は料理が大好きですが、この野菜はどんな花が咲くのか、など意外と知らないことも多いです。そのため、いつかレンタル農園(シェア畑)で子供と一緒に野菜を作ってみたいと考えています。

ただ、やはり管理費や、本当に食費の削減になるかどうかなど、色々なコスト面も気になるところですよね。

この記事では、レンタル農園を借りる時のコスト面について、分かりやすくまとめました。

また、実際にレンタル農園を借りていた友人の意見も聞いてみましたので、こちらも参考にしてみてください!

レンタル農園とは

小さな畑を借りて、週末だけ本格的な野菜作りが楽しむための農園です。近年とても人気が高くなってきており、キャンセル待ちも発生するほど。

特徴としては
・農具や肥料を自由に使える
・初心者向けにアドバイザーのサポートがあり、行けない日があっても代わりに管理してもらえる(有料オプションの場合もあります)
・イベントや講習会で野菜づくりの勉強ができる
などが挙げられます。

かかるコストは、主に
・入会費:10,000円前後
・年間利用料:60,000円〜120,000円前後(地域や借りる土地の広さによって違いがあります)
などが挙げられます。

実際に利用していた友人の声

ここからは、実際に利用していた友人の実体験を紹介します。

他の家族とシェアがおすすめ!

仲の良い家族に声をかけて、初めから2家族でシェアしました。年間料金も半額で、メンテナンスの負担も半分に。(対応可能かどうかは農園に確認する必要があります)
ときどき合同で収穫パーティーをすると、とても楽しく盛り上がれました。

スーパーで野菜を買う方が安い場合もある

レンタル農園を「野菜代を安くしたい」と考えて利用するのは、ちょっと危険だと思います。年間の利用料金と、年間の野菜代(食費)を比べてみると、利用料金のほうが高いという場合もあるからです。

しかし、農園によっては、「こだわりの無農薬有機野菜」といった高級野菜を育てることができるところもあります。そういう農園では、スーパーで有機野菜を買うより安くなる場合もあるかもしれません。

実際に利用してよかったと思う点

・びっくりするほど美味しい野菜を食べられる

スーパーの野菜よりも格段に美味しい野菜が食べられます。美味しい野菜はどこのスーパーでも買うことができますが、やはり新鮮さが違いました。
野菜嫌いの子どもが美味しそうに食べているところを見ると、すごく嬉しくなりました。

大変だった点
・子供が飽きたら農園に来なくなり、親だけがやるハメに。
・毎週通うには努力が必要かも。

我が家の子供たちは、楽しい作業(収穫など)は頑張るけれど、地道な作業の時にはすぐ飽きて遊んでばかりでした。最終的には畑に行くより友達と遊ぶほうがいいと言い出し、ほとんど親だけが行くような時期もありました。

食育のために利用したい方も多いと思いますが、やはり子供自身にある程度やる気や興味がない場合、継続するのは厳しいかもしれません。

2家族で管理していても、急な仕事や子供の病気・習い事などで行けなくなることもしばしば。

毎週通うのはけっこう大変だと思います。ある程度のスケジュールの工夫は必要でした。

コストばかりに気を取られ、遠方のレンタル農園を借りてしまうと通うのが大変になります。ぜひ選ぶ際のポイントにして欲しいと思います。

コスト面に関しては、総合的に見るとおトクだと思う

レンタル農園では、オーナー主催のイベントや勉強会もたくさんあり、とても興味深く面白かったです。

また、農園で出会った友達もできました。つまり、レンタル農園はサポートも盛りだくさんで、他ではできない経験をすることができます。

このような出会いや体験も含めて考えると、食育やコスト面以外でも良い所がたくさんあり、結果としておトクだったと思っています。

それでもコストを抑えたいなら市民農園もアリ

市が運営するレンタルスペースとして、市民農園というものがあります。

レンタル農園と比べて料金が安く、高くても年間で10,000円前後のものが多いです。

ただし、農具や肥料、種など、ほとんどの道具を自分で準備する必要があります。サポートしてくれる人がいない場合も多く、自力で農作業の勉強をしなければならないかも。

どんな野菜を作るかにもよりますが、実際にかかる全体のコストは、レンタル農園と変わらない可能性もあるので注意です。

ある程度の野菜作りの知識がある方向けですが、どうしても費用を抑えたい方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

まずは体験会に行ってみよう!

レンタル農園は、ある程度のコストがかかりますが、様々な体験ができることも考えると、意外とおトクであることが分かりました。

気になるレンタル農園や市民農園があれば、まずは体験会や説明会に行ってみましょう。

仲良しの家族を誘って一緒に申し込んでみるのも楽しいですね!レンタル農園は人気なので、すぐ予約でいっぱいになってしまいます。

もし募集を見かけたらとりあえず体験に行ってみるのが良いかもしれません。

実際のところ、利用している家庭は子連れファミリーが多いそうです。この夏は家族でのんびり野菜作りを始めてみませんか?

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/save/contact/

読者の皆さまの節約スキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

今、あなたにおすすめの記事

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ