「貯金」の記事一覧»節約の達人

「貯金」の記事一覧

年100万の貯金は無理しなくてもためられる「目安」 なんのためにためるのかきちんと考えよう

ごく一般的な年収の家庭がまず目指すべき金額

年間100万円という貯金額は、ごく一般的な年収の家庭がまず目指すべき金額だと言われています。 年間100万円が無理なく貯金できる流れを作ることができれば、より安定した家計のやりくりができるようになります。 ただ、世の中に・・・

改善したら、自然と貯まります 「貯金できない人」の特徴5つ

貯金ができない

貯金がない。 貯金ができない。 こんな言葉が口癖になっていませんか。 貯金は自らがしないと勝手にたまっていくものではありませんし、貯金ができない人はなにかしら理由があるのですが、気付いていない人が多いのが現実。 どうすれ・・・

「年収300万円」でも余裕で貯金できる 実際に貯めていた筆者の貯金法とは

きっちり貯金していきたい

他人のお給料や貯金額が気になったり、自分と比べてしまったり。 上を見上げればキリがありませんよね。 自分の給料明細や、転職求人誌とにらめっこしたところで何も変えられないのが現実。 ならその現実を見つめて、どうすれば今の年・・・

貯金は楽しみながらできる 節約する項目を間違えないでストレスフリーの生活を

「貯金をしたい!そのためにも節約をする」と意気込んでいる人は多いもの。 節約は大切なことですが、一歩間違うと節約のために切り詰めすぎ、結果ストレスをためてしまった…という元も子もない結果を招いてしまいます。 そんな残念な・・・

預金利子から税金が取られない「マル優(少額貯蓄非課税制度)」制度ってなに?

安い利子からさらに取られる税金…税金がかからない預金制度 長金利政策によって、本当に「雀の涙」となってしまった銀行の預金利子ですが、無情にもそこからさらに20%の税金が引かれてしまいます。 でも、この税金がかからない預金・・・

老後不安を感じる我が家… 実際に余裕のある老後のためには、いくら必要なのか「ねんきん定期便」を見ながら計算してました。

老後資金の不安 老後って60歳で退職してからいつまで続くのか。 考えると不安になります。 今回、具体的にいくら必要か、いくらあれば望む暮らしが送れるのかについて考えてみます。 現在支払っている年金。「老後」になったらいく・・・

【先取り貯蓄の為に】まずは家庭内の全ての支出を1度完全に把握せよ

節約の定番「先取り貯蓄」。自分の家庭に合ってる? お金をためたいのに全然たまらない… それは多くの人が悩む問題です。 ためようと努力しているのになぜたまらないのか? 実は貯金できずに悩む人の中には、効果的ではない方向にば・・・

まずは財布の硬貨から! 少しずつ「貯金する習慣」にじぶんを近づける方法

習慣は、新しく取り入れるのも、崩していくのも難しいものです。 しかし、健康管理のためや貯蓄のため、仕事のためなど、新しい習慣や環境に向かい合う必要に迫られる時がありますね。 就業した時や新しい仕事を任されたとき、人間関係・・・

給料は使い切らない!お金がなくても貯金出来る方法

貯金をしたくても、入ってくるお金には限りがあります。様々な生活費を引いていくと、貯金に回せるお金がなくなってしまうという人もいるかもしれません。 又、お金はあればある程、出て行く分も大きくなると言われます。では、どうした・・・

いらない物を取っておくと、お金は貯まらない。リサイクル活用術とお金が貯まる意識改革。

断捨離という言葉が一時期流行しましたが、断捨離は節約にもプラスに働きます。物を捨てるのがもったいないと考える人もいるでしょう。 取っておけば、いつか使えるかもしれないと思うからです。 しかし、このもったいない精神こそが、・・・

このページの先頭へ