「ねんきん定期便」タグの記事一覧»マネーの達人

「ねんきん定期便」タグの記事一覧

定年退職までに実施すべき 「老後のお金」に関する5つのこと

定年後を考える

50歳前後になるともうすぐあと何年で定年と意識することはよくあることでしょう。 定年までに実施しておきたいお金に関する5つのことを紹介します。 定年後だと実行が難しくなる項目もありますので、ご自身に照らし合わせてみてくだ・・・

「履歴書のウソ」はこうしてバレる! 「年金記録照会回答票」と比べれば一目瞭然

履歴書のウソはバレる

履歴書をゴマかす人は少なくありません。 私は以前、勤務先で中途採用者の募集・面接を担当していたことがあります。 その経験から言っても、 「都合の悪い過去」を勝手に書き変えてしまう人が実に多い という印象があります。 当時・・・

【人生100年時代シリーズ】(第1回) 老後資金の運用を始める前に、「手元資金」や「老後の見込み収入」を整理しておきましょう

老後資金の運用を始める

以前の記事「人生100年時代、「お金の寿命」が「自分の寿命」より先に来ないように準備を」でご紹介したとおり、寿命の伸びと生産人口の減少という重大な課題に直面している日本。 この日本において、現状の年金制度が長く続かないこ・・・

「年金手帳」はなくしても全く問題なし しかも、年金手帳の記載は公式のものとみなされません

年金手帳のことは、気にしなくて良いです 年金手帳のことは、全く気にする必要ありません。 現状、年金事務所の実務から言えば、年金手帳にこれと言った機能も役割もありません。 あえて言えば、基礎年金番号を確認するくらいです。 ・・・

「3食付きで月に7万円以下」でも暮らせる「ケアハウス」なら、老後資金が少なくても老後を乗り切れます。

「貯蓄は最低でも3,000万円はないと、老後を暮らせないでしょうか?」 ファイナンシャルプランナーとして仕事をしていると、どの年代の方からもよく尋ねられるご質問です。 このような質問に対しては、 「各家庭の年間の赤字額に・・・

【読者の質問に回答】「保険料を長年払ったのに、年金を全額もらえない! どうすればいいの?」

「保険料を長年払ったのに、年金をもらえない! なんとかならないの?」 年金の仕組みは理解するのが複雑ですが、年金制度について解説します。 娘さんから質問の要約 ご本人、80歳代後半、女性(配偶者は51歳で逝去、共済組合)・・・

「おひとりさま」老後の暮らしは、若い頃と一体何が違うのか? 支出の違いから老後資金を考える。

かつて、「おひとりさま」という言葉がはやりました。 しかし、今ではそう珍しくもありません。 結婚しない独身者に増加する離婚、夫婦だけで暮らす世帯は、ある意味「おひとりさま予備軍」とも言えるでしょう。 今や多くの人にとって・・・

またも失態発覚「約130万人分の年金の過少支給」について 誰の責任なのか?

日本年金機構の失態 2017年9月に日本年金機構は、 600億円程度に達する、約10万人分の振替加算の支給漏れ を発表しました。 その翌月には会計検査院の調査により、18億円程度に達する、約1,000人分の遺族年金の過払・・・

年金記録を「改ざん」するブラック企業 「ねんきん定期便」確認で対策を

給与から控除されている厚生年金保険の保険料は、給与の金額に比例して、増えていく仕組みになっているのです。 【例えば】 月給の金額が15万円の場合には、 1か月あたりの保険料は1万3,725円になり、 月給の金額が30万円・・・

たくさん納めれば受給額もどんどん増える? 「ねんきん」のよくある勘違いを3つ紹介します。

国の年金は二階建て 1階部分 国民年金保険料を払う、つまり会社員ではない人が対象です。 2階部分 主に会社員が加入しており、条件を満たせばパートタイムの人も加入しています。 厚生年金保険料を払っていることで将来、国民年金・・・

このページの先頭へ