「イデコ」タグの記事一覧»マネーの達人

「イデコ」タグの記事一覧

「個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)」加入者の年末調整 所得控除をしっかりと受ける申告の仕方

今年も残すところ3か月を切りました。続々と年末調整のための証明書関係がお手元に届いている頃でしょう。 今回は今年の年末調整のポイントのひとつであります個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)加入者の方の年末調整についてお・・・

出生順別(長子、末子、中間子、一人っ子)の4タイプで「資産運用」が変わる。あなたにあった資産運用はどれ? 

先日近所にある本屋さんへ行ったら、「不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち」(著:五百田達成)という本が、山積みにされておりました。 個性的な表紙に興味を持ったので、購入して読んでみると、この本は世の中の人を出生順によっ・・・

NISA口座の約4割が休眠状態 それでも「iDeCoの稼働率が下がる可能性はかなり低い」と考える理由

国民年金の第3号被保険者となり、自分で保険料を納付する必要のない「専業主婦」、または「公務員」についても、2017年1月から個人型の確定拠出年金(以下では愛称に決まった「iDeCo」で記述)に、加入できるようになりました・・・

新学習指導要領から読み取る「これからの時代は、生活保障は自己責任です」という、政府の思惑。

学習指導要領 それは文部科学省が定める、わが国の学校教育の方針が書かれた法的文書。それは10年ごとに改訂され、日本中の子どもたちが使う教科書の中身や、先生たちの授業の内容を大きく左右するものです。 そして、今年2017年・・・

個人型確定拠出年金(iDeCo)入門 「投資なんてわからないから無理だわ」と思ったら、まずはこの3ステップを試してください。

個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入する際には、商品の情報提供やウェブ・コールセンターの窓口である、運営管理機関選びが重要であると、以前コラムでご紹介させていただきました。 運営管理機関が決まれば、いよいよ、どの商品で・・・

【読者の質問に回答】国民年金基金とiDeCo(イデコ)はどっちをやった方がいいの?

読者の質問 国民年金基金とiDeCoはどっちをやった方がいいの? 私の回答 iDeCoの掛金は収入などに合わせて、柔軟に変更できるのですが、国民年金基金の掛金はそれが難しいのです。 また国民年金基金は加入時に適用された予・・・

【イデコ】手続きがわからない。面倒くさい。手数料が高い。だけど…解決方法あります。

イデコが普及していないワケ 個人型確定拠出年金(以下イデコとする)は、現役世代のほぼ全員が加入できるようになって4か月目だ。 実際の加入者は1月末時点で35万人超と、昨年12月と比較して約8%増加(厚生労働省調べ)。 た・・・

「個人型確定拠出年金」の3つのデメリット 利用するなら先のことも考えて

昨年秋に個人型確定拠出年金の加入対象者が拡大し、そして、「iDeCo(イデコ)」といった確定拠出年金の愛称も決まり今後の普及拡大も予想されますが、デメリットはないのでしょうか? 個人型確定拠出年金の3つのメリット(※)が・・・

「iDeCo(イデコ)ってなんか怪しい…」と思っていませんか? 制度の認知や利用がぜんぜん広まらない理由

「イデコ」の登場は金融の世界をざわつかせた 先ほど「いでこ」を変換したら「井出湖」と出てきてしまった石川です(苦笑) それはともかく、昨年からこのiDeCo(以下イデコ)のことは、我々ファイナンシャル・プランナー(以下F・・・

このページの先頭へ