「パート」タグの記事一覧»マネーの達人

「パート」タグの記事一覧

パートで損しない働き方をするには 社会保険に加入するメリット・デメリットを紹介します。

パートで損しない働き方をするには

2016年10月から社会保険(厚生年金・健康保険)の加入対象が広がっています。 今後も加入対象は拡大されていく予定です。 でも、パートで働いている人からは、配偶者の扶養の範囲から外れることや、手取り収入が減るというデメリ・・・

ずっと専業主婦だった私が「仕事を始める」 おすすめのパートと面接時の答え方

パート コールセンター

春は子どもが入園・入学をするシーズン。 一人になる時間ができた専業主婦が仕事を始めてみようと思うタイミングのひとつです。 もちろん、子どもがいると働く時間が制限され、急に休む必要が出ることもあります。 それでも、お子さん・・・

誰でもチャレンジできる「登録販売者」(筆者も合格!) 主婦やシニアにも嬉しい4つのメリットと試験内容を詳しく解説

登録販売者

再就職を考えるとき、資格取得を検討する人は多いでしょう。 しかしながら、チャレンジしようにも受験資格がある場合があります。 「登録販売者」という資格には、それがありません。 年齢や性別はもちろん、学歴、実務経験さえも必要・・・

「無期転換ルール」はパートや派遣社員、契約社員にとって本当に朗報か?

平成25年4月に労働契約法が改正され「無期転換ルール」が導入されています。 この「無期転換ルール」とは、同じ会社(使用者)で有期労働契約が5年を超えて反復継続して更新された場合に、一部の例外を除き原則的に労働者が希望すれ・・・

【平成30年4月から】パートなど有期労働契約で働いている方はもうすぐ「無期転換ルール」が本格化します

平成30年4月から「無期転換」が本格化していきます。 活用される方は、「無期転換ルール」の内容を確認しておくとよいでしょう。 ≪画像元:厚生労働省≫ 関連記事:パートタイマーなど「有期労働契約」で働かれている方が知ってお・・・

平成30年から変わる配偶者控除・配偶者特別控のポイント(夫が会社員、妻がパートの場合)

Q:「平成 30 年から配偶者控除等が大きく変わると聞きましたが、このポイントはなんでしょうか? 夫が会社員、妻がパートの場合について教えてください。」 解説 平成 29 年税制改正で配偶者控除及び配偶者特別控除の見直し・・・

配偶者控除が拡大で「パートの壁」の年収の目安は103万円から150万円へ 「4分の3基準」に注意ってどういう意味?

2016年10月からは皆さんもご存じのように、社会保険(健康保険、厚生年金保険)の適用が拡大されました。 具体的には次のような要件をすべて満たすと、本人の意思の有無にかかわらず、社会保険に加入する必要があります。 (A)・・・

【パートの壁】来年から年収が150万円を超えると段階的に控除が減るしくみへ 改正の注意点を確認

来年から103万円の壁が変わる 専業主婦やパートで働く主婦がいる世帯の税金を減らす「配偶者控除と配偶者特別控除」が来年から見直しされる。 この改正によって103万円の壁はどうなるのか? 配偶者控除は配偶者の年収が103万・・・

「少しだけ働きたい」主婦やシニアが増えてます。 最近急増している「プチ勤務」のススメ

「家事や育児に影響が出ない範囲で、少しだけ働けたらいいのにな」 そう考える主婦は少なくありません。 パートやアルバイトを探してみても、1日4時間以上、週4日以上、土日どちらかの勤務が必要など、「子どもが幼稚園や小学校に行・・・

スピード証明写真機よりさらに安く節約できる バイトやパートの履歴書に貼る「証明写真」の撮り方3選

証明写真代を節約したい 最近は人手不足というものの、実際にはバイトやパートがなかなか決まらず「面接に行っても落ちてばかり…」という話を耳にします。 条件のよい仕事に就きたいとなると、一回の応募で採用決定になるのはなかなか・・・

このページの先頭へ