「フラット35」タグの記事一覧»マネーの達人

「フラット35」タグの記事一覧

「フラット35」を悪用した大規模な不正発覚 巧妙な手口と重いペナルティ

住宅ローン利用は罰則

5月上旬、住宅金融支援機構が提供する住宅ローン「フラット35」を悪用した、大規模な不正が発覚しました。 本来「フラット35」は住宅ローンであるため、「自ら居住義務」がありますが、不動産業者は当初から賃貸目的で申込者を集め・・・

一般の人も使える「JAバンク」 注文住宅なら「つなぎ融資」不要で諸経費軽減に

JAバンクが住宅ローンに力を入れる理由

JAバンクは農協系の金融機関ですが、一般の方も利用できます。 そして、強固な組織力を生かして低利で資金調達し、住宅ローンでも攻勢をかけています。 今回は、JAバンクが住宅ローンに力を入れる理由を解説します。 ≪画像元:J・・・

人気の副業「マンション投資」成功への道 「まやかし」の利回りに騙されるな

マンションへの投資

マンション投資は、どれほどのリターンが得られるのか 最近では、従業員の副業を認める企業も増えてきており、副業を検討されている方もいるでしょう。 その場合、新築でも中古でもマンション1室を購入し、それを賃貸に出すことで収入・・・

【住宅ローン審査で後悔しない】住宅と同時に新車を購入すると、借入可能額が減ってしまうことも

住宅購入が決まると、車も買い替えたくなることが多いです。 しかし、土地購入と注文住宅の住宅ローン審査においては、審査を2回行う関係で、車をオートローンで途中購入した場合、2回目の住宅ローン審査が不利になる可能性があります・・・

住宅ローン(ペアローン)を組んだカップルが、「令和」に合わせて入籍するなら、早めにやることがある。

4月1日に新元号「令和」が発表されて以降、住宅ローンを申し込んでいた婚約者のカップルから、「令和」となる5月1日以降に入籍したいと、問い合わせが急増しています。 今まで新元号にあまり興味を示していなかった婚約者のカップル・・・

フラット35からフラット35へ借り換えられる仕組み

通常、同じ住宅ローン商品の間では、借り換えは出来ません。 これを認めてしまうと、借り換えに応じた金融機関が一方的に損してしまうからです。 しかし、フラット35からフラット35への借り換えは可能となっています。今回は、この・・・

【金利引継特約付きフラット35】住宅ローンと自宅の売却で2度得する方法を教えます。

日銀の政策変更で、8月以降の全期間固定金利は軒並み上昇 日銀の政策変更により、フラット35に代表される、全期間固定金利型の住宅ローン金利が上昇しています。 今回は、この住宅ローン金利上昇を逆手にとって、フラット35を上手・・・

【フラット35の新団信】金利や保障内容を、大きな2つの変更点から解説します。

「変動金利」と「固定金利」 住宅ローンを検討する際、変動金利にするのか、固定金利にするのかが、最初の大きな判断です。 2018年11月現在で、おおよそ ・ 変動金利は0.5%程度 ・ 固定金利のフラット35は1.45% ・・・

住宅ローンは最長の期間で借りて、余裕がある時に繰り上げ返済がベスト。無理のない借入のポイントと注意点。

無理のない借入金額 マイホーム購入を考え始めた方にとって、住宅ローンを始めとする資金計画は最も気になるところであると思います。 資金計画を考える際に気をつけるべきことは、どんなことでしょうか。 金融機関での住宅ローンの借・・・

【読者の質問に回答】夫婦の年収900万円で3000万円の住宅ローンは返済できる? 夫婦共有名義のメリットとデメリットとは。

10月の値上げラッシュ ・ タバコ ・ 電気料金 ・ 食料品 ・ 宅配料金 ・ ガソリン など家計に直結する値上げラッシュ、長期の住宅ローンも緩やかに上昇傾向となってきました。 先日、住宅購入を検討されている30代のご夫・・・

このページの先頭へ